運営者 Bitlet 姉妹サービス
1341件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月18日-05号 1問目の中で、JR東海道線が東西に横断しているため、茅ヶ崎の中では、中島のアンダーパス、産業道路、そして、鳥井戸の地下道、ツインウェイブ幸町で辻堂駅と、本当に少ないのですね。その中で実際に、先ほど私は浜須賀地区をということで言いましたけれども、やはり南側から北側に逃げるということを考えると、非常に支障が出てくるかなというふうに思います。実際に震災があったときにどこから火災が発生するかわかりません。 もっと読む
2018-09-28 綾瀬市議会 平成30年9月定例会-09月28日−06号 早川春日原整備事業で実施した道路の測量調査と井戸ポンプの詳細設計の内容はとの質疑に対し、市側からは、道路の測量を行い、路肩の土などを取り除いて幅員どおり舗装することとした。井戸ポンプは水量が足りない場合に水を供給できる予備タンクつきのものとしたとの答弁がありました。 もっと読む
2018-09-21 綾瀬市議会 平成30年9月定例会-09月21日−03号 次に、災害時協力井戸の現状と給水活動の体制について質問いたします。初めに、災害時に使用できる井戸は本市にどのくらいあるのか伺います。 ○議長(武藤俊宏君) 市長室長。 ◎市長室長(内藤勝則君) 災害用井戸の登録数は市内で358本登録されております。そのうち、飲料水として利用できるものが6本となってございます。飲料水として利用できるものについては、毎年継続的に水質検査を行ってございます。 もっと読む
2018-09-14 秦野市議会 平成30年予算決算常任委員会環境都市分科会 本文 開催日: 2018-09-14 343 ◯水道施設課長【58頁】 まず、県水がふえる理由といたしまして、漏水管の改良工事により、井戸等の取水を停止する場合、次に、取水ポンプ設備の故障が発生した場合、それと、降雨量が少なく、渇水等による井戸の水位低下、これに伴って取水量が減少する場合があります。 もっと読む
2018-09-13 座間市議会 平成30年予算決算常任委員会都市環境分科会( 9月13日) ○上沢委員  この地下水保全対策基金協力金ですけど、要は地下水、井戸を掘っておられる事業所ということだと思いますけれども、この協力金の算出方法というのはどういうふうになっているのでしょうか。 ○環境政策課長  協力金の算出方法についてですが、水道料金の1年分に換算した場合のおおむね1%になるように設定しております。  以上です。 もっと読む
2018-09-12 川崎市議会 平成30年 第3回定例会-09月12日-03号 災害用井戸についてです。災害発生時、家庭や企業などの井戸水を提供していただく川崎市災害用選定井戸が市内には288カ所あります。この選定された井戸について、場所、活用方法など、わかりやすい掲示が必要です。見解と対応を伺います。  井戸の分布を区別に見ると、多摩区で121カ所、高津区、宮前区、麻生区では45~48カ所ですが、市南部では、幸区で9カ所、中原区で8カ所、川崎区では3カ所しかありません。 もっと読む
2018-09-11 秦野市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 開催日: 2018-09-11 一方で、本市では、秦野市地下水保全条例において、新規井戸の設置を制限しております。これまでの背景から新規井戸の設置の制限については理解しておりますが、本市を取り巻く状況を適切に把握し、水収支に影響のない範囲で地下水の有効利用を図っていくことも検討すべきであると考えております。   もっと読む
2018-09-10 中井町議会 2018年09月10日 平成30年第3回定例会(第3日) 本文 それと、中井町でも防災用の井戸として指定していますよね、そういうような場所もされているのかどうか、その辺をお願いいたします。 環境上下水道課長  お答えいたします。その6地点におきましては、民家の井戸が2カ所の測定と、あと中井町の総合グラウンドにある水道の水源ですね、そこを1カ所、あと境コミセンと井ノ口公民館にある井戸の水位と、厳島湿生公園の水位等の計6カ所でございます。 もっと読む
2018-09-06 秦野市議会 平成30年第3回定例会(第2号・議案審議) 本文 開催日: 2018-09-06 建築工事、電気設備工事、機械設備工事、外構工事、植栽工事、井戸設備新設工事、施工監理委託等の減額、増額の内訳はどのようか、お伺いいたします。  質問の第2は、鶴巻温泉駅南口周辺整備事業費(県道立体横断施設整備工事費)についてであります。当初、全体計画では、平成28年度、1億7,640万円、平成29年度、7億2,360万円、合計9億円であります。 もっと読む
