4958件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-10-04 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)-10月04日-12号

次に、財政局の所管分でありますが、委員から、不納欠損額について、公契約制度について、本市の債務残高等について、川崎障害者優先調達推進方針に係る発注件数等について、平成30年度における公共用地先行取得等について、減債基金積立金における基金運用利子について、寄附金について、交通安全対策特別交付金について、障害者優先調達推進の結果について、入札不調対策及び委託契約について、公契約制度の運用状況について、

茅ヶ崎市議会 2019-09-30 令和 元年 9月 総務常任委員会-09月30日-01号

去年までは交通安全研修会を年1回開催していたが、本年度から2回開催する。7月に1回目を終わっており、10月以降にもう1回を開きたい。毎年5月には部長名、課長名で交通安全についての注意喚起、マナー啓発をしている。8月からは、事故を起こした職員に対して個別研修として、DVDを見ていただくとか、職員と、どうして事故が起きたのか、どこに注意しなければいけないか、会話形式で行う研修も始めている。

川崎市議会 2019-09-26 令和 1年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第2日)-09月26日-09号

1番目に、交通安全施設の整備について伺います。主要施策の成果説明書の中では、社会的なニーズが高まっている道路安全性向上、バリアフリー化等を図るためとしまして、カラー舗装などの交差点改良とLEDを用いた道路照明灯の設置が上げられていますが、それぞれの決算額と予算現額に対する執行状況、何カ所で実施したのかについて伺います。

川崎市議会 2019-09-25 令和 1年 決算審査特別委員会(総務分科会 第2日)−09月25日-03号

◆石田康博 委員 歳入14款1目交通安全対策特別交付金の3億8,636万6,000円について伺います。交付金は、交通反則通告制度に基づいて納付された反則金を原資に交通安全対策を実施するものであります。まず歳入額に対して収入済額は3億296万2,000円と、その予算現額と収入済額の比較による差額は8,340万4,000円の差異が発生しています。その理由についてまず伺います。

大和市議会 2019-09-25 令和 元年  9月 定例会−09月25日-05号

まず、歳出について、交通安全啓発事業について、児童生徒等を対象に各種安全教室等を行い、自転車保険自転車運転免許証を交付している。交付にあわせ、自転車安全について記載したしおりを配付し、安全運転の啓発に努めているとのことです。  次に、路上喫煙防止対策事業について、加熱式たばこ、電子たばこは火を使わないため、現状、条例の対象とはなっていないが、喫煙者には喫煙所を利用するよう促している。

川崎市議会 2019-09-20 令和 1年 決算審査特別委員会(文教分科会 第1日)-09月20日-04号

それでは、3款1項2目地域安全対策費、防犯対策事業及び交通安全対策事業について伺います。先ほどの答弁でもありましたが、今年度の8月29日の文教委員会での平成30年度事務事業評価の報告の中で、ESCO事業における防犯灯新設件数は、512灯の要望に対して310灯との報告でした。

座間市議会 2019-09-19 令和元年予算決算常任委員会都市環境分科会( 9月19日)

ですから、一方で話し合われたといった中でも、やはりこれはちょっと管轄、所管は違いますけれども、そういった交通安全的なことの要素というのも十分捉えていただきたいと思いますが、そのあたりは当局としてはどう見解を持っておられますか。 ○農政課長  道路管理者、警察あと地域農業者と協議した中で進めさせていただきたいと考えております。  以上です。 ○髙波委員長  よろしいですか。  ほかにございますか。

大和市議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会-09月19日-04号

さらに、今年度からは、新たに交通安全巡視員による巡回指導を開始するとともに、市民からの苦情が多く寄せられる場所では長期間の立哨による継続的な声かけなども行っており、今後も一人でも路上喫煙者を減らすよう、より一層指導及び啓発活動に力を入れてまいります。 ○議長(平田純治君) 質問を許します。――13番、山本光宏議員。               

大和市議会 2019-09-18 令和 元年  9月 定例会−09月18日-03号

本市では交通安全啓発事業において、幼児からシニアを対象に、歩き方教室自転車の乗り方教室交通安全映画会などのさまざまな交通安全教室が開催され、交通安全への意識啓発が行われています。今後も交通事故を減少させるには、幼児からシニアの方まで幅広い年齢層に合った交通安全教室の開催が必須だと考えます。  また、シニア世代の移動の手段の中で最近よく見かけるようになってきたのがシニアカーです。

川崎市議会 2019-09-13 令和 1年 決算審査特別委員会−09月13日-目次

公共用地先行取得等について……………………………72      公債管理特別会計1款1項4目減債基金積立金、基金運用利子について…73     月本琢也委員…………………………………………………………………………74      歳入20款1項寄附金について……………………………………………………74     石田康博委員…………………………………………………………………………76      歳入14款1目交通安全対策特別交付金

茅ヶ崎市議会 2019-09-13 令和 元年 9月 総務常任委員会-09月13日-01号

議案書14ページ、15ページ、款2総務費項1総務管理費目4財政管理費は、総務省から示された統一的な基準に基づく財務書類の作成等のため委託料の増額を、目14防災対策費は、防災ラジオの在庫残数の減少に伴う追加発注のため消耗品費の計上を、項3戸籍住民基本台帳費目1戸籍住民基本台帳費は、法令改正に伴い旧氏併記への対応に向けて印鑑登録システムの改修を行うため委託料の増額を、款3民生費項1社会福祉費目7交通安全推進費

座間市議会 2019-09-13 令和元年予算決算常任委員会都市環境分科会( 9月13日)

交通公害費、交通安全対策費の備考欄1、交通安全対策事業費、備考欄4、放置自転車禁止指導員配置事業費及び備考欄6、交通安全推進団体補助事業費から備考欄8、交通安全教育推進事業費までは市民部所管ですが、説明を省略させていただきます。備考欄3、放置自転車対策事業費は、民営自転車駐車場整備事業補助金を交付したことなどにより、対前年度増でした。

湯河原町議会 2019-09-11 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年09月11日

では、入札執行による工事請負費の減額を、5目 財政管理費の財務管理事務経費では、町有地の整備に係る工事請負費の増額を、湯河原町土地開発公社補助金では、借入利子の確定に伴い補助交付金の減額を、財政調整基金積立金では、前年度繰越金等の増に伴う財源調整のために積立金の増額を、6目 企画費の文化観光による地域再生事業では、湯河原みかんグルメ&スウィートサミットの事業計画を受けて補助交付金の増額を、8目 交通安全対策

南足柄市議会 2019-09-10 2019年9月10日(火) 令和元年第3回定例会(第3日) 本文

交差点における歩行者の安全対策につきましても、交通安全施設の改良等が必要な箇所がありましたら、道路標示と同様に松田警察署と連携をし、対策を協議していきたいと考えます。そのほかにも、松田警察署とは防犯交通関係の情報交換をできるだけ頻繁に行いまして、常日頃から密接で連携がとれる体制を整えているところであります。  

座間市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第3日 9月 6日)

本来、マンホールぶた表面の文様は滑り防止のためにつけられていますが、デザインぶたは旧来の単純な幾何学模様のふたに比べて平面の部分が多く滑りやすいこと、着色されたふたは脇見運転のおそれがあるなど、交通安全上、問題があることから、本市は平成20年ごろより最新の滑りにくい細かい幾何学模様のマンホールぶたを採用しています。