運営者 Bitlet 姉妹サービス
20616件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 座間市議会 平成30年第4回定例会(第5日12月21日) 本市でも国民健康保険税や介護保険料が引き上げられ、年金や生活保護基準は引き下げられ、医療や介護に係る費用の負担増加などがあり、格差と貧困の問題は深くなっていくばかりです。そのような中、市長や議員の期末手当をふやすことは市民感情を考えたとき、賛成することはできません。  よって、議案第89号及び第90号に反対します。   もっと読む
2018-12-20 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月20日-07号 例えば、学校内に保健室を整備し、子供が病気やけがをした際に、何にも優先して対応し、日常的に健康、安全を見守ることは生きる権利を保障することにつながり、子供たち一人一人の個性を尊重する教育を行うことは、育つ権利を保障することにつながります。また、学級で自由に自分の意見を表明することは、参加する権利を保障することにもつながります。 もっと読む
2018-12-19 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月19日-06号 息子は、ちまたのうわさどおり、激務が続いているようで、顔色も悪く、不健康に見えますし、親としてはとても心配です。しかし、不安ではあるものの、我が子の将来を期待し、たまにではありますが会える幸せは、お亡くなりになった息子さん、その親御さんの気持ちを考えると、我が子の健康を気遣える親でいられることを感謝せずにはいられません。  私は子育ての中で、障害や病気を背負う子供たちがいる。 もっと読む
2018-12-18 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第6号・委員長報告・閉会) 名簿 開催日: 2018-12-18 1             平成30年秦野市議会第4回定例会  議事日程 第6号(会期第22日)                    平成30年12月18日(火)予算決算常任委員会閉会後 第1 議案第76号 平成30年度秦野市一般会計補正予算(第3号)を定めることについて    議案第77号 平成30年度秦野市国民健康保険事業特別会計補正予算 もっと読む
2018-12-18 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月18日-05号 しかしながら、多年にわたり、競技の振興と発展、市民の健康増進やコミュニティの形成、文化の発展に御尽力いただいた先人がおられ、現在があるわけですから、一律の合理化が適当なもので、濃淡をつけるべきか、こういう決断が必要ではないかと思います。これらについてどのようなお考えをお持ちなのか、伺っておきます。  4、経済政策について伺います。   もっと読む
2018-12-18 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第6号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2018-12-18 次に、「議案第77号・平成30年度秦野市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)を定めることについて」、申し上げます。  文教福祉分科会において、質疑のあった主な事項等を申し上げます。  「職員給与費を補正する理由について」の質疑がありました。   もっと読む
2018-12-18 秦野市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 開催日: 2018-12-18 次に、「議案第77号・平成30年度秦野市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)を定めることについて」を採決します。  議案第77号を原案のとおり決することに賛成の委員の起立または挙手を求めます。               もっと読む
2018-12-17 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月17日-04号 本市の財源確保手法の一つであるふるさと基金につきましては、寄附金を活用し、地域の特性を生かしたまちづくりに資するために平成20年度に設置したもので、寄附者の意向を反映するため、教育、スポーツ、健康、福祉、産業、環境、安全、海浜分野など、対象事業として広い分野で事業提示を行い、寄附を募集する基金となっております。 もっと読む
2018-12-17 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 全員協議会-12月17日-01号 5ページ、「3.政策提言」の(8)学校における健康教育の一環として、歯磨き習慣の推進に取り組むことは、前回の全員協議会での意見を踏まえ、文章の変更を行った。 ○副議長 質疑、意見はないか。 ◆和田清 議員 今回出された提言はこれで納得しているので、本件の意見ではないが、文言の訂正が入ることやチェック、全議員への事前周知を徹底願いたいことをこの場をかりて意見としたい。 もっと読む
2018-12-17 平塚市議会 平成30年 環境厚生常任委員会 本文 2018-12-17 ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1 出席者  伊東委員長、数田副委員長ほか全委員(柏木、松本、須藤、永田、出村) 説明員  石黒副市長、諸角病院事業管理者、津田福祉部長、高橋健康・こども部長、      二宮環境部長 もっと読む
