2859件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南足柄市議会 2019-07-03 2019年7月3日(水) 令和元年第2回定例会(第4日) 本文

次に、地域間連携についてでございますけれども、足柄上郡1市5町、あるいは県西地域2市8町は、これまでの長い間、相互に尊重、相互に対等の立場で同じ地域仲間として、共通する課題等に向き合い、信頼関係を築きながら地域間連携で広域行政に取り組んでいるところでございます。  以上でございます。           

川崎市議会 2019-07-03 令和 1年 第3回定例会−07月03日-08号

◎市長(福田紀彦) わくわくプラザ事業と地域寺子屋事業についての御質問でございますが、わくわくプラザ事業は、全ての小学生を対象に、学校施設等を活用し、放課後の安全な居場所の確保と仲間づくりを支援する事業であり、また、地域寺子屋事業は、シニア世代など地域のさまざまな人材知識と経験を生かしながら、地域ぐるみで子どもたちの学習や体験をサポートする事業でございます。

川崎市議会 2019-06-28 令和 1年 第3回定例会-06月28日-05号

依存症の方が回復に向かうためには、本人が依存症についての正しい知識を得るというのはもちろんですが、豊富な知識と経験を持った仲間と出会い、継続的な家族会などへ参加することが非常に重要となってまいります。このことによりまして、家族にとっても大きな支えとなるほか、本人が医療機関を受診するなど、関係機関につながる機会にもなります。

大和市議会 2019-06-24 令和 元年  6月 定例会−06月24日-04号

また、学習を通じた仲間や居場所づくりにもつながるものと評価しております。  そこでお伺いします。1、健康都市大学目的は何か。  2、高齢福祉課が担当し開催していたのぎく大学は、高齢の方が継続的に学び、居場所と仲間づくりの場となっており、参加者は楽しみに受講されていたようです。これまでののぎく大学の意義はどう捉えているのか、健康都市大学の中での位置づけはどうなるのか、お伺いします。

三浦市議会 2019-06-18 令和元年総務経済常任委員会( 6月18日)

石橋さんは仲間に入れていられないみたいですね、初声地区ですが。蓮本さんと石渡さん、明日の三浦の2人を特定して投票喚起をしているんです、堂々と。初声地区ということになると石橋さんも当然入らなきゃならないんですが、仲間外れにされていながら投票喚起は行っているということが事実なんです。  

海老名市議会 2019-06-13 令和 元年 6月 文教社会常任委員会−06月13日-01号

生活困窮者自立支援法に基づく事業でございまして、子どもの学習支援を初め、日常的な生活習慣、仲間との出会い、居場所づくり、進学に関する支援、子どもと保護者双方に必要な支援を行うことで高校進学を促し、将来の貧困の連鎖から脱却を目指すような事業でございます。  2番目の生活困窮世帯の現状でございますが、1つ目に生活保護世帯として、現在127名の児童生徒がおります。

二宮町議会 2019-06-07 令和元年第2回(6月)定例会(第7日目) 本文

今年から、具体的には、「もっと知ろう一色・二宮」なんていうことでセミナー、講座のようなものを開催しているんですけれども、そういったものも一色小だけではなくて、ラディアンで開催したりですとか、あと部会の中にも地域の方だけではなくて、ほかの地域の方も仲間に入っていただいて、町全体のこととして一緒に考えていこうというような動きをとり始めております。  

二宮町議会 2019-06-06 令和元年第2回(6月)定例会(第6日目) 本文

大事なのは、同じ苦しみを抱えた仲間たちのいる家族会で分かち合いをしたり、本人が受け入れられる居場所とつながることだ。今回の事件引きこもり状態だから起きたのではない。社会の中で属する場もなく、理解者もなく、追い詰められ、社会から孤立した結果、引き起こされた事件だったのではないかと推察する。  

鎌倉市議会 2019-06-06 令和 元年 6月定例会−06月06日-02号

同業者仲間では知っているんですよね。だから、同業者仲間で知っている廃業された産婦人科にその資料保存を求めるという可能性も一つとして残されているんですよね。県からもらわなくても。  最後の質問になりますけれども、やまゆり園の事件障害者による差別感情から引き起こされた事件ですよ。旧優生保護法は障害者人権、人として生きていく権利を奪う法律だった。

川崎市議会 2019-05-31 令和 1年  5月文教委員会-05月31日-01号

いろいろな方、仲間と一緒に、市民館とか図書館とか区役所を中心に、いろいろな文化行事だとか、歴史を築いてきたということもあり、その区役所市民館・図書館をこの間、取り組み始めて8カ月という短い期間で、この中身についてよくわからないという人もいますので、突然廃止するというには余りにも残酷過ぎるのではないかという声があります。

川崎市議会 2019-05-30 令和 1年  5月総務委員会−05月30日-01号

◆田村伸一郎 委員 障害者雇用の拡大というところの展開なんですけれども、これは障害者雇用と就労にとって、本当にこの働き方改革というのが全ての障害をお持ちの方々が、それぞれの職場で働いて、また、企業側、市側も、しっかりと仲間として一緒に働いて迎え入れるということが最高の目標だなというふうに思っています。  

海老名市議会 2019-03-19 平成31年 3月 文教社会常任委員会−03月19日-01号

これは議場でも教育長がご答弁いただきましたけれども、温かいごはんについての効果は一定程度ありますねと、ただ、今回、それに加えて、クラスみんなで同じものを食べることで、仲間意識や連帯感の醸成という、教育効果も認められたということから、先ほど伊藤教育部次長からもお話がありましたけれども、これまで検討がされて10年がたつといったことも踏まえて、これらの検証結果も踏まえて、今回、検討委員会を立ち上げ、あり方

秦野市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2019-03-18

私も、災害ボランティア市民活動として数十年、地域とともに仲間たちと活動してまいりました関係上、防災教育の取り組みの必要性を改めて実感しました。一般財団法人教育調査研究所では、大変熱心に防災に関する研究紀要を作成し、92号まであるということで私も拝見しました。こうした備えは大変重要だと思います。  

海老名市議会 2019-03-18 平成31年 3月 総務常任委員会−03月18日-01号

災害現場では仲間に自分の命を預けるようなこともあることから、時にはハラスメントになり得るような声かけが必要となる場合がございます。また、31年度から3交代制を実施することを考えておりまして、スムーズに移行できるように、職員にはハラスメントに対する意識をさらに強く持ってもらいたいと考えております。

藤沢市議会 2019-03-14 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月14日-08号

今、委員がおっしゃられていました記録の計測であったり、また閉会式の開始時間であったりというところで、参加されている皆さん、スタッフの皆様には大変御迷惑をおかけしたところでございますが、次年度に向けましては、駅伝競走大会を主管いたします藤沢市陸上競技協会と、今回、新たにふえた参加チームの方々は、これまでの競争重視というよりも、近所の方々、また地域仲間の方々で参加されているというように参加の仕方がちょっと