運営者 Bitlet 姉妹サービス
9181件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 座間市議会 平成30年第4回定例会(第5日12月21日) 地域での子育て支援の体制づくりには、子育て支援にかかわる方と地域のネットワークをつくっていくことや、子育てを応援する人材の育成機能が重要と考えます。   もっと読む
2018-12-19 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月19日-06号 急速な少子高齢化で、税収の減少、労働可能人口の減少による看護、介護の人材不足、社会保障関係経費の増大による医療費の抑制など、市立病院の置かれている状況は非常に厳しいものとなっております。同時に、高齢化による地域医療、在宅医療の充実など2025年問題を考えると、市立病院の役割は重要なものともなっております。 もっと読む
2018-12-18 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月18日-05号 次に、子育て支援についてでありますけれども、子育てを充実することは、市民ニーズ、将来の人材育成、人口維持などに大変に効果的であるというふうに理解をしています。その中で学校給食について触れておられました。全面的に教育現場の充実を図っていく方針の一環として、学校給食というものもあるということも理解しました。 もっと読む
2018-12-18 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第6号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2018-12-18 まず、「人口減少・少子高齢化など、社会情勢の変化に対応した持続可能なまちづくりを進めるためには、多種多様な人材等が地域活動に参画する市民協働が重要になると考えるが、今回の組織再編に当たり、考慮した部分はどのようか。」 もっと読む
2018-12-17 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月17日-04号 適材適所で人材を発掘し、思い切りやらせてみてはいかがでしょうか。  安倍政権の日本再興戦略が観光を地域経済活性化の推進力と位置づけているように、地域における観光振興の取り組みは国の成長にかかわるテーマとみなされております。今や日本中が観光立国日本としてさまざまなプロジェクトを実施しております。 もっと読む
2018-12-14 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会-12月14日-04号 そして、運営を民間企業に丸投げすることにより、市が持つべき図書館運営に対するノウハウや識見、意欲とそれらを持つ人材が育たず失われる点は大きな問題です。これらの指摘にもかかわらず、今年度までの現行の指定管理期間の終了後も引き続き同制度による運営を継続すること自体が大きな問題です。   もっと読む
2018-12-14 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月14日-03号 実際、事業が有意義なものになるためには有能な人材の登用が必要であり、そのための採用、育成及び連携体制の強化がこの事業の鍵になると思います。そうしたソフト面の整備を充実することを期待し、庁内間の連携を望みます。  次に、障害児通所施設条例及び障害者ふれあい活動ホーム条例の一部を改正する条例に関しましては、利用料の収納業務を事業団に可能とする条例の改正であります。 もっと読む
2018-12-14 清川村議会 平成30年12月定例会(第2号12月14日) 一方で、労働環境及び処遇の改善のためには、人材不足を解消する必要があり、その財源として、消費税の引き上げ分の社会保障費への充当が予定されていますので、今後の動向を見きわめていく必要があることから、本陳情は趣旨採択としていただきたいとの意見があり、表決の結果、賛成多数をもって、趣旨採択とすべきものとの結論に至りました。  よって、本陳情は趣旨採択とすべきものと決定しました。   もっと読む
2018-12-12 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月12日-03号 先ほども言いましたように訪問型サービスBで住民主体としてやっているところは、市内ではシルバー人材センターのふれあい訪問事業とさつき町の協力隊の2つの事業です。ごみ出しと地区社協主催のチラシを配りながらの安否確認と聞いています。 もっと読む
2018-12-12 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-12 また、地域に暮らす住民たちがともに支え合い、課題を解決する仕組みが円滑に機能するような人材育成により、地域住民の誰もが社会の支え手として、生きがいを見出していけるような活力に満ちた地域社会を構築していきたいと考えております。   もっと読む
2018-12-11 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-11 また、使途といたしましては、森林整備のほか、木材利用の促進、人材育成や担い手の確保、普及啓発などの経費に充てるものでございます。  しかし、本市では、既に県からの水源環境保全税の交付を受けまして水源環境保全地域の森林整備などを行っているため、森林環境譲与税の使途としましては、森林整備以外の経費に充てることとなります。 もっと読む
2018-12-11 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月11日-02号 確実なのはサマースクールに数年間取り組む中で、地域の人材である講座が開けるようになりました。人材の発掘もしたし、人材もふやしました。そういうことで、いろいろな企画を学校で子どもたち相手に地域の方ができる力はそこにあります。 もっと読む
2018-12-10 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-10 しかし、現在、これらの施設が老朽化し、ほぼ同時期に更新が必要になっている一方で、人口減少に伴い、事業を担う職員等の人材不足や使用水量と同じように料金収入が減少して、水道事業体の経営状況は厳しくなってくることが水道事業の全国的な課題となっております。   もっと読む
2018-12-10 座間市議会 平成30年第4回定例会(第4日12月10日) 私は、シルバー人材センターと生活保護に至る前の生活困窮者自立支援事業、この二つの事業に加えて単独で、アクティブシニアを対象とした生涯現役サポートセンターと言えるような事業が必要ではないかと考えています。 もっと読む
2018-12-07 座間市議会 平成30年第4回定例会(第3日12月 7日) 神奈川県では地域福祉コーディネーターを地域において課題やニーズを発見し、受けとめ、地域資源をつなぎ、具体的な解決へ導くことができる人材として、行政職員やケアマネジャー等の専門職から民生委員、自治会関係者等の地域福祉を支える人材まで広く捉え、位置づけています。   もっと読む
2018-12-07 海老名市議会 平成30年12月 経済建設常任委員会-12月07日-01号 高齢者の雇用関係については、今も雇用されていると思いますし、シルバー人材センターの活用といったようなこともあると思うのですけれども、この辺は第2順位者との差というものがあったのかどうか、お聞かせいただきたいと思います。 もっと読む
2018-12-06 秦野市議会 平成30年環境都市常任委員会 本文 開催日: 2018-12-06 これを受けまして水道法施行令及び施行規則の一部改正がありましたので、水道の技術水準を維持するためにすぐれた人材を確保する観点から、水道技術管理者及び水道の布設工事監督者の資格要件に加えるよう、条例の一部改正を行うものです。   もっと読む
2018-12-06 海老名市議会 平成30年12月 文教社会常任委員会-12月06日-01号 ◆志野誠也 委員 確かに昨今、人材確保の難しさというのは報道もされておりますように、あるのだろうと思いますので、確かに妥当なのかと感じるところであります。  次に、今回、この参考資料を読ませていただいていく中で、利用者アンケートで、年中無休と1日の開館時間は満足度が高いと出ているということを書かれておりますし、これまでの答弁の中でもそういった答弁があったと思います。 もっと読む
2018-12-05 海老名市議会 平成30年12月 総務常任委員会−12月05日-01号 これは人材確保への配慮かと私は思うのですが、海老名市の職員というのは採用するときに人気が余りないのかとちょっと心配なのですが、その点についてと、そして、来春は何人くらいを採用する予定かということをお尋ねします。 もっと読む
2018-12-05 秦野市議会 平成30年文教福祉常任委員会 本文 開催日: 2018-12-05 そのために自主事業の講師となる人材の育成、できれば各地域の方にそういった講師を担っていただくのがよろしいかと思っておりますけれども、そうした育成、それから、継続的な確保が課題であると認識しております。 もっと読む