187件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2018-11-15 平成30年 11月総務委員会−11月15日-01号

それで、行政刊行物の郵送に関しましては、今、情報プラザで受け付けておりまして、実際、購入代金と購入方法を情報プラザで説明をさせていただいて、購入代金、返信用の切手を現金書留でいただいてお相手の方に郵送するというサービスでございます。行政刊行物ですと、閲覧するのにお金を取るということはございません。 ◆大庭裕子 委員 そうすると、刊行物販売ということでは値段は幾らなんですか。

大磯町議会 2018-09-25 平成30年決算特別委員会( 9月25日)

ページでいいますと335ページの任意事業の12役務費の手数料のところで、まず7件分の申請の切手代ですとか申請の手続きをさせていただきました。続きまして、20扶助費の04のところの後見人等報酬助成のところで1名の方に助成金ということで22万円、報酬のほうを支払わさせていただいております。  説明は以上になります。 ○決算特別委員会委員長(吉川重雄君)  二宮委員。

鎌倉市議会 2018-06-20 平成30年 6月定例会−06月20日-06号

郵送料は市が負担する受取人払いとなっているため、切手を張らずに出すことができます。また、インターネットを活用しても提出することができるような制度になっております。  いただいた意見、提案等につきましては、市民相談課で受け付けた後に担当部署で事実関係や現状確認をいたしまして、市長までの決裁を受け回答しております。

南足柄市議会 2018-03-14 2018年3月14日(水) 平成30年予算特別委員会 本文

23:加藤(恵)委員 加藤(恵)委員 予算書を見る限りは、広聴活動事業はわずか1万1,000円なんですけれども、先ほどちらっと言われました返信用の手紙切手代とかということになろうかと思うんですけれども、予算説明資料の22ページを見ますと、22ページの広報広聴費、広聴活動で、市長への手紙、市長への御意見メールなどにより、市民の皆様から御意見、御提言を頂くというふうなことになっているんですけれども

大磯町議会 2017-12-07 平成29年12月定例会(第 9日目12月 7日)

町といたしましては、1つは、町のホームページのほうで、その情報のほうを発信をさせていただいておりますので、そちらのほうから申請書のほうを取り出していただいた上で必要事項を記入していただき、また、押印していただいた上で、返信用の封筒に切手を張っていただいて郵送をいただければ、町のほうで認定証のほうを交付させていただいて、郵送で返送するというふうな手続のほうも現在はしている状況でございます。  

鎌倉市議会 2017-11-09 平成29年11月 9日観光厚生常任委員会(協議会)-11月09日-01号

市民課長 市民課内の金庫の中には、切手ですとか金券ですとか、一部郵送請求用の小為替というものが市民課の金庫に入れてございます。そこの金庫の鍵の管理というところで、大変申しわけございません。 ◆日向 委員  いずれにしても、今後そういったことが起きないような覚悟の対応ということでやっていただけるということですので、わかりました。この部分が文書的にどうなのかなと思って確認させていただきました。  

南足柄市議会 2017-09-15 2017年9月15日(金) 平成29年総務福祉常任委員会 本文

印刷費と切手代、あと封筒代、もろもろ含めて10万ですよ。それが何でこちらがやられると400万なんですか。4,000人で400万というのはとてもじゃないけれども考えられないですよ。何か特にお金の掛かる内容というのはあるんですか。 139:企画部長 企画部長 いずれにしても、今回は見積もりを取って、一応精査をして計上しております。

中井町議会 2017-09-11 2017年09月11日 平成29年第3回定例会(第3日) 本文

全員来られた方もいらっしゃらない部分もあるかもしれませんけれども、その通知切手を貼ってお手紙を出すことによって我々の気持ちが伝わっていく、とても大事なことじゃないかなと私は思います。それが何千万のお金じゃないですよ。切手代が出せないというのはとても考えられないんですね。何でそのようなことになってしまったのか、私は本当に悲しいです。そんなにまで中井町が財政が厳しいのか。