2018-09-06 川崎市議会 平成30年  9月議会運営委員会−09月06日-01号 、「陳情第28号」、「陳情第59号」、「陳情第72号 平成29年度における「災害時に対する透析医療活動マニュアル作成」についての陳情」、「陳情第75号 総務企画局企画調整課(市民との対話)市長への手紙実施要綱、処理要領に関する陳情」、「陳情第79号 市内の路上喫煙による受動喫煙被害に関する陳情」、「陳情第82号 JR東海のリニア中央新幹線梶ヶ谷非常口「ケーソン工法」採用に伴う災害時の「川崎市災害用井戸協力 もっと読む
2018-09-04 茅ヶ崎市議会 平成30年 9月 第3回 定例会−09月04日-03号 平成29年度は、神奈川県により、小出川では萩園橋下流の河道掘削工事、大曲橋左岸の護岸整備、洪水調整施設の予定地となっております行谷地区の基本設計が進められ、千ノ川では鳥井戸橋下流の河道掘削工事が実施されました。 もっと読む
2018-09-03 綾瀬市議会 平成30年9月定例会-09月03日−01号 農作物の生産性向上と農作業の安全を確保するため、農道整備と老朽化した井戸ポンプの改修を、実施主体の神奈川県と協力いたしまして、平成36年度完成に向け取り組んでございます。平成29年度は道路測量及び井戸ポンプの改修の詳細設計が完了いたしました。今後も神奈川県と連携協力いたしまして、早期完成を目指してまいります。  次に、20ページをごらんください。商業、観光の振興でございます。 もっと読む
2018-09-01 二宮町議会 平成30年第3回(9月)定例会(第25日目) 本文 現在の井戸水で賄える量なんですが、現在、井戸が2本ありまして、そのうちの1本が休止しております。本年度、その休止している井戸のほうの揚水試験を行いまして、そちらのほうが揚がるということがわかりましたら、その井戸を復活させて水量を安定させるということを考えております。               もっと読む
2018-07-26 川崎市議会 平成30年  7月まちづくり委員会-07月26日-01号 次に、右側の「6 井戸等の調査」についてですが、本工事では、圧気工法であるニューマチックケーソン工法が採用されており、工事に際し圧縮空気の漏出対策をとるとともに、労働安全衛生法や酸素欠乏等防止規則などに基づき、半径1キロメートルの範囲内にある井戸等について、所在の有無や酸素濃度などの調査を行い、工事に伴う空気の漏出がないことを確認しながら工事が実施されるものでございます。 もっと読む
2018-06-22 川崎市議会 平成30年 第2回定例会-06月22日-05号 言うまでもなく本市は、多摩区の地下水という自己水源を持ち、生田浄水場廃止後も井戸は放棄しませんでした。生田浄水場は広い広大な土地を維持し、老朽化したろ過池と揚水ポンプを新設すればいつでも復活できる状況になっています。市民の命を守るために生田浄水場を復活することを改めて求めておきます。さて、その生田浄水場は東側半分は有効利用するために更地になっており、本当に広大で、びっくりしています。 もっと読む
2018-06-18 藤沢市議会 平成30年 6月 定例会-06月18日-03号 このため、本庁舎に設置してある非常用水供給用の井戸、非常用発電機、災害用トイレを活用し、被災者の受け入れに一定の役割を果たした後、近隣の安全な避難施設に御案内したいと考えております。 ○議長(松下賢一郎 議員) 吉原防災安全部長。 もっと読む
2018-06-18 茅ヶ崎市議会 平成30年 6月 第2回 定例会-06月18日-02号 さらに、平成24年度からは、左富士通りの鳥井戸橋交差点から浜見平交番前交差点までの区間において交通規制を実施させていただくとともに、平成25年度からは、南湖入口交差点における国道1号からの進入時間の規制を午前4時から1時間早めた午前3時に変更し、安全性の向上に努めてまいりました。 もっと読む
2018-06-15 座間市議会 平成30年予算決算常任委員会都市環境分科会( 6月15日) 内容でございますけれども、平成22年度から市内6カ所の井戸に自動記録式地下水位計を設置し、地下水位の常時観測測定及び監視を行っております。また、平成26年度からはこれらの地下水位計のメンテナンスも行ってまいりました。 もっと読む
2018-06-14 川崎市議会 平成30年 第2回定例会-06月14日-03号 JR東海はリニアのルート上の地権者に対しては井戸があるかどうかの聞き取りをしただけですが、国会の答弁どおりに全ての地権者に対して承諾が必要ではないでしょうか、伺います。東京外かく環状道路では事前の家屋調査がやられていますが、川崎市もJR東海に対して事前の家屋調査をやるよう指導すべきではないでしょうか、伺います。  東扇島堀込部土地造成事業について伺います。 もっと読む
2018-06-07 川崎市議会 平成30年  6月議会運営委員会−06月07日-01号 の貴重な資料と機能をどのように運営するのか、具体的な説明と市民の意見を聞く公聴会の、川崎市での開催を求める陳情」、「陳情第72号 平成29年度における「災害時に対する透析医療活動マニュアル作成」についての陳情」、「陳情第81号 中央新幹線の川崎市内工事計画の詳細な内容説明をJR東海に求める陳情」、「陳情第82号 JR東海のリニア中央新幹線梶ヶ谷非常口「ケーソン工法」採用に伴う災害時の「川崎市災害用井戸協力 もっと読む