21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大和市議会 2020-09-25 令和 2年  9月 定例会−09月25日-05号

次に、公共施設省エネ推進施設整備事業は、公共施設太陽光発電装置設置することが主な事業です。計画的に太陽光発電設置することは評価しますけれども、容量が5キロ・ワットアワー能力蓄電池設備であり、一般家庭の1戸分の能力でしかありません。750億円の財政規模でこの数値は、一般家庭と比較したら、まさに本当に僅かな数値でしかないような状況であります。

大和市議会 2020-09-01 令和 2年  9月 環境建設常任委員会−09月01日-01号

午前10時36分 休憩                午前10時49分 再開 ◆(福本委員) 公共施設省エネ推進施設整備事業について、主要な施策の成果の説明書中目的欄に「再生可能エネルギーの活用など公共施設省エネ推進し」とあるが、公共施設としてコミセンを選択した理由は何か。 ◎環境総務課長 福祉避難所としてコミセンを選択し、太陽光発電設備整備している。

大和市議会 2020-02-28 令和 2年  3月 環境建設常任委員会−02月28日-01号

◆(河端委員) 公共施設省エネ推進施設整備事業には国や県の補助金はつかないのか。 ◎環境総務課長 国の防衛施設周辺民生安定施設整備事業いわゆる防衛8条補助金を使用する予定である。 ◆(河端委員) コミュニティセンター深見会館や続継費による中央林間会館での導入容量を教えてほしい。 ◎環境総務課長 両館とも太陽光パネルは5キロワットリチウムイオン蓄電池は5キロ・ワットアワー整備する予定である。

大和市議会 2020-02-26 令和 2年  3月 定例会−02月26日-01号

総務費コミュニティセンター施設整備事業民生費松風園防音設備整備事業衛生費公共施設省エネ推進施設整備事業、環境管理センター建物設備等維持管理事務土木費やまと公園改修整備事業教育費文ヶ岡小学校防音設備整備事業中央林間小学校増築事業鶴間中学校防音設備整備事業郷土民家園施設整備事業南部学校給食共同調理場改修事業、10事業につきまして、令和2年度、令和3年度の2か年の継続費として、また

大和市議会 2019-03-13 平成31年  3月 定例会−03月13日-05号

まず、歳出について、公共施設省エネ推進施設整備事業で、平成31年度は太陽光発電等南林間会館導入するが、他のコミュニティセンターに今後どういう形で導入していくのか、今後の計画を聞きたいとの質疑に対して、コミュニティセンター災害時の特定指定避難所にもなるので、国、県の補助金導入しながら重点的に整備を進めていきたい。できれば年に1施設ずつと着実に進めていきたいとの答弁でした。  

大和市議会 2019-02-19 平成31年  2月 環境建設常任委員会−02月19日-01号

◆(渡辺委員) 公共施設省エネ推進施設整備事業で、平成31年度は太陽光発電設備等南林間会館導入するが、他のコミュニティセンターに今後どういう形で導入していくのか、導入しないのか。今後の計画を聞きたい。 ◎環境総務課長 コミュニティセンター災害時の特定指定避難所にもなるので、国、県の補助金導入しながら重点的に整備を進めていきたい。できれば年に1施設ずつと着実に進めていきたい。

大和市議会 2017-09-01 平成29年  9月 環境建設常任委員会−09月01日-01号

◆(河端委員) 公共施設省エネ推進施設整備事業で、平成27年度は2件実績があったが、平成28年度は1件である。減っている理由は何か。 ◎環境総務課長 基本的に毎年1件を予定している。平成27年度はコミセン以外に屋根貸しで1件実績があった。 ◆(河端委員) 1件ずつ進めていく計画か。 ◎環境総務課長 相当な費用がかかることから、補助金も使いながら行っていくこともあり、1件としている。

大和市議会 2017-03-22 平成29年  3月 定例会−03月22日-05号

続いて、歳入について、公共施設省エネ推進施設整備事業補助金と柳橋ふれあいプラザ管理運営事業補助金定額となっている理由算出方法を教えてほしいとの質疑に対して、公共施設省エネ推進施設整備事業補助金は、発電キロワット当たり約80万円の定額補助金なので、掛ける5キロワットで407万円となり、柳橋ふれあいプラザ管理運営事業補助金は、整備工事面積定額補助単価を掛け、そのうちの何割かを定額補助するものであるとの

大和市議会 2017-02-27 平成29年  2月 環境建設常任委員会−02月27日-01号

◆(国兼委員) 公共施設省エネ推進施設整備事業について、低炭素社会の実現のため、長岡市では家庭へのLED機器導入にも補助している。本市でも検討願いたい。 ◆(赤嶺委員) ごみ処理広域化事業説明欄に「大和高座ブロック4市で効率的なごみ処理システムを構築します。」とあるが、市の基本的な考え方と今後のごみ処理システム構築の見通しについて回答願いたい。

