373件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾瀬市議会 2021-03-22 03月22日-05号

第4の問題は、介護労働者の人材不足です。この根本問題は、賃金が低く抑えられていることにあるのは明白で、全産業労働者平均賃金より月額9万円も低いと言われています。この人材不足賃金の低い国からの実習生などで補おうとするのはまさに邪道で、ますます介護労働者の賃金を低く抑えることになってしまいます。 第5の問題として、自立の理念がすり替えられたという重要な指摘があることを御紹介いたします。

川崎市議会 2020-12-15 令和 2年 第6回定例会−12月15日-07号

本市が実施した介護労働者実態調査でも、働く上での悩み、不安、不満として、仕事内容の割に賃金が低いと答えた人は45.5%で、全国調査よりも5ポイントも高くなっています。市単独支援が必要ではないでしょうか。横浜市では、新たに介護職員を雇用した事業所に対し、6万円を上限に借り上げた部屋の家賃を半額助成する住居確保支援を行っています。本市でも家賃助成等支援をすべきと考えますが、伺います。

横浜市議会 2020-12-09 12月09日-17号

公益財団法人介護労働安定センターが公表した2019年度介護労働実態調査では、介護現場人手不足が過去最悪の水準です。訪問介護員介護職員の1年間の離職率は15.4%、人手不足に加え高齢化も進んでいます。介護サービスを確実に提供できる人材確保事業者任せにせず、市独自に人材不足実態調査需要調査を行い責任を負うべきと思うが、伺います。 次は上瀬谷通信施設跡地利用上瀬谷ラインについてです。 

藤沢市議会 2020-10-07 令和 2年 9月 定例会−10月07日-09号

特別養護老人ホームについては、603人の待機者解消に向けて、介護労働者の処遇改善と併せて、計画的な整備に取り組むべきです。  後期高齢者医療制度は、今年は2年に1回の保険料見直しと、均等割の9割軽減がこの2年間で7割軽減になるなどの制度改悪で、年金収入80万円の人で8,980円上がり、1万3,140円の保険料となりました。これは低所得者にとっては大変なことです。

藤沢市議会 2020-09-29 令和 2年 9月 決算特別委員会-09月29日-03号

原田 介護保険課課長補佐 研究等の紹介ということでございますけれども、昨年度から、介護労働環境改善プロジェクトということで、施設関係者とともに先進的に介護ロボットを取り入れている施設見学を行いまして、その後、施設長現場のリーダーの方と集まって、見学報告とともに、各施設状況意見交換会を実施しております。

伊勢原市議会 2020-09-05 令和2年9月定例会(第5日) 本文

介護労働者が不足しているという状況になっております。第8期計画を既に計画して準備されているかと思います。当初の目的から見て、本当に高齢者が増える中でそういう人たち介護の要求にしっかり応える制度になっていくのか。それは料金についても介護保険料、それから施設の対応についても問われる時期になっているかと思います。

横浜市議会 2020-07-07 07月07日-10号

中止を求める意見書提出方について 第28 請願第2号 予算の組みかえ等による新型コロナウイルス感染症対策の実施について 第29 請願第17号 新型コロナウイルス影響に苦しむ子どもたち支援について 第30 請願第29号 横浜市立小学校等における教員等増員について 第31 請願第32号 横浜市立小学校等における教員等増員について 第32 請願第33号 新型コロナウイルス感染症影響から医療介護労働

川崎市議会 2020-06-11 令和 2年 第4回定例会-06月11日-04号

また、特養ホームの230床の空きの要因として職員不足を指摘し、介護労働専門性を正当に評価する市独自の処遇改善経済的支援など具体策を求めましたが、国の動向を注視していくという回答でした。他の自治体では独自に人材確保策を進めています。本市も国任せではなく、処遇改善につながる具体的な経済的支援を図り、人材確保を推進すべきです。伺います。  教育課程の編成について教育次長に伺います。

藤沢市議会 2020-03-23 令和 2年 2月 予算等特別委員会−03月23日-08号

原田 介護保険課課長補佐 介護人材定着に関する事業につきましては、これまでも職員負担軽減を図る介護ロボット導入や、スキルアップのための資格取得、または研修参加などに対する助成を行っておりまして、来年度につきましても、定着のための介護労働環境改善プロジェクトの充実を図る予定でございます。

川崎市議会 2020-03-19 令和 2年 第1回定例会-03月19日-04号

こうした結果から、介護労働専門性を正当に評価する市独自の処遇改善経済的支援が求められています。介護職を希望する誰もが安定して働き続け、人材確保につなげるための具体策を強く求めておきます。  市内中小企業への支援策についてです。中小、零細の事業所への支援策についてです。昨年10月から12月期のGDP――国内総生産の速報値は、消費税増税影響でマイナス7.1%と大幅な落ち込みとなりました。

藤沢市議会 2020-03-13 令和 2年 2月 予算等特別委員会-03月13日-03号

では、またこの項目、介護労働環境改善プロジェクトの中で、介護ロボットICT導入している事業施設視察に行かれたということです。これはお調べしたところ、視察先事業所、今のところ1社、1か所しかないということで1か所の視察をされたということですけれども、こういった視察、より使いやすいロボットICTを調べるためには比較検討が必要だと思います。

川崎市議会 2020-03-02 令和 2年 第1回定例会-03月02日-02号

年度予算では、人材確保定着施策として、介護ロボット等導入を検討する事業者支援外国人インターンシップ導入が盛り込まれていますが、介護労働専門性を正当に評価する処遇改善経済的支援こそ職員確保につながります。本市でもこのような具体的な支援を行うべきです。伺います。  低所得者に配慮した介護保険料設定見直しについてです。

藤沢市議会 2020-02-26 令和 2年 2月 定例会-02月26日-01号

保育所入所選考への自動化ツール活用や、ロボット活用による介護労働環境改善プロジェクトなども進めてまいります。  中小企業融資制度については、市内金融機関及び経済団体との連携を強化することにより、新たに藤沢市独自の創業支援資金を創設し、市内での創業定着による産業活性化を促進します。  

川崎市議会 2020-01-23 令和 2年  1月健康福祉委員会-01月23日-01号

◎下浦 高齢者事業推進課長 こちらも国の統計で恐縮なんですが、毎年、介護労働実態調査というのが行われておりまして、最新が令和元年8月9日に公表されているものがございます。離職率については、こちら実は平成29年と30年を比較しますと離職率が低下しているということで、介護業界全体でいいますと実は離職率が低下しております。

大和市議会 2019-12-20 令和 元年 12月 定例会−12月20日-05号

介護労働者が安心して働き続けられる環境は、ひいては施設利用者の安心安全につながります。配置基準実態に即した基準に引き上げることを求める本陳情を採択し、少しでも制度改善が図られることを願い、賛成討論といたします。  以上です。 ○議長平田純治君) 次に反対討論。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長平田純治君) 次に賛成討論。                 

三浦市議会 2019-12-09 令和元年都市厚生常任委員会(12月 9日)

介護崩壊を食いとめ、安心して介護が受けられる体制をつくるには、国の責任介護労働者の処遇改善確保対策を行うことが必要です。介護で働きたいと意欲に燃えて入職した青年が笑顔で働き続けられる職場に、そして、何よりも利用者、国民が人生の最期まで、その人が人間らしく、その人らしく生を全うするためには、介護職員処遇改善大幅増員は不可欠です。