7864件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茅ヶ崎市議会 2019-06-26 令和 元年 6月 第2回 定例会-06月26日-06号

茅ヶ崎市立学校における部活動の活動方針では、部活動は、異年齢との交流の中で生徒同士や生徒と教員等との望ましい人間関係の構築を図ったり、生徒自身が日々の活動を通して自己肯定感を高めたりするなど大きな教育的意義を有するものであると示しております。また、スポーツの大会や各種コンクール等において勝つことや優秀な成績を残すことについては、生徒が活動していく上での一つの明確な目標となります。

茅ヶ崎市議会 2019-06-21 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月21日-03号

SDGsの前文に掲げられる「誰一人取り残さない」との理念は、まさに公明党が長年掲げてきた生命、生活、生存を最大に尊重する人間主義の理念と同じであり、党を挙げてSDGsの推進に全力を挙げています。地方自治体や民間企業でも、その理念を施策や事業に取り入れる動きが活発化しています。

茅ヶ崎市議会 2019-06-20 令和 元年 6月 第2回 定例会-06月20日-02号

特に新しい園はたくさん集まってくるんですけれども、なかなかそこの中で人間関係の問題だとか、それから、そこの管理体制がやはりまだ新園ではなかなか難しいというところもありまして、離職する人が多いというふうに聞いています。  ある派遣会社の調べで、サービス残業や、有給休暇がとりにくい、職員同士の人間関係が難しい、産休がとりにくい、福利厚生が十分でないと書いてありました。

海老名市議会 2019-06-19 令和 元年 6月 第2回定例会−06月19日-03号

それは、学校における人間関係に課題を抱えているもの、遊び・非行の傾向があるもの、無気力の傾向があるもの、不安の傾向があるもの、その他の5つでございます。  以上です。 ○議長(倉橋正美 議員) 久保田英賢議員。 ◆(久保田英賢 議員) 国とほぼ同じようなカテゴリーを分けて、その要因を分析されていると思います。

海老名市議会 2019-06-18 令和 元年 6月 第2回定例会−06月18日-02号

人型ロボットが人間にかわって仕事をこなしてくれる、そういった印象がどうしてもロボットという単語からは想像されてしまうのではないのかなと思うわけですが、実際にはそうではありません。どこかの回転ずしの受付にいるペッパー君のようなロボットではないわけです。  では、何か。それはパソコンの中にいます。

海老名市議会 2019-06-13 令和 元年 6月 文教社会常任委員会−06月13日-01号

どうしてもヒューマンエラーというものは、人間ですから起こってしまいますので、それが絶対に再発しないようにということで徹底をよろしくお願いしたいと思います。 ◆相原志穂 委員 1点だけお伺いしたいのですが、今回の調理師ですが、臨職だったのでしょうか、正規採用だったのでしょうか。 ◎保育・幼稚園課長 正規職員でございます。 ◆相原志穂 委員 ありがとうございます。

座間市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第4日 6月11日)

この家庭教育とは、家族が子供に対して言葉や挨拶、基本的な生活習慣、社会のルール、他人に対する思いやりや善悪の判断などの倫理観などを教え、人間形成をするための教育で、最も基本的段階にある教育がこの家庭教育であります。  

茅ヶ崎市議会 2019-06-10 令和 元年 6月 環境厚生常任委員会−06月10日-01号

全国の要介護認定においては、一次判定を原案にし、介護認定審査会による二次判定を実施しており、コンピューターが推計した一次判定の結果を、人間の審査会委員が審査、判定して、最終的に決定しているので、特段、不都合は生じていないと考えている。 ◆岡崎進 委員 二次判定で人がやっている中で、実際に一次判定と差異が出てくる案件はどのぐらいの割合があるのか。

座間市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第3日 6月10日)

「この規定の背後には、国民各自が、一個の人間として、また、一市民として成長、発達し、自己の人格を完成、実現するために必要な学習をする固有の権利を有すること、特に、みずから学習することもできない子供は、その学習要求を充足するための教育を自己に施すことを大人一般に対して要求する権利を有するとの観念が存在していると考えられる」と、国民の学習権のみならず、子供の権利としての学習権を明確に認めております。  

茅ヶ崎市議会 2019-06-07 令和 元年 6月 文化教育常任委員会-06月07日-01号

議案書52ページ、53ページ、款10教育費項1教育総務費目2事務局費は、かながわ学びづくり推進地域研究事業の委託校として、小学校3校、中学校2校を指定して実践研究を行うため、また、神奈川県からの受託事業として、児童の豊かな人間性と自立性の育成を図るために、命と触れ合う学習や人権等について考える学習を実施するため報償費等を計上する。  

