177件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三浦市議会 2020-12-10 令和 2年総務経済常任委員会(12月10日)

大木悦史子ども課長  児童手当給付事業に関しては、当初の予算積算時は、月ごと延べ人数で4万1,836人、年間平均人数で3,486人で見込んでおります。あと、児童扶養手当給付事業に関しては、当初の予算積算時は、月ごと延べ人数で3,287人、年間平均人数で274人で見込んでおりました。 ○長島満理子委員  その見込みから対象が少なかった理由、それぞれまたご説明お願いします。

伊勢原市議会 2020-12-06 令和2年12月定例会(第6日) 本文

次に、家計急変者への周知、前回の支給が見込みより少なかったということでございますけれども、家計急変者については、所属では把握できないために、民間団体等調査などで、ひとり親世帯のうち、新型コロナウイルス感染症影響により家計が急変し、収入が減少したとする世帯割合が約7割から8割という調査結果から、予算積算上は対象世帯に漏れなく支給できるよう、収入が減少する世帯を9割と少し幅広く見込ませていただきましたが

伊勢原市議会 2020-11-05 令和2年総務常任委員会 本文 2020-11-05

そうした中で、予算額に対しての調定額増加要因につきましては、現年課税分につきましては、当初課税分の調定額予算積算時の調定見込額を上回ったことや、例月の課税更正による増などのほか、給与所得に係る特別徴収税額のうち、年度当初に翌年度分として調定される、翌年の4月、5月分について、年度中途退職者分が、一括徴収によりまして当該年度分としての調定等になることなどの変動要因によりまして、結果として増額となったものでございます

伊勢原市議会 2020-09-04 令和2年9月定例会(第4日) 本文

個人市民税は、令和元年度の賃金・一時金の伸び率予算積算時の想定を若干下回ったことなどが要因で、また、法人市民税新型コロナウイルス感染症による影響以前の世界経済・景気の低迷による市内大手主要法人の大幅な減収・減益が主な要因となっております。なお、固定資産税は、東部第二土地区画整理地内の一部供用開始設備投資増加などが要因となっております。  

大和市議会 2020-09-01 令和 2年  9月 環境建設常任委員会−09月01日-01号

生活環境保全課長 例年、予算積算において三、四業者から見積りを徴し、入札率も掛けながら予算削減に努めている。 ◆(福本委員) 今後も厳しい目で入札等は行ってほしい。 ◆(大波委員) 関連して、不適合があったとのことだが、数値として正常値からどの程度オーバーしているのか、教えてほしい。

真鶴町議会 2020-08-18 令和 2年第5回定例会(第1日 8月18日)

国保事業については、その厳しい財政状況を踏まえ、医療費支出の水準に応じた適正な保険税合理的算定を行い、保険事業の充実を図り、医療費抑制対策に一層の努力をするとともに、予算積算においては医療費動向等に注視するとともに、推計の方法を工夫し、健全で効率的な事業運営に努力されるよう望みます。  次に、27ページ、国民健康保険事業特別会計施設勘定について。

伊勢原市議会 2020-03-13 令和2年教育福祉常任委員会 本文 2020-03-13

その理由が、令和元年度当初予算積算時の誤りとなっていますけれども、どのような誤りがあったのかをお聞きいたします。 96: ◯健康づくり課長高橋健一】  それでは、算出誤りでございますが、休日の昼間、それから夜間における入院、手術が必要な二次救の患者に対する第二次急患診療事業費補助金で、内科、外科、小児科がございます。そのうちの小児科日数算出誤りがございました。

三浦市議会 2020-03-10 令和 2年度予算審査特別委員会( 3月10日)

令和元年10月から幼児教育保育無償化が実施されましたので、一応前年度までの平均などで考えていたところなんですけれども、やはり10月からは無償化されておりますので、前年度と同額なんですけれども、31年度実績が6万2,300円ということなので、大体このくらいであろうということで予算積算の参考にさせていただきました。 ○藤田 昇副委員長  次へ行きます。

愛川町議会 2020-03-10 03月10日-02号

◎生涯学習課長上村和彦君) 当初予算と比べて、事業費が高くなった理由についてでありますが、建設需要の高まりにより耐震補強に使用する鉄骨やボルト等資材の価格が当初予算積算時より上昇したことや、工事に係る人件費等増加したため事業費増額となったものでございます。 以上です。 ○議長馬場司君) 7番熊坂議員。 ◆7番(熊坂崇徳君) 資材とか人件費が高くなっているということですね。

伊勢原市議会 2019-09-19 令和元年教育福祉常任委員会 本文 2019-09-19

事業について、流用できる余剰財源が発生した主な要因については、敬老祝金品事業費予算積算時より死亡等により対象者が少なかったこと、また、記念品購入費用入札により予算額より安く購入できたこと、老人クラブ助成事業費は、予算積算時より数クラブの減となったこと、趣味の教室開催事業費は、社会貢献促進事業が終了となったこと、敬老事業助成事業費は、見込みよりも助成対象者が少なかったことによるものでございます

三浦市議会 2019-09-17 令和元年度決算審査特別委員会( 9月17日)

齊藤正史観光商工課長  15号、19号合わせまして、予算積算時につきまして70件というふうに把握してございます。 ○長島満理子委員  被害が大きかったものとか、全体でどんな被害が多かったのかは分かりますか。 ○齊藤正史観光商工課長  やはり店舗の外壁ですとか屋根ですとか、それからシャッター、社用車、主なものにつきましてはそのような形です。

三浦市議会 2019-09-15 令和元年度決算審査特別委員会( 9月15日)

大木悦史子ども課長  当初予算積算時には、幼児教育保育無償化に係る費用が国・県負担分も含めて、全額、子ども子育て支援臨時交付金で措置されることが示されておりましたが、実際には市負担分のみがこの交付金で措置されまして、国負担分については13ページに記載の子どものための教育保育給付費負担金、こちらが保育園分になりますが、それと子育てのための施設等利用給付交付金、これは幼稚園分なんですが、実際には