15102件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

逗子市議会 2050-12-07 昭和62年 12月 定例会(第4回)(s 62.12.07〜s 63.01.20)-目次

)  会期決定の件(18日間)…………………………………………………………………3 第2日(昭和62年12月10日)  報告第7号  専決処分の報告について(報告)……………………………………10  議案第48号 逗子市職員給与条例の一部改正について(付託)…………………15  議案第49号 昭和62年度逗子市一般会計補正予算(第6号)(付託)………15  議案第50号 昭和62年度逗子市国民健康保険事業特別会計補正予算

逗子市議会 2049-12-08 昭和61年 12月 定例会(第4回)(s 61.12.08〜s 62.02.10)-目次

………………………………………………………20  議長吉田勝義君の発言……………………………………………………………………20  神奈川県六市競輪組合議会議員選挙…………………………………………………21 第5日(昭和61年12月18日)  議案第46号 昭和60年度逗子市一般会計歳入歳出決算+         の認定について(付託)        |  議案第47号 昭和60年度逗子市国民健康保険事業特別

逗子市議会 2047-12-05 昭和59年 12月 定例会(第4回)(s 59.12.05〜s 60.01.28)-目次

文化施設について 第4日(昭和59年12月12日)  議案第46号 昭和58年度逗子市一般会計歳入歳出決算の認定について+         (付託)                      |  議案第47号 昭和58年度逗子市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決|         算の認定について(付託)              |…226  議案第48号 昭和58年度逗子市老人保健医療事業特別会計歳入歳出

茅ヶ崎市議会 2019-10-02 令和 1年 9月 第3回 定例会−10月02日-06号

この場合の治療費について、3万3750円については、保険証の扱いなのか、もしくは交通事故と同様、自費ということになるのでしょうか。また、家事従事休業損害10万2600円の慰謝料についての根拠についての説明をお願いいたします。 ○水島誠司 議長 財務部長。 ◎青柳道文 財務部長 財務部長、山田議員の御質問にお答えをいたします。  まず、当日の状況についてでございます。

茅ヶ崎市議会 2019-09-30 令和 元年 9月 総務常任委員会-09月30日-01号

治療を中止した場合、保険会社の規定により治療期間に7日を足すということで、総治療日数が77日、日額4200円を掛けた金額が慰謝料となっている。 ◆岸正明 委員 追突した職員は何でもなかったのか。 ◎青少年課長 職員はその際、体の状態を確認したが、異常はなかった。 ◆山﨑広子 委員 けがされた方も中止を求めて和解に至り、回復されてよかったと思う。ここのところ、このような事故が多い。

湯河原町議会 2019-09-30 令和元年第4回定例会(第4号) 議事日程 開催日:2019年09月30日

                         │ ├───┼────┼─────────────────────────┤ │   │ 58 │決算の認定について                │ │   │    │(平成30年度湯河原町一般会計)         │ │   │ 59 │決算の認定について                │ │   │    │(平成30年度湯河原町国民健康保険事業特別会

湯河原町議会 2019-09-30 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年09月30日

平成30年度湯河原町国民健康保険事業特別会計に対しての、反対討論を行います。  湯河原町国民健康保険料は、一般会計からの法定外の繰り入れをやってこなかったために、神奈川県内で2番目に高い保険料でした。  しかし、県単位化されてからは、1人当たりの保険料額は9万6,196円で、県内で33市町村中、高い方から20位、低い方からは14位になりました。

茅ヶ崎市議会 2019-09-27 令和 1年 9月 第3回 定例会−09月27日-04号

福祉部におきましては、介護保険の日常生活用具や障害福祉サービスの特例装備として申請が可能でございます。ただし、支給決定に当たりましては、その方の日常生活においての必要性があること、このことが前提となります。介護福祉現場以外にも、防災用資機材や観光、野外活動のシーンでの活用事例もあるようでございます。

茅ヶ崎市議会 2019-09-25 令和 1年 9月 第3回 定例会−09月25日-02号

令和 1年 9月 第3回 定例会−09月25日-02号令和 1年 9月 第3回 定例会 茅ヶ崎市議会定例会議事日程 第2日 令和元年9月25日(水曜日)午前10時開議 第1 認定第1号 平成30年度茅ヶ崎市一般会計歳入歳出決算の認定に ┐          ついて                     │ 第2 認定第2号 平成30年度茅ヶ崎市国民健康保険事業特別会計歳入 │          

