914件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾瀬市議会 2021-12-12 12月12日-03号

この論争の争点は、自衛隊法にのっとった防衛省からのお願いの通知に対し、市区町村が応じるのか、それとも自衛隊からのお願いどおりではなく、住民基本台帳の原則を守り、閲覧のみとするのかというような点であったと記憶をしております。 そこで、市長にお聞きいたします。自衛隊をどのような組織と捉え、その存続の重要性をどのように考え、隊員募集に対しては前向きに協力をしていくのか、お聞かせを願いたいと思います。 

綾瀬市議会 2020-09-02 09月02日-01号

この議案は、住民基本台帳施行令改正に伴い、所要改正をいたしたく、提案するものであります。 次に、日程第10、第49号議案・動産の取得につきまして説明申し上げます。この議案は、綾瀬消防本部新築に伴う調達物品取得したいので、綾瀬市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、提案するものであります。 

藤沢市議会 2020-03-13 令和 2年 2月 予算等特別委員会-03月13日-03号

細目02戸籍住民基本台帳費は、戸籍法に基づく戸籍編製住民基本台帳に基づく台帳作成各種証明の発行と機器類保守管理個人番号カード交付事業等に要する経費でございます。  細目03中長期在留者住居地届出等事務費は、入管法及び入管特例法で定められた外国人受付事務に要する経費でございます。  

藤沢市議会 2020-02-26 令和 2年 2月 定例会-02月26日-01号

この議案は、住民基本台帳の一部が改正され、除票写し等交付に関する規定が新たに設けられたこと、建築物エネルギー消費性能基準等を定める省令の一部が改正され、省エネ性能の評価に当たり、簡易な方法が新たに追加されたこと等に伴い、所要改正を行うものでございます。  改正点は大きく4点ございますので、それぞれについて、議案書に沿って改正内容を御説明申し上げます。  

南足柄市議会 2020-02-17 2020年2月17日(月) 令和2年第1回定例会(第1日) 本文

次に、第4条につきましては、印鑑登録の制限について規定しておりますが、住民基本台帳の表現と整合性を図るため、字句整理をするものであります。  次に、第6条につきましては、印鑑登録原票登録事項について規定しておりますが、変更箇所は次ページになりますので、3ページを御覧ください。  まず、第3号については、第4条で字句整理をしたので、重複する部分を削るものでございます。  

座間市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第4日12月 9日)

そこで、改めて本市の対応について、本市議会でのこれまでのやりとりでは、前任者からは、自衛隊法施行令第120条を用い、「防衛大臣自衛官または自衛官候補生募集に関し、必要があると認めるときは都道府県知事または市町村長に対し、必要な報告または資料提出を求めることができる」と紹介をし、さらには、市区町村長に対し住基データの適正な管理についての責任があることが明らかだとされた上で、住民基本台帳第11条

横須賀市議会 2019-11-29 11月29日-02号

4、住民基本台帳には情報提供の手法について規定がないが、ないからできないということではない。つまり、できると解釈した。 5、自衛隊名簿提供依頼文において適正管理を明確にしているので、取り扱いに問題はないと考える。 6、自衛隊への資料提供は、個人の権利、利益を侵害するものとは考えてはいない。なぜならば、法令等に基づいた適正な外部提供だからである。 

横須賀市議会 2019-10-07 10月07日-05号

住民基本台帳にも自衛隊法にも、明確な根拠のない唯一首長の解釈によって強行され、プライバシーの侵害、憲法違反である名簿提出を本市は2015年から毎年続けています。自治体行政は、特定団体だけにそんたくすることがあってはならないと思います。市内に米海軍自衛隊という国策絡みの施設が点在する本市は、だからこそ緊張感を維持する距離感でつき合うことが求められていると思います。 

厚木市議会 2019-10-07 令和元年第4回会議(第5日) 本文 2019-10-07

また、住民基本台帳施行令の一部改正に伴うとのことであったが、具体的にどういう背景があったのか、との質疑があり、理事者から、平成28年6月2日に閣議決定したニッポン一億総活躍プランで、女性一人一人がみずから希望に応じて活躍できる社会づくりが重要であるとし、その具体的な取り組みとして、住民基本台帳施行令を一部改正し、住民基本台帳及びそれに連動するマイナンバーカード本人からの届け出により旧氏を併記することが

