運営者 Bitlet 姉妹サービス
4321件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第6号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2018-12-18 また、介護保険制度の持続可能性を確保していくためには、財源と人材を効率的に活用する仕組み づくりとともに、被保険者に過重な負担がかかることのないよう配慮することも必要である。   もっと読む
2018-12-12 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月12日−03号 高齢障害者の方が悩む問題として、若いときには障害者の制度で助成を受けていたが、65歳になると障害者支援制度から介護保険制度への移行で、障害者自立支援法、現在の障害者総合支援法第7条の介護保険優先原則が押しつけられていますが、綾瀬市の認識について、お聞きします。 ○副議長(比留川政彦君) 福祉部長。 もっと読む
2018-12-11 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月11日−02号 しかしまた近年では、介護保険制度の改定により、病院から施設へ、施設から自宅へという流れが促されていることもあり、医療機関以外での場所で亡くなる方が微増してきています。自宅や老人ホーム、介護老人保健施設や診療所などの病院ではない場所を、自由に最期を迎える場所として選ぶことができるようになりつつある現状があります。 もっと読む
2018-12-11 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-11 介護保険制度の改正により、要支援1・2の方が利用する介護予防訪問介護と介護予防通所介護は、新しい介護予防・日常生活支援総合事業に移行されており、本市では、平成28年1月から総合事業に移行し、既に2年が過ぎようとしています。   もっと読む
2018-12-10 座間市議会 平成30年第4回定例会(第4日12月10日) 健康体操普及員、食生活改善推進団体ひまわり会などの各団体に育成講習の受講を勧奨し、推進員になっていただき、オーラルフレイルによる口腔機能低下の早期発見を介護保険制度の地域支援事業の一般介護予防事業で行っている。虫歯予防デーは、健康まつりなどのイベントにおいても歯科医師会にご協力をいただき、歯科保健の普及啓発に努めており、今後も連携して、各事業の実施を行っていく旨のご答弁がされています。   もっと読む
2018-12-07 座間市議会 平成30年第4回定例会(第3日12月 7日) 町内福祉村のきっかけとなったのは、22年前、まだ介護保険制度が始まる前に、ボランティア主体による地域住民の細かい支え合い活動の重要性と、縦割り社会ではいずれ行き詰まりが生じるだろうと当時の市長が考え、1998年からスタートしました。この事業は、デンマークの共生社会の特徴を取り入れ、小学校区ごとの地域に常設の拠点を構え、現在、20小学校区中18カ所に設置されております。 もっと読む
2018-12-07 中井町議会 2018年12月07日 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 また介護保険制度の改正による、システム改修に伴う町村情報システム組合への負担金の増や、介護予防・日常生活支援事業において、給付実績等から更に増加が見込まれることから、介護保険特別会計繰出金を増額計上した他、保健福祉センター空調設備改修工事の入札における執行残を減額計上しました。   もっと読む
2018-12-01 寒川町議会 平成30年第1回定例会12月会議(第1日) 本文 3款国庫支出金2項国庫補助金4目事業費補助金は、介護保険制度改正に伴うシステム改修経費に対する国庫補助金の追加でございます。  7款繰入金1項一般会計繰入金4目その他一般会計繰入金は、介護保険事務に従事する職員の人件費の追加と、システム改修費補助金の追加に伴う一般会計からの事務費繰入金を更正減するものでございます。  続きまして、14ページ、15ページをお開きください。歳出でございます。   もっと読む
2018-12-01 二宮町議会 平成30年第4回(12月)定例会(第9日目) 本文 委員「2000年からの介護保険制度の改正についての影響は。」陳情者「今回の最大の問題点は、介護度3以上でないと施設入所ができなくなったことで、生活困窮のほかに、吸入をしたまま、人工呼吸器をつけたままで自宅に帰るなどの方も増えている。在宅では介護ヘルパーや登録ヘルパーが介護に当たっている。 もっと読む
