220件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2020-08-20 令和 2年  8月文教委員会-08月20日-01号

小川 多文化共生推進課長 公益財団法人の発足のときに基本財産として出捐を出しているというところでございます。 ◆織田勝久 委員 出捐というのが自主財源になったんですか。 ◎小川 多文化共生推進課長 出捐自体は自主財源ではございません。その運用益自主財源となっております。 ◆織田勝久 委員 具体的にその出捐の対象は、何に対して出捐したんですか。

川崎市議会 2020-08-20 令和 2年  8月健康福祉委員会-08月20日-01号

法人情報シートの(1)財務状況正味財産増減計算書のうち、当期指定正味財産増減額及び中段本市財政支出等出捐及び出捐率の減についてでございますが、その少し下段の右側にございます本市コメント欄にあるとおり、学生数減少等により収益の悪化が見込まれたことから、令和元年度におきまして、法人基本財産のうち1,689万5,000円取り崩して運営費等に充てたことによるものでございます。

大磯町議会 2019-09-19 令和元年決算特別委員会( 9月19日)

決算特別委員会委員(吉川 諭君)  それでは、同じページの今度、4番の出資による権利になるんですけども、まず教えていただきたいのが、区分のところで、出資金寄託金出捐こちらの違いをまず教えてください。 ○決算特別委員会委員長渡辺順子君)  和田さん。 ○政策総務部長和田勝巳君)  政策総務部長和田です。  

川崎市議会 2018-05-30 平成30年  5月健康福祉委員会−05月30日-01号

その際には、市の関与の見直しということで、設立時は市長が就任していた理事長理事の互選に改めたこととか、あと管理職員を派遣してきたということもあるんですが、平成19年度の2名を最後に、派遣の職員の引き揚げを完了したこととか、あと運営費補助金についても市のほうから支払っていたのですけれども、平成22年度をもって運営費補助金を終了したこと、あと民営化に際しては、出捐こちらは出資金のようなものなのですが

平塚市議会 2015-09-01 平成27年9月定例会(第1日) 本文

次に、出資による権利ですが、一般財団法人太平洋戦全国空爆犠牲者慰霊協会への出捐が減少したことによりまして、平成26年度末現在高は10億1953万9000円となりました。  次に、債権ですが、病院事業貸付金が増加したことなどから、平成26年度末現在高は23億1072万4000円となりました。  次に、基金ですが、平成26年末の現在高は191億559万4000円となりました。

伊勢原市議会 2013-12-04 平成25年12月定例会(第4日) 本文

86: ◯都市部長黒田繁】  財団はもともと市が拠出いたしました出捐基本財産として設立されております。しかしながら、設立当時と比較いたしまして、現在の社会経済情勢の変化を考えますと、この基本財産運用益だけで基本的な業務運営ができるような状態ではないことは申し上げるまでもございません。

横浜市議会 2013-09-13 09月13日-14号

開国博Y150に要した市の負担総額ですが、協会への補助金出捐弁護士費用として約96億9607万円を負担しました。総括ですが、開国博Y150は、誘客効果経済波及効果市民力向上効果などさまざまな効果があり、意義深い事業であったと認識しています。一方で、有料入場者数が目標を下回ったことで、結果として市の負担がふえたことは市民の皆様に対して心苦しい思いでいっぱいでございます。

真鶴町議会 2013-08-28 平成25年第5回定例会(第2日 8月28日)

○(総務課長)  1番目のTVK配当金収入5,500円ですが、こちらの方、経緯の方が定かではないんですが、TVK設立されたときに県内のテレビ局ということで、全市町村が株式の購入をいたしまして、出捐という名目で、今回決算書のほうの148ページのほうに上から2番目のくくりですが、(3)出資による権利のところの中段ぐらいに株式会社テレビ神奈川、現在高55万円という形で記載されております。

藤沢市議会 2013-06-07 平成25年 6月 定例会-06月07日-02号

財団設立に当たっての経過について改めてお聞かせいただきたいのと、新たにどういう事業が以前の産業振興財団と比べて加わってきたのかという点、それから出捐状態、どういうふうになっているのか、特に藤沢市が幾ら出捐を出しているのかについてお答えいただきたいと思います。  もう一つは、湘南勤労者福祉サービスセンター事業についてであります。

川崎市議会 2013-05-29 平成25年  5月健康福祉委員会−05月29日-01号

最後に、左の列の一番下に参りまして、出捐の関係でございますが、平成24年度から調整を続けてまいりまして、出捐者である本市へ1億8,000万円、川崎医師会へ1億円、神奈川県へ2,000万円、それ以外の残余財産が生じた場合には本市へ、それぞれ保健衛生事業団から寄附する方向で、法人内部において調整が進んでいるところでございます。  

清川村議会 2013-03-06 平成25年 3月定例会(第1号 3月 6日)

があるんだよというふうなことを言われたというふうなことをお話しされましたけど、案はあっても、やはり先ほど来出ていますように、お金をじゃあどこから出すか、神奈川県が出すからやっていいよというふうな話になるのか、それとも、基金を取り崩してもやってもいいよというふうな話になるのか、その話が決まらない限りは、多分、予算書に出てくるということはないと思いますので、ですから、落合議員さんのご質問にもお答えしましたように、出捐

川崎市議会 2013-02-06 平成25年  2月健康福祉委員会-02月06日-01号

次に、下段(2)出捐の取扱いについてでございますが、法人では、寄附行為の規定に基づき、今後とも活発な障害者地域福祉活動が推進されることを願い、市への寄附を予定していると伺っているところでございます。  説明は以上でございます。 ○岩隈千尋 委員長 説明は以上のとおりです。  ただいまの説明について質問等がございましたらお願いいたします。

川崎市議会 2012-09-13 平成24年 第3回定例会-09月13日-03号

出捐49億8,000万円のうち、川崎市は6,652万8,000円で1.3%、県が66%、企業が32%となっています。この役員名簿を見ますと、名立たる大企業と一緒に川崎市の経済労働局長財政局長も名を連ねています。これには毎年10億円以上の県の補助金等が支出され、今後さらに拡大されることが予測されます。私たちが恐れていた際限のない税金投入の道を開く受け皿になりかねません。

綾瀬市議会 2012-09-03 09月03日-01号

次に、2項財産売払収入、3目出捐返還金につきましては、財団法人神奈川労働者信用基金協会解散に伴い、出捐返還を受け入れたものでございます。 次に、そのページ下段の18款1項寄附金、4目商工費寄附金につきましては、商工業振興を図るためにいただいた寄附金を受け入れたものでございます。 次に、90ページをお開き願います。中段でございます。