2018-12-17 平塚市議会 平成30年 教育民生常任委員会 本文 2018-12-17 その際の配慮としましては、さまざまな子どもたちの家庭状況や子どもたちの健康状態等をしっかり踏まえて、これは必ずやらなければならないというものでもないので、そこら辺は学校がしっかりと子どもたちの状況、今御説明した部分を踏まえて実施する、しないというようなところを取り決めているところでございます。 もっと読む
2018-12-17 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月17日−05号 − 12月17日−05号 平成30年12月定例会 − 12月17日−05号 平成30年12月定例会 綾瀬市議会12月定例会議事日程(第5号) ===================  平成30年12月17日(月)午前9時30分開議 日程第1 第69号議案 平成30年度綾瀬市一般会計補正予算(第3号) 日程第2 第70号議案 平成30年度綾瀬市国民健康保険事業特別会計補正予算 もっと読む
2018-12-14 平塚市議会 平成30年 都市建設常任委員会 本文 2018-12-14 それから、もう1点は、健康相談ダイヤルというのがございまして、これはフリーダイヤルで24時間365日電話がつながるというもので、特に入居者の方の心身の健康についてお悩みがあった場合には、自由に電話がかけられまして、電話に出る方なんですけれども、看護師であるとか介護士、それから心理カウンセラー、栄養士等の専門の資格を持った方が電話に出られて、入居者からお困りの点を聞いて、適切なアドバイスを行うというサービス もっと読む
2018-12-14 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会-12月14日-04号   理事兼市長室長    萩原圭一     理事兼保健福祉部長  橋本祐司   理事兼まちづくり部長 武石昌明     財務部長       柳田理恵   市民協働部長     深澤 宏     経済環境部長     清田芳郎   消防長        小林直樹     教育部長       岡田尚子   財務部次長      藤川浩幸     市民協働部次長    江成立夫   保健福祉部次長(健康 もっと読む
2018-12-14 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月14日-03号 1点、第2条中、「市民の健康管理と疾病の予防及び健康の保持増進を図る」業務については保健所が既に行っていること、新たに設置し移転する茅ヶ崎市地域医療センターについては、休日及び夜間における地域の応急の医療を確保する業務を行うことの周知を広く市民に徹底することを強く要望し、賛成いたします。  その他、全ての議案に賛成します。 ○白川静子 議長 次に、松島幹子議員。 もっと読む
2018-12-14 清川村議会 平成30年12月定例会(第2号12月14日) 議案第   45号 清川村村税条例の一部を改正する条例について 日程第  8 議案第   46号 清川村宮ケ瀬霊園条例の一部を改正する条例につい                  て 日程第  9 議案第   47号 清川村村営住宅条例の一部を改正する条例について 日程第 10 議案第   48号 平成30年度清川村一般会計補正予算(第2号) 日程第 11 議案第   49号 平成30年度清川村国民健康保険事業特別会計補正 もっと読む
2018-12-13 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 全員協議会-12月13日-01号 ◆柾木太郎 議員 趣旨はよくわかるが、政策提言8番の口腔内健康を考えた取り組みは、具体的にこれだけ1つのポイントを出している。これは環境厚生常任委員会の所管であり、条例もやっている。子どもが元気なまち・ちがさきを目指してであれば、この部分を特に口腔外科にするのではなく、学校内での体力の増進と健康保全という形にして中に口腔と書かないと、ここだけ具体的に口腔と出しており、全体のこともある。 もっと読む
2018-12-13 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月13日−04号 ○議長(武藤俊宏君) 健康こども部長。 ◎健康こども部長(加藤久忠君) 最近のアンケート調査といたしましては、平成27年度から29年度におきまして、集団検診をお受けいただいた方を対象にアンケートを実施してございます。 もっと読む
2018-12-13 座間市議会 平成30年都市環境常任委員会(12月13日) 一方で、規則というのは、議会の議決が必要がなく市長が定めるものという話なのですけれども、なぜこういうことを聞いたかというと、例えば本市のほかの公共施設、例えば皆さんが所管されているコミュニティセンター条例だとか、あるいは総合福祉センター条例だとか、健康センター条例だとか、これには条例にその開館時間そのものが、あるいは休館日が規定をされているのですよ。 もっと読む
2018-12-12 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第5号・一般質問) 名簿 開催日: 2018-12-12  長   内  田  賢  司  政策部長    串  田     浩       市長公室長   小  澤     勲  市長公室危機管理監                財務部長    藤  間  雅  浩          小清水   政  克  市民部長    正  岡  義  海       市民部専任参事 佐  藤  正  男  福祉部長    山  本  隆  浩       こども健康部長 もっと読む