2018-11-30 綾瀬市議会 市民福祉常任委員会(平成30年)-11月30日−06号 公費の内訳は、国25%、県12.5%、介護保険制度の運営主体である市町村が12.5%となっています。この仕組みにより、要支援者及び要介護者がふえ、介護サービスが使われれば使われるほど、被保険者の負担にも連動して重くなることになっています。しかし、既に高騰する介護保険料は、被保険者の支払い能力を超えています。   もっと読む
2018-09-28 座間市議会 平成30年第3回定例会(第6日 9月28日) 介護保険制度は、受けたい介護が安心して受けられるように抜本的に改善をすべきであります。また、歳入の国庫補助金の調整交付金は決算額1億6,963万円でした。交付割合が2016年度の1.92%から2.43%と0.51ポイント上昇しましたが、本来は介護給付費全体の5%相当額が交付されるものであります。 もっと読む
2018-09-28 綾瀬市議会 平成30年9月定例会-09月28日−06号 綾瀬市においても介護保険料の値上げが続き、基準額では介護保険制度を導入当時の2000年は年3万3,400円だったのが第6期では4万6,700円へと1.4倍にもなっています。この負担は第7期になって5万8,300円になっていますから、現在では1.7倍以上になっているわけで、年々年金が減額され続けている中での値上げに多くの世帯が苦しんでいます。 もっと読む
2018-09-21 綾瀬市議会 平成30年9月定例会-09月21日−03号 先ほどの国の考え方――県のほうがいま一つまだちょっとはっきりしないようですけれども、国の考え方の中では大変さまざまな事例が出てきておりまして、介護保険制度を利用するであるとか、社協や自治会、行政との協働など、また岐阜県可児市などではコミュバスとデマンド交通、乗り合いタクシーというものを組み合わせたり、それから山口県山口市ではコミュニティタクシーというような考え方もあります。 もっと読む
2018-09-20 茅ヶ崎市議会 平成30年 9月 環境厚生常任委員会-09月20日-01号 款1総務費項1総務管理費目1一般管理費は、介護保険制度の改正に伴い、介護保険事務処理システムの改修を行うため必要な委託料を計上した。  款4介護保険運営基金項1介護保険運営基金目1介護保険運営基金は、平成29年度に収入した第1号被保険者の介護保険料のうち、保険給付費等に充当することがなかった額を同基金に積み立てるための所要額を計上した。   もっと読む
2018-09-13 秦野市議会 平成30年予算決算常任委員会文教福祉分科会 本文 開催日: 2018-09-13 次に、主な事業といたしましては、介護保険制度の安定的・効率的な運営に努めたほか、介護予防・日常生活支援総合事業において、基準緩和型サービス等の多様なサービスを拡大実施し、利用者の状態に合わせた支援の充実に努めました。 もっと読む
2018-09-13 海老名市議会 平成30年 9月 文教社会常任委員会-09月13日-01号 テーマについては、1、介護保険制度のあり方に関して、2、学校教育のあり方に関してとし、それぞれのテーマについて所管部からの資料提供、ヒアリング、現地調査などを実施させていただきました。また、このテーマに沿って先進市への行政視察も実施いたしました。行政視察の結果報告については後ほどご報告させていただきます。   もっと読む
2018-09-10 中井町議会 2018年09月10日 平成30年第3回定例会(第3日) 本文 第6期高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画の最終年である平成29年度においても、制度改正等を踏まえ、介護保険制度の円滑な運営を図るとともに、介護予防を重視した施策の推進に努めてまいりました。   もっと読む
2018-09-06 海老名市議会 平成30年 9月 第3回定例会−09月06日-02号 介護が必要になっても、できる限り住みなれた地域や住まいで自立した生活を営めるよう、社会全体で介護を支え、誰もが介護サービスを利用できる仕組みとして、介護保険制度が平成12年に創設されました。制度創設以降、介護サービスを受ける高齢者は年々ふえており、平成29年度は第6期介護保険事業計画の最終年となっておりました。 もっと読む
2018-09-06 座間市議会 平成30年第3回定例会(第3日 9月 6日) 国交省の2017年の3月から6月に4回にわたって行われました高齢者の移動手段の確保に関する検討会では、地域における運輸部門と福祉部門の連携強化、また、介護保険制度の移動支援サービスの明確化、普及拡大が提案されています。 もっと読む
2018-09-04 茅ヶ崎市議会 平成30年 9月 第3回 定例会−09月04日-03号 総務費につきましては、介護保険制度の改正に伴い、介護保険事務処理システムの改修に要する経費を計上いたしたものでございます。   もっと読む