鎌倉市議会 2017-09-08 平成29年 9月定例会−09月08日-03号

また、これはちょっと質問を通告していませんでしたけれども、申し立ての経費助成対象というのがありまして、こちらも考えていただきたいんですが、先ほど部長から鑑定費用が出るというお話がありますが、他市では診断書、関係書類、切手代、印紙代に広げているところもある。非常に制度としては、ちょっと鎌倉市はもう少し頑張っていただいてもいいのかなと感じているところでございます。

鎌倉市議会 2017-03-30 平成29年 3月30日議会全員協議会-03月30日-01号

11ページに移りまして、職員課は預金通帳と切手。13ページに移りまして、納税課は現金、預金通帳、はがき等。14ページに移りまして、観光商工課観光担当では、テレフォンカードとオレンジカード。16ページに移りまして、選挙管理委員会事務局では現金。17ページに移りまして、農業委員会事務局では現金。18ページに移りまして、市民相談課では、テレフォンカードと切手

鎌倉市議会 2017-03-10 平成29年 3月10日観光厚生常任委員会・総務常任委員会連合審査会−03月10日-01号

○上畠 副委員長  私は既に資料をきょういろいろ目を通させていただきまして、その中で夢かごの工事について、日本プラミング株式会社から提出された領収書等いろいろ見たんですけれども、これに関しては日本プラミング社から提出された領収書には切手が張っていないと、切手じゃない印紙が張っていない。

鎌倉市議会 2017-03-09 平成29年度一般会計予算等審査特別委員会−03月09日-05号

一方で、診断書、関係書類、切手代、印紙代というものに鎌倉市の場合バツがついている。これは補助がないということなのでしょうか。鑑定費用と成年報酬助成というのは丸がついているということなんですが、この成年後見制度利用支援事業の中で、診断書、関係書類、切手代、印紙代、これについての鎌倉市の対応はどのようになっているんでしょうか。

鎌倉市議会 2017-03-07 平成29年度一般会計予算等審査特別委員会−03月07日-03号

さらに、会計課でも貸金庫等を用意しておりますので、そういったものに対する抜き打ちの検査、それから、それとはまた、ほぼ同じものなんですけれども、切手、はがきにつきましても、各課で保管をしておりますので、それにつきましても、年に1回現場を確認しての保管状況の検査というところをやっていく予定にしております。

大磯町議会 2017-03-06 平成29年予算特別委員会( 3月 6日)

予算特別委員会副委員長(玉虫志保実君)  附属説明書の22と23に当たると思うんですけど、かつて合併60周年記念で切手をつくった、その残りはどこにどう。 ○予算特別委員会委員長(竹内恵美子君)  政策課でしょう。観光課なの。 ○予算特別委員会副委員長(玉虫志保実君)  政策課。1日目ですか。1日目に違うと言われた。  では、その下の03の。 ○予算特別委員会委員長(竹内恵美子君)  何ページ。

大磯町議会 2017-03-03 平成29年予算特別委員会( 3月 3日)

(「内容によって」の声あり)60周年の切手については産業観光課ですかね。 ○予算特別委員会委員長(竹内恵美子君)  これの何ページ。 ○予算特別委員会副委員長(玉虫志保実君)  何ページかわからない。22、23、附属説明書の。  じゃあ、ちょっと違うのを。同じ附属説明書の22ページなんですけど、ポートハウスてるがさき自販機電気使用料というのがあるんですけれど。

鎌倉市議会 2017-03-03 平成29年 3月 3日観光厚生常任委員会−03月03日-02号

観光商工課担当課長 現時点で、私たちが確認しているものは、東京地方裁判所のホームページに掲載されている内容しかまだ把握をしておりませんが、それによりますと、申立書を作成することと、印紙と郵便切手をあわせて申し立ての時点で行うということが掲げられていまして、そこの部分しか把握はしておりません。 ◆赤松 議員  議会議決を要するということではないということは、はっきりと言えるんですか。