運営者 Bitlet 姉妹サービス
11563件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 座間市議会 平成30年第4回定例会(第5日12月21日) 続いて、子ども未来部所管、款3民生費、項2児童福祉費、目1の児童福祉総務費、民間保育所助成事業費642万円は、保育対策総合支援事業費補助金が本年も補助されることとなったため、事業を行うための増額補正ということです。 もっと読む
2018-12-19 座間市議会 平成30年議会運営委員会(12月19日) それから、一連番号10、幼児教育・保育の無償化が国費負担で実施されるよう求める意見書の提出について、提出者、伊田委員、賛成者、安田委員、竹田委員、沖本委員、佐藤委員です。  一連番号11、外国につながる子どもへの教育支援の強化を求める意見書の提出について、提出者、加藤陽子議員、賛成者、守谷委員、佐藤委員、沖永委員、安海議員です。   もっと読む
2018-12-19 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月19日-06号 さらに近年では、待機児童解消対策の実施や子ども・子育て支援新制度の施行に伴って、公立保育園の役割がふえております。 もっと読む
2018-12-18 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第6号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2018-12-18 「民間保育所等のICT化を推進する上で想定される課題について」、「乳幼児等の事故を防止する対策について」、「放課後等デイサービスの支援状況や学校との連携について」、「みどりこども園給食調理委託業務の契約方法について」などの質疑がありました。   もっと読む
2018-12-18 秦野市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 開催日: 2018-12-18 「民間保育所等のICT化を推進する上で想定される課題について」、「乳幼児等の事故を防止する対策について」、「放課後等デイサービスの支援状況や学校との連携について」、「みどりこども園給食調理委託業務の契約方法について」、「一日人間ドック事業を継続する必要性について」、「各特別会計の職員給与費を補正する理由について」などの質疑がありました。 もっと読む
2018-12-17 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月17日-04号 イ、すべての保育士が安心して長く続けられる環境づくりについて。  茅ヶ崎市におきましても保育士の処遇改善をしっかりと進めており、その取り組みは画期的で高く評価をするところであります。ちがさき保育士就職奨励金、茅ヶ崎市内の民間保育園に新たに勤務した保育士に一時金を交付するもので、平成30年以降に市内の民間保育園に新たに勤務した保育士に、1年目に10万円、2年目にさらに10万円、計20万円を交付。 もっと読む
2018-12-17 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月17日−05号 また、放課後児童クラブ運営事業費を債務負担行為とした理由はとの質疑に対し、市側からは、クラブの運営に当たって、児童の保育は指導員と児童のコミュニケーションを育むことが重要であるため、単年契約ではなく、複数年契約としたとの答弁がありました。 もっと読む
2018-12-14 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月14日-03号 報告書によると、汐見台小学校プールでのプール活動中の小学1年生の児童が溺れ、意識を失ったが、付き添っていた学童保育の支援員が発見し、プールサイドに引き揚げ、意識の有無を確認したところ、意識なしと判断。学童保育の支援員が気道を確保し、背中とおなかを押すと少量の水を吐いたが、症状が回復しなかった。その様子に気づいたプールの監視員がすぐに人工呼吸を行った結果、当該児童が意識を回復したというものです。 もっと読む
2018-12-14 清川村議会 平成30年12月定例会(第2号12月14日) 次ページにまたがりますが、2項、児童福祉費、1目、児童福祉費、354万円の増額は、児童福祉総務事務費における過年度の子どものための教育・保育給付費負担金や、未熟児医療費について国庫及び県費負担金の交付金の確定による返還金の増額と、放課後児童クラブ運営事業における指導員の賃金の増額、子育て支援事業における子育て支援用品助成金の増額の補正です。   もっと読む
2018-12-13 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月13日−04号 3点目の、幼児教育・保育無償化についての御質問でございます。国が来年10月から実施するとしている認可保育所や幼稚園などの保育料の無償化に関し、国と全国市長会の代表者との間で協議がされており、その内容や結果については市長会の資料などを確認し承知をしております。 もっと読む
