1326件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-10-11 令和 1年 第4回定例会−10月11日-05号

千葉県鴨川市では、今回の台風15号による広域的な停電の際にも、ポケベル電波を活用した防災ラジオには情報が届き、そのラジオを設置していた世帯には市役所からの情報が届いたとのことです。安価な戸別受信機の全戸への設置を求めてきましたが、改めて検討することを求めておきます。  市立病院災害時の水と電気の確保についても、代表質問健康福祉分科会でただしました。

川崎市議会 2019-10-04 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)-10月04日-12号

先月、関東地方に上陸した台風15号により、千葉県では壊滅的な被害を受け、県内各地で長時間の停電が発生、君津市特別養護老人ホームにおいて、停電の影響により冷房などが使えない状態が続き、入所していた82歳の女性が、そのことが原因と見られる熱中症で亡くなるという痛ましい事態が発生しました。そこで、市内の特別養護老人ホームの非常用自家発電機の設置状況を伺います。

川崎市議会 2019-09-26 令和 1年 決算審査特別委員会(文教分科会 第2日)-09月26日-05号

◎大村誠 総務企画局危機管理室担当課長 災害時の燃料備蓄等についての御質問でございますが、消防庁通知によりますと、地方公共団体の業務継続性確保のため、非常用電源の稼働につきまして、72時間分は燃料等を備蓄しておくこと、また、停電の長期化に備え、1週間程度は災害対応に支障がないよう準備することが望ましいとされております。

茅ヶ崎市議会 2019-09-25 令和 1年 9月 第3回 定例会−09月25日-02号

千葉県での今回の被災、被災状況の伝達が悪く、停電による水道のストップ、茅ヶ崎においても、停電してしまうと寒川の浄水場も機能を停止し、水の確保が難しくなると思います。また、震災時には漏水の可能性もあり、30分から1時間で水道をとめるということもあり、その時点で火災が発生していたら、放水による貯水施設での水の確保がどれだけできるのかわかりません。

二宮町議会 2019-09-25 令和元年第3回(9月)定例会(第25日目) 本文

あとは、電算の無停電電源装置の台数の少なさ、避難行動要支援者マップの活用、自主防災組織育成といった細かい課題も防災面からは確認ができました。  ほかに目立った課題についても言わせてください。  総合計画中期計画の最終年度でありましたが、PDCAサイクルで回すことが浮足立たずに、行政評価をいかに効果的取り組みとするかは課題があると思います。  

大和市議会 2019-09-25 令和 元年  9月 定例会−09月25日-05号

今回の千葉における長期間停電において、ラジオは重要な役割を果たしてきました。この防災ラジオの普及は遅々として進んでおりません。2018年度現在で644台しか配備されていないという状況であります。大和市世帯は10万世帯を超えています。進まない要因は国にあるようでありますけれども、早急な対策を講じていただきたい。災害は突然やってきます。関係者の努力を望みます。  

川崎市議会 2019-09-24 令和 1年 決算審査特別委員会(環境分科会 第1日)-09月24日-10号

次に、安全対策についてでございますが、本浮き桟橋は、避難者等の誘導や船舶への乗船等を安全に行えるよう、浮き桟橋へのアプローチ通路には手すりの設置や、車椅子利用者の方でも通行できるよう床面の段差をなくしたほか、太陽光で蓄電が可能な照明などを設置するなど、停電時や夜間の利用においても安全に配慮した施設構造となっております。

大和市議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会-09月19日-04号

千葉県内では今もなお停電の被害が出ております。お昼のニュースによれば、本日午前11時半段階で2万9900戸が被害をこうむっております。停電した戸数は東京電力管内で最大93万軒に上り関東地方における台風被害としては過去最大級になりました。被災した方々にお見舞いを申し上げます。大和市においても倒木や屋根の損壊、冠水などの被害が発生いたしました。停電の被害は延べ8820軒に上ったということです。

大和市議会 2019-09-17 令和 元年  9月 定例会−09月17日-02号

今、千葉県停電がずっと続いていますけれども、15号による電線の倒壊が続いています。もう2週間たつわけでありますけれども、17万戸がいまだ電気がつかないという状態。最大で93万戸が停電をしました。昨年は240万戸が停電をしているという状態であります。それが長引いているということであります。電気がとまれば全ての命と直結をしたライフラインが停止するわけであります。  

川崎市議会 2019-09-13 令和 1年 決算審査特別委員会−09月13日-目次

………………………… 247     織田勝久委員……………………………………………………………………… 249      市立病院のインバウンド対応について……………………………………… 249      非常勤職員及び予算の流用について………………………………………… 250     渡辺 学委員……………………………………………………………………… 251      市立病院における災害時の停電

二宮町議会 2019-09-13 令和元年第3回(9月)定例会(第13日目) 本文

510 ◯10番【大沼英樹君】 今回の千葉県台風災害なんかに関しても、あれがどんなふうなお金の対応というものがされているものなのか心配になって、特に今、停電とか、東電とかの電力会社の関係のことで滞っていることは仕方がないと思うんですけど、市民とか町民という方々がものすごく生活難を強いられているというような状況を見ると、当然、行政がそこに手助けをしていくのかなというふうに

川崎市議会 2019-09-12 令和 1年 第4回定例会-09月12日-04号

先日の9日には、関東に過去最強クラスの台風が上陸し、風害、水害、それに伴う停電断水鉄道の運休など甚大な被害が発生をいたしました。市内でも強風による転倒での負傷者や、倒木や建物の倒壊など多くの傷跡を残しました。また、先月は佐賀県などでの内水氾濫による浸水や油の流出等で被害も拡大いたしました。改めて風水害の怖さが増し、市民はかつてない危機管理意識が高まっていると思います。

座間市議会 2019-09-09 令和元年議会運営委員会( 9月 9日)

多くありましたのが倒木、それから屋根の飛散、フェンスの破損、さらには電柱の破損によりまして市内各所で停電が起こっております。こちらも詳しい数は、まだ不確定でございます。現在確認中とのことでございます。いずれも短時間で回復、復旧はしたということで報告を受けています。  さらに市内小・中学校につきましては、2時間おくれて登校を始めさせたということでございます。  

二宮町議会 2019-09-06 令和元年第3回(9月)定例会(第6日目) 本文

177 ◯財務課長【二宮雅巳君】 庁舎に限って、私のほうからお答えする形になるかと思いますが、今朝のニュースでも千葉県内は停電がまだ続いていて、スマホすら充電できないようなお困りの世帯大分あるというようなニュースで出ていました。  そういったところにまで、町の庁舎の発電能力が対応できるかといったら、それは正直なところ、できないと思います。

三浦市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第2号 9月 6日)

その際、道内全体で大規模な停電、いわゆるブラックアウトになり、道内の医療機関にも大きな影響があったそうです。そのような状況を防ぐためにも、病院独自での停電に対する自家発電などの対策が必要と考えられます。  三浦市立病院平成16年に現在の施設となりましたが、免震構造を取り入れた災害に強い施設となりました。

大和市議会 2019-09-03 令和 元年  9月 厚生常任委員会−09月03日-01号

◆(町田委員) 大規模停電になったときの自家発電は何日間ぐらい大丈夫なのか。 ◎  病院総務課長 無停電電源装置で15分から30分程度は電気が切れない。3日分、必要な医療機器が稼働できる重油を蓄えている。 ◆(町田委員) 停電が例えば1週間になったとき、近隣から油を補給するような協定はできているのか。 ◎  病院総務課長 現在検討中である。