座間市議会 2019-09-24 令和元年予算決算常任委員会( 9月24日)

の認定につい         て  議案第46号 平成30年度座間市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について  議案第47号 平成30年度座間市後期高齢者医療保険事業特別会計歳入歳出決算の認定         について  議案第48号 平成30年度座間市水道事業会計決算の認定及び未処分利益剰余金の処分         について  議案第49号 平成30年度座間市公共下水道事業会計決算の認定及び

湯河原町議会 2019-09-20 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年09月20日

日程第1 ◯議長【露木寿雄君】 日程第1、議案第58号 決算の認定について(平成30年度湯河原町一般会計、議案第59号 決算の認定について(平成30年度湯河原町国民健康保険事業特別会計)、議案第60号 決算の認定について(平成30年度湯河原町介護保険事業特別会計)、議案第61号 決算の認定について(平成30年度湯河原町後期高齢者医療特別会計

湯河原町議会 2019-09-20 令和元年第4回定例会(第3号) 議事日程 開催日:2019年09月20日

決算の認定について                │ │   │ 58 │                         │ │   │    │(平成30年度湯河原町一般会計)         │ │   ├────┼─────────────────────────┤ │   │    │決算の認定について                │ │   │ 59 │(平成30年度湯河原町国民健康保険事業特別会

座間市議会 2019-09-19 令和元年予算決算常任委員会都市環境分科会( 9月19日)

都市部長  積算の内訳書についてなのですけれども、具体的な内容についてはお示しはできないのですけれども、項目だけで言わせていただきますと、人件費だとか車両の償却費、車両修繕費、あと保険料、あと運行諸経費と車両購入に対する金利とかの金融費用、この辺は全てを計算をしまして、先ほど係長からご説明を申し上げた金額が各コースごとに出てきています。  

座間市議会 2019-09-18 令和元年予算決算常任委員会民生教育分科会( 9月18日)

             渡   部       稔    事務局次長            池   邑   恵   子    庶務議事係長           土   屋   大   治    書記               菅   野   修   平 1 本日の会議に付した事件  議案第44号 平成30年度座間市一般会計歳入歳出決算の認定について(所管事項)  議案第45号 平成30年度座間市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算

座間市議会 2019-09-17 令和元年予算決算常任委員会企画総務分科会( 9月17日)

(24)自動車損害保険解約返戻金は、消防団第2分団第3部車両の廃車に伴う返戻金です。  57、58ページ、備考欄5、庁舎外自動販売機等電気使用料、(1)消防総務課は、自動販売機7台分の電気使用料です。  備考欄6、全国市有物件災害共済会庁用車解約返戻金、(1)消防総務課は、消防団第2分団第3部車両の廃車等に伴う返戻金です。

茅ヶ崎市議会 2019-09-13 令和 元年 9月 総務常任委員会-09月13日-01号

例えば健康保険などで高額な医療薬品を提供しなければいけない。これは時代の流れとともに、本市にそれがないということもおかしな話である。痛しかゆしであるが、これからロードマップが出たように、本腰で総務財務と企画と病院の4部、あわせてこれからロードマップに取り組んでいくのだとの決意のようなものを伺った。これは市民にとって一番よいサービスであると思っているので、この6億円の負担金は妥当であると思う。

茅ヶ崎市議会 2019-09-11 令和 元年 9月 決算特別委員会−09月11日-01号

監査委員、小菅監査事務局長、   岩澤農業委員会事務局長、竹内教育長、竹内教育総務部長、   中山教育推進部長、吉野教育指導担当部長 5 事務局職員   清水局長、小島次長、臼井担当主査、麻島担当主査、鈴木書記 6 会議に付した事件   (1) 議会評価結果について   (2) 認定第1号 平成30年度茅ヶ崎市一般会計歳入歳出決算の認定について   (3) 認定第2号 平成30年度茅ヶ崎市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算