大和市議会 2016-02-29 平成28年  2月 環境建設常任委員会−02月29日-01号

◆(小田委員) 公共施設省エネ推進施設整備事業について、コミセン下草柳会館への導入容量はどの程度になるのか。 ◎環境総務課長 太陽光発電5キロワット蓄電池設備5キロワットアワーである。 ◆(小田委員) 本予算も前年度に比して25%程度下がっているが、将来的な公共施設への導入の考えを示されたい。

大和市議会 2015-02-18 平成27年  2月 環境建設常任委員会−02月18日-01号

◆(中村〔優〕委員) 公共施設省エネ推進施設整備事業で、平成27年度に設置する施設はどこか。  第4地区屋上太陽光パネル設置する計画もあったと思うが、プランを聞きたい。 ◎(環境総務課長) コミュニティセンター公所会館予定している。 ◎(街づくり推進課長) 第4地区太陽光発電は20キロワット計画している。

大和市議会 2014-09-26 平成26年  9月 定例会−09月26日-05号

まちの健康施策では、公共施設省エネ推進施設整備事業が実施されました。コミュニティセンター草柳会館太陽光発電設備設置したものです。環境対策として本市の公共施設への太陽光発電設備設置をさらに推進していただきますようお願いをいたします。  資源分別回収推進支援事業については、今後のごみ処理計画に基づいて高齢者世帯を中心に戸別収集実施に向けた検討推進をお願いいたします。  

大和市議会 2014-09-02 平成26年  9月 環境建設常任委員会−09月02日-01号

◆(古澤委員) 公共施設省エネ推進施設整備事業は、費用はかかるが推進していくべきだと考えている。今後のこの事業に対する市の計画を聞かせてもらいたい。 ◎環境総務課長 この事業は、県の補助金を活用して、草柳コミセン太陽光発電蓄電池設置したものである。多額の費用がかかる事業であるので、今後も補助金を活用しながら、できる限り多くの施設設置を進めていきたい。

大和市議会 2014-02-27 平成26年  2月 環境建設常任委員会-02月27日-01号

◆(中村〔優〕委員) 公共施設省エネ推進施設整備事業で、太陽光パネル設置林間学習センターと聞いているが、どのくらいのものをつけるのか。 ◎環境総務課長 5キロワット太陽光発電設備設置する予定である。 ◆(中村〔優〕委員) 地域防災計画の拠点になっているので、林間学習センター設置すると聞いたが、建物自体かなり古い。そのあたりはどうなのか。  

大和市議会 2013-03-22 平成25年  3月 定例会−03月22日-05号

公共施設省エネ推進施設整備事業で、県から補助はないのか、建設される文化ホールは一時的な避難施設も兼ねるので、太陽光発電推進できないのかとの質疑に対して、平成24年度400件分を計上したが、申請は369件である。国、県の補助を利用して再生可能エネルギー設置を進めていきたいが、国の平成24年度グリーンニューディール基金予算が県に来ているので、それを要望する。

大和市議会 2013-02-27 平成25年  2月 環境建設常任委員会−02月27日-01号

◆(三枝委員) 公共施設省エネ推進施設整備事業で、県から補助はないのか。 ◎環境総務課長 国、県の補助を利用して再生可能エネルギー設置を進めていきたいが、国の平成24年度グリーンニューディール基金予算が県に来ているので、それを要望する。そのほか太陽光発電に関する補助は、防衛第8条、民生安定も視野に入れて進めていきたい。

大和市議会 2012-09-04 平成24年  9月 環境建設常任委員会-09月04日-01号

◆(佐藤委員) 公共施設省エネ推進施設整備事業はどのような内容か。 ◎環境総務課長 公共施設省エネを複合的に推進する事業で、国の地域グリーンニューディール基金補助を受けて実施した。太陽光発電設備設置LED等の高効率照明設置を複合的に組み合わせ省エネ推進する内容補助対象になった事業である。

大和市議会 2012-03-01 平成24年  3月 環境建設常任委員会−03月01日-01号

◆(中村〔一〕委員) 公共施設省エネ推進施設整備事業公共施設への太陽光発電設備等導入検討するが、まだ検討段階か。検討はコンサルタントに頼んでいるのか。 ◎環境総務課長 平成25年度に草柳コミセングリーンアップセンター設置する方向で平成24年度に検討していきたい。 ◆(中村〔一〕委員) 検討の結果、導入となれば、導入費用は別にかかるのか。 ◎環境総務課長 工事費平成25年度に予定する。

大和市議会 2011-02-21 平成23年  3月 環境建設常任委員会−02月21日-01号

◆(堀口委員) 公共施設省エネ推進施設整備事業で、場所はどこか。 ◎環境総務課長 車庫棟屋根の上を考えている。 ◆(堀口委員) そこに至った経過を伺いたい。 ◎環境総務課長 市役所正面ピロティー上部、本庁舎屋上車庫棟屋根の上の3カ所を検討した。ピロティーは、設置面積、木が大きくなり日照の関係がある。屋上は入り組んだ状況になっているので、車庫棟がベストであると決めた。

  • 1
  • 2