2131件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾瀬市議会 2028-09-20 09月20日-03号

児童生徒学校に行けなくなったら、当事者に学校に行けと言わないで、会話ができる場合は、あなたと同じように苦しんでいるその子の問題点を解決するためにアドバイスを欲しいと話せば、一般論として自分の問題を話してくれる場合もあります。 学校において、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯不登校・いじめの取り組みについてお聞きします。

綾瀬市議会 2022-06-17 06月17日-02号

このほか、多文化共生を進める上で最重要課題である言葉の問題につきましては、日本語の会話能力は問題なく会話できるが約37%、簡単な会話ならできるが約51%と、合わせて約8割の方が、ある程度の意思疎通が可能であるという事実が確認でき、また読解力につきましても、漢字を含めて読めるが約19%、平仮名と簡単な漢字なら読めるが約38%、平仮名は読めるが約22%と、漢字理解度は低い結果となりましたが、平仮名であれば

綾瀬市議会 2020-09-24 09月24日-04号

そういったことが不安であったということであったり、日常会話に問題がない人においても、罹災証明書ですとか、仮設住宅申請というのを1人で行うことは難しかったとまとめています。こういった、熊本市はもともと外国人市民避難所というのを設けていたんですね。そういったところにおいても、ストレスというところがあるんだというところをまとめています。

藤沢市議会 2020-06-26 令和 2年 6月 定例会−06月26日-07号

最初は会話もなく緊張した顔でお弁当を受け取った子供も慣れてくると『あれが食べたい』『これは嫌いー』と自分の気持ちを言ってくれるようになりました。取りに来られない子供達にCSW(コミュニティソーシャルワーカー)さんが自転車お届けもしてくれました。今回の休校で浮き彫りになった ひとり親で、子沢山で昼夜を問わず働いている保護者の方は、こうしてお昼ご飯を提供してもらい本当に助かったとおっしゃっていると。

川崎市議会 2020-06-24 令和 2年 第4回定例会−06月24日-08号

こうした社会人との会話等により、職業観社会への知見を深めることができ、卒業後の進路決定の参考になったなどの感想が多くあったとの報告を受けております。以上でございます。 ○副議長(花輪孝一) 小堀議員。 ◆14番(小堀祥子) 令和2年度の事業の取組について、年35回だと週に1回程度の開催になります。回数を増やすべきです。伺います。

川崎市議会 2020-06-23 令和 2年 第4回定例会−06月23日-07号

保育所関連手続オンライン化で手間を軽減し、例えば会話から虐待の防止、心のケアにつながるような一層の寄り添いにぜひ時間をかけていただきたいです。  次に、オンライン化しているもので、結局発生するアナログの削減についてです。施設利用予約システム「ふれあいネット」ですが、利用には利用者登録をします。こちらがフローになっております。その仮登録インターネットからできますが、それ以降はアナログです。

秦野市議会 2020-06-23 令和2年第2回定例会(第6号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2020-06-23

このため、学校再開に向けたガイドラインの中では、厚生労働省の手引きに従い、感染拡大を防ぐため、せきエチケット手指消毒等の個人の生活様式という視点で、マスク着用を含め、保健指導を徹底したほか、密閉を避けるための換気の徹底、密接した会話発声を避けるため、一例ですが、合唱や対面での教育活動を行わないといった防止策を各校で徹底してまいったところでございます。  

藤沢市議会 2020-06-22 令和 2年 6月 定例会-06月22日-03号

また、院内感染発生要因となり得る事例として、例えば休憩室職員食堂等マスクを外した状態の会話などが上げられますが、食事の際は対面を避ける、休憩時に談笑する際はマスク着用するなど、対策を講じてきた結果、今日まで一人も院内感染を発生させることなく、危機的な状況を乗り越えてまいりました。  

三浦市議会 2020-06-17 令和 2年都市厚生常任委員会( 6月17日)

しかし、子供たちにとっては共に学ぶ場を失うとともに、友人会話遊びを楽しむ機会が減少しました。大切な命を守るためとはいえ、失ったものも少なくはありません。再開後の学校には感染症対策に万全の対策を講じつつ、子供たち一人一人に寄り添う形で豊かな学びの保障を進めていく必要があります。授業という共同的な学びを補完するためにも、一人一人の学び支援するための教員配置が今以上に必要となります。

秦野市議会 2020-06-16 令和2年第2回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2020-06-16

健康情報関連業務であるとか、文字認識による予防接種予診票データ化レセプト点検業務、それから、聴覚障がい者との会話利用する音声文字変換表示画像認識による歩行者通行量調査観光案内多言語AIコンシェルジュの導入、会議録作成支援システム。こんなことができますよ、支援しますよと言っているのだと思います。

川崎市議会 2020-06-12 令和 2年  6月文教委員会−06月12日-01号

◎辰口 カリキュラムセンター室長 苦手な教員も、自分も自信を持って子どもたちとともに会話を楽しめるとか、やる気になれるというような方法支援していきたいと思っています。 ◆松原成文 委員 分かりました。それはよろしくお願いしたいと思います。  それと、資料についてちょっと二、三お聞きしたいのでありますけれども、資料5で政令市の状況を書かれております。

秦野市議会 2020-06-12 令和2年環境都市常任委員会 本文 開催日: 2020-06-12

385 ◯伊藤大輔委員【56頁】 今、安全性に問題ありません、ございませんという会話なのですけれども、それは括弧書きがあって。実はグリホサートとか、ネオニコチノイドですか、今、おっしゃった安全性に問題ありませんというのは、裏書に実は括弧で書いてあって、許容量という、ここからここまでの範囲で使われた場合に安全ですよといったお話ですよね。

三浦市議会 2020-06-11 令和 2年第2回定例会(第1号 6月11日)

食事中は飛沫が飛散しませんよう黒板を向いて着席し、食事中の会話は極力控えるよう指導しております。片づけにつきましても、個別に片づけを行い、密集しないように指導しております。また、感染防止策として、当面の間、飲み終えた牛乳パックの処理につきましては児童生徒ではなく配膳員が行うことといたしました。  

川崎市議会 2020-06-11 令和 2年 第4回定例会-06月11日-04号

介護を行うときは近い距離での会話身体接触が必要となり、社会的距離が保てないと、ヘルパーさんの活動自粛が広がっているためです。市内でも視覚障害者の方から、ヘルパーさんから今の時期は控えたいと言われた、病院に行けず、買い物はいつも頼んでいるスーパーの配達も断られ困っていると訴えられました。3密を避けても通常のような支援を行うために市が責任を持つべきです。具体的な対応について伺います。  

厚木市議会 2020-06-05 令和2年第4回会議(第2日) 本文 2020-06-05

通販、宅配の活用が増えることによりまして、買い物などによる人と接触する機会は減りますけれども、荷物の受け取り方法によっては対面での会話などとなる場合もございます。また、先ほど議員が話されておりましたような配達員の長時間労働ということになりますと、配達員の方が健康を害するということも考えられると思われます。さらにはインターネット利用等によりますトラブルも想定される状況でございます。  

川崎市議会 2020-05-22 令和 2年  5月健康福祉委員会-05月22日-01号

例えば、スペースだけ確保しておいて、医療従事者は他の診療に当たっていただくだとか、そういったものについて具体的に一つ一つ考えつつ、または神奈川モデルに御協力いただいている医療機関さんとも随時会話をさせていただいて、先日もそろそろダウンサイジングを考えていきますので、また神奈川県との調整の結果は随時お伝えしますからという形で進めていきたいと思っています。