12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

真鶴町議会 2011-03-01 平成23年第1回定例会(第2日 3月 1日)

体育指導委員活動事業は、01−31体育指導委員報酬12名分でのもの。19−11県体育指導委員連絡協議会負担金以下、記載負担金措置したものでございます。  社会体育関係補助事業は前年同様で、以下記載団体に対する助成金等措置したものでございます。  各種スポーツ大会事業及び町民運動会事業は前年同様の内容事業を計画してございます。  

大磯町議会 2009-03-12 平成21年予算特別委員会( 3月12日)

191ページで、保健体育総務費の中の002番、体育指導委員運営事業、これは104万6,000円でございますが、私も数ヵ月前かな、もっと前かな、何回か聞いているのですが、要するに、体育指導委員報酬とあるのですが、指導委員運営事業、これは私が質問したときに町長も、これは大事な、やはりこれからスポーツというものを、4月1日から機構改革で取り上げていくということは、私も議員も議会でも全部聞いております。

真鶴町議会 2009-03-03 平成21年第2回定例会(第2日 3月 3日)

体育指導委員活動事業は前年同様、01―31体育指導委員報酬は12名分でのもの。19―11県体育指導委員連絡協議会負担金以下、記載負担金をを措置したものでございます。  社会体育関係補助事業は前年同様で96万3,000円。  次の119ページをお願いいたします。  右側ページでございます。19―41町体育協会助成金以下記載団体に対する助成金等措置したものでございます。  

真鶴町議会 2008-03-04 平成20年第1回定例会(第2日 3月 4日)

体育指導委員活動事業は前年同額で体育指導委員報酬は12名分措置したものです。  社会体育関係補助事業町体育協会助成金以下記載の各団体への助成金等を前年同様措置しております。  各種スポーツ大会事業町民ソフトバレーボール大会ソフトボール大会半島健康マラソン等事業実施に係る経費措置したものです。  町民運動会事業は前年同様に措置をしてございます。  

真鶴町議会 2007-03-06 平成19年第1回定例会(第2日 3月 6日)

体育指導委員活動事業体育指導委員報酬は12名分でのものです。  次の119ページをお願いします。  右側です。社会体育関係補助事業記載の各団体助成等を行うものでございます。  水泳教室事業は13−11水泳教室指導委託料は5人の3日分でのものです。  各種スポーツ大会事業町民ソフトバレーボール大会ソフトボール大会半島健康マラソン等開催に要する経費措置したもの。  

真鶴町議会 2005-03-08 平成17年第1回定例会(第2日 3月 8日)

体育指導委員活動事業50万5,000円は前年同様の事業内容で、01-31体育指導委員報酬は12名分を2回措置したものでございます。  社会体育関係補助事業136万6,000円は21万4,000円の減、事業内容は前年同様ですが、19-41町体育協会助成金減額措置をしております。なお、19-43スポーツ少年団助成金少年剣道が本年度団体増となったものでございます。  

真鶴町議会 2004-12-17 平成16年第7回定例会(第1日12月17日)

次に、7項保健体育費、1目保健体育総務費では87万4,000円を減額し735万8,000円とするもので、体育指導委員報酬では定員12名のところ、現在11名のため1名分3万2,000円の減、体育競技優秀選手表彰記念品代では表彰対象者が1名であったため2万2,000円の減、県総合体育大会等選手派遣助成金では2日間開催であったものが1日で終了したため18万4,000円の減、真小プール開放監視員賃金では、雨天等

真鶴町議会 2003-09-17 平成15年第4回定例会(第2日 9月17日)

備考欄では、体育指導委員報酬これは定数削減で28万8,000円は前年度対比19万2,000円の減、1つ飛んで、視察旅費11万円につきましては、委員視察を3月1日、2日、静岡方面へ行っております。なお、昨年ありました関東体育指導委員連絡協議会負担金5,900円が減額となっております。次は206ページ、2番目のスポーツ少年団助成金剣道)13万5,000円は前年度対比10万円の減となっております。

真鶴町議会 2003-03-05 平成15年第1回定例会(第2日 3月 5日)

ここでは体育指導委員報酬9万6,000円の減、人数が15人から12人に3名減となっております。費用弁償もそれに伴っての減。次のページお願いたします。なお、この事業につきましては、昨年ありました視察旅費37万4,000円が大きく減となったものでございます。  次に、社会体育推進事業55万1,000円につきましては、前年同様の措置でございます。  

  • 1