2018-12-12 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月12日-03号 当市でも働く女性への支援では保育環境の整備等の待機児童対策は最も重要であり、市でも積極的に取り組んでいるところです。また、専業主婦への支援といたしましては居場所や相談場所の確保が重要であり、子育て支援センターの充実として市内3カ所の地域版の設置を推進しているところです。 もっと読む
2018-12-12 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-12 幼児教育の無償化に当たって、加藤議員の一般質問の中で幼稚園の保育料という部分からの無償化の影響について、お答えをしたところでございますが、こども園も含めての無償化に伴う歳入の影響額でございますが、平成30年度の当初予算では、保護者が負担する年間の保育料としましては、公立幼稚園が約5,700万円、公立のこども園の1号認定、幼稚園部分については約2,500万円、合計しますと8,200万円を計上しているところでございます もっと読む
2018-12-12 座間市議会 平成30年予算決算常任委員会民生教育分科会(12月12日)       内   田   佳   孝   君     保育課庶務施設係長         髙   野   恵   輔   君    保育課副主幹兼保育係長        冠       秀   一   君    教育部長               石   川   俊   寛   君    教育部参事兼教育総務課長       杉   浦   俊   夫   君    教育総務課庶務経理係長         もっと読む
2018-12-11 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-11 これにより、保育利用の定員を新たに90人確保できることから、現在の待機児童の状況と、近年における保育所等の利用申し込み者数の伸びを勘案した場合に、平成31年4月1日時点における待機児童の解消に大きく前進できるものと見込んでおります。  しかし、御承知のとおり、来年10月から幼児教育・保育の無償化が実施される予定でございます。 もっと読む
2018-12-11 座間市議会 平成30年企画総務常任委員会(12月11日) ○守谷委員  もう一つありまして、今度は不足のところで、固定資産税のところは地方税法の改正に伴う項ずれに対応するための改正なのですが、いわゆるわがまち特例の対象があるわけですけれども、この地方税法改正のわがまち特例入れたときには、市内になかった部分が今では変化して、例えば事業所内保育事業というのが含まれているのかどうかというところで伺いたいと思います。 もっと読む
2018-12-11 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月11日-02号 現在、国で議論を進めております来年10月の幼児教育・保育無償化において、再来年度以降は地方にも負担を求めるとしておりまして、歳入の減額が見込まれることから、翌年度以降も地方消費税の交付金の増加分を見込むことは、そのまま増収としては難しいと想定しております。 もっと読む
2018-12-10 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-10 公立幼稚園には、安価な保育料というメリットがあるにもかかわらず、市内に住む幼児の半分以上が保育所や民間の幼稚園に通っていることになります。  次に、定員充足率を見てみます。公立幼稚園・こども園の1号認定の定員は2,835人で、現在の園児数は1,013人ですので、定員充足率は実に35.7%となっています。   もっと読む
2018-12-10 座間市議会 平成30年第4回定例会(第4日12月10日) まず、学童保育、児童ホームのことですけれども、学童保育とは、主に日中保護者が家庭にいない小学生児童に対して、授業の終了後に適切な遊びや生活の場を与えて、児童の健全な育成を図る保育事業の通称です。  今回学童保育、児童ホームについて質問するに当たり、学童保育の状況がどのようになっているのか、全国学童保育連絡協議会を通じて調べてみました。 もっと読む
2018-12-07 座間市議会 平成30年第4回定例会(第3日12月 7日) それは、一口に保活と申し上げましても、いわゆる保育所をめぐる保護者の行う諸活動を指すこの文言には、実に多種多様な保護者の要望及びそれを実現すべく保護者及び行政担当者との間に想像を絶するご苦労と努力のなせるわざというものの存在を知るに至り、それを単なる保活という造語に込めることの難しさを痛感しているからであります。   もっと読む
2018-12-07 中井町議会 2018年12月07日 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 民生費では、保育所運営費委託料、児童手当費において当初見込み児童数に対し、それぞれ実績見込み数に応じた更正を行いました。 もっと読む