座間市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第2日 6月 7日)

ひきこもりのきっかけは、退職、人間関係、病気などさまざまで、特に中高年は病気や障がい、貧困など複合的な課題を抱えやすく、親が要介護になって初めてひきこもりがわかることもあるそうです。訪問による支援や、同じ悩みを持つ人と話せる場所をつくることも大切なのですが、ただ、中高年は若者と異なり、就労をゴールに設定しにくいということもあり、社会とのつながりを持てる多様な方策を考える必要があるようです。

茅ヶ崎市議会 2019-06-04 令和 元年 6月 第2回 定例会-06月04日-01号

教育費につきましては、事務局費といたしまして、かながわ学びづくり推進地域研究事業の委託校として、小学校3校、中学校2校を指定して実践研究を行うため、また、神奈川県からの受託事業として、児童の豊かな人間性と自立性の育成を図るために命と触れ合う学習や人権等について考える学習を実施するため、それぞれ報償費等を計上するものでございます。  次に、歳入について御説明申し上げます。  

海老名市議会 2019-03-27 平成31年 3月 議会改革特別委員会-03月27日-01号

体力とか集中力は、やっぱり人間というのはどうしても限界はあります。それは市の職員もそうでしょうし、あと、傍聴、ネット中継を見られている方もそうだと思いますので、そういうことです。 ◆宇田川希 委員 わかりました。  次に、職員の拘束というようなニュアンスがあったと思うのです。先ほど委員長の話ですと、理事者側が2日、従来どおりでいいというような回答があったという報告があったと思います。

秦野市議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第7号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2019-03-25

教育水準の改善・向上では、人間の基礎が形成される幼児期の家庭教育にも目を向けていただき、読み聞かせによる親子のコミュニケーションを奨励していただき、自己肯定感の高い子供の育成を求めます。  小田急4駅周辺のにぎわい創造では、成熟社会では物の豊かさから、内面や経験の豊かさを求める時代となり、商業の発展はモノからコト消費に変化しております。

鎌倉市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会−03月22日-07号

博士は、2045年には人間の脳の限界を人間と機械が統合された文明によって超越する瞬間がやってくると言われており、この時期に人間の能力と社会が根底から覆り、変容すると予測しています。  ところで、皆様は特化型AIと汎用型AIの違いについて御存じでしょうか。現在、一般的にAIと呼ばれて話題になっているのは、特化型人工知能で特定の作業、領域でパフォーマンスを発揮するものを指します。

藤沢市議会 2019-03-20 平成31年 2月 定例会−03月20日-06号

金メダルの数ではなく、全ての人間には可能性があるという視点や障がい者のスポーツの権利を定めた障がい者権利条約の理念を踏まえたパラリンピックや障がい者スポーツの振興を進めるべきだと思います。藤沢市障がい者スポーツ連絡協議会を初め、関連団体と連携した取り組みをお願いいたします。  ジュニアスポーツについて。  

海老名市議会 2019-03-19 平成31年 3月 文教社会常任委員会−03月19日-01号

◆市川洋一 委員 PCの特質から言いまして、本来は集中管理で、どこかから指令を出して、それでソフトウエアだとか何かをインストールできるだとか、そういうのが一番いいのですけれども、結局、まだまだ1つ1つの人間の手を介さないと、ソフトウエアだとか整備というのがなかなかできないので、それも業者にお任せということであるとすると、ちょっと考えていただきたいのは、これから使われる先生方が、中身がどうなっているのかというのはある

大磯町議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第33日目 3月18日)

ただ、あれがああいう今の港になるときに、下町の人間はよく覚えていますが、それが港の整備されるまでは、台風やなんか大風が来て波が高いときには、漁協の漁船、あれをみんな陸に上げて、下町の道に並べたような状況だったんです。ですから、あの港を整備してもらって大変よかったと。  

秦野市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2019-03-18

地球温暖化は、私たち人間の生産活動による二酸化炭素を初めとする温室効果ガスの増加が原因であるとも考えられております。  地球は、太陽からのエネルギーで温められ、温められた地球からも熱が放射され、大気に含まれる二酸化炭素などの温室効果ガスは、この熱を吸収し、再び地表に戻す、熱のバランスが保たれ、人間の生活しやすい気温が保たれております。