秦野市議会 2019-10-03 令和元年総務常任委員会 本文 開催日: 2019-10-03

本案は、住民基本台帳施行令の一部改正により、住民票に旧氏の記載が可能となることに伴い、旧氏での印鑑登録ができるよう、秦野市印鑑条例の一部を改正するものです。  なお、本条例施行日は、政令施行日と合わせ、本年11月5日といたします。  改正内容の詳細につきましては、この後、戸籍住民課長から御説明をいたします。

座間市議会 2019-09-30 令和元年第3回定例会(第6日 9月30日)

条例は、住民基本台帳施行令の一部改正等に伴い、結婚や養子縁組などで性が変わっても、それ以前の旧姓(旧氏)の印鑑が使えるように条文を整理する内容です。本来は、基本である民法を改正して選択的夫婦別姓を実現すべきと考えます。しかし、現在そうなっていないもとで、本議案旧姓を使いたい人を支える部分が多少でもあると認められますので、賛成するものであります。  続いて、陳情について討論を進めてまいります。

三浦市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第5号 9月27日)

次に、議案第38号 三浦印鑑条例の一部を改正する条例については、住民基本台帳施行令改正に伴い、印鑑登録等事務について旧氏による登録証明を可能とするため、必要な規定整備等を行うものであります。  質疑におきましては、旧氏での登録等が可能になることに関する市民への周知方法について、担当より、11月号の三浦市民や市のホームページ、窓口等での周知を考えていることが説明されました。  

鎌倉市議会 2019-09-27 令和 元年 9月定例会−09月27日-08号

改正条例の主な内容は、住民基本台帳施行令の一部改正に伴い、印鑑登録事務に関して、市町村が準拠すべき事項を定めた印鑑登録証明事務処理要領改正が行われ、旧氏による印鑑登録に関する事項が定められたことから、本市においても、国の政令改正の趣旨にのっとり、旧氏による印鑑登録対応できるよう必要な規定整備を行うとともに、あわせて引用条項等整備を行おうとするもので、住民基本台帳施行令施行に合わせ、本年

鎌倉市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日建設常任委員会-09月20日-01号

あわせまして「漁業法」「戸籍法」「住民基本台帳及び「行政手続における特定個人を識別するための番号利用等に関する法律」、いわゆるマイナンバー法の一部改正に伴い引用条項等整備をしようとするものでございます。  施行期日は、既に施行された戸籍法及び住民基本台帳改正に伴う部分は公布の日とし、その他は根拠法令改正施行期日に合わせることとします。  以上で説明を終わります。

海老名市議会 2019-09-20 令和 元年 9月 総務常任委員会−09月20日-01号

一方、住民基本台帳は、国または地方公共団体は、法令で定める場合に限り、その職員に住民基本台帳の一部の写し閲覧させることができるというふうにしております。当市では、この住民基本台帳に基づき閲覧をさせております。 ◆松本正幸 委員 ないということなのですけれども、もし要請があった場合、どういう対応を考えているのか、伺いたいと思います。

愛川町議会 2019-09-20 09月20日-06号

議案第46号、愛川町印鑑条例の一部改正でありますが、住民基本台帳施行令の一部改正により、住民票個人番号カード等本人からの請求により旧氏を併記する措置が講じられたことに伴い、旧氏を使用した印鑑登録を可能とする必要が生じたことから行う所要改正でありまして、適切であります。これは、女性活用の場の確保の一助となるものでありまして、まさに妥当であります。 

座間市議会 2019-09-19 令和元年都市環境常任委員会( 9月19日)

市民部長  議案第57号、座間市印鑑条例の一部を改正する条例は、住民基本台帳施行令の一部改正等に伴い、印鑑登録における旧氏の取り扱い等について所要改正をするものです。  なお、施行期日は、令和元年11月5日です。  説明は以上です。 ○髙波委員長  議案説明が終わりました。  これより質疑を行います。