運営者 Bitlet 姉妹サービス
6056件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月20日-07号 近隣市においては、特定創業支援で連携している公益財団法人湘南産業振興財団が、湘南藤沢インキュベートセンターを、また、独立行政法人中小企業基盤整備機構が学校法人慶應義塾大学と連携し、慶應藤沢イノベーションビレッジを設置するなど、産学官連携によるインキュベーション施設が設置されております。 もっと読む
2018-12-17 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月17日−05号 さらに、中小企業者が不安を強めているのは、増税から4年後の2023年10月から導入されるインボイスです。消費税は、売り上げ時の消費税額から仕入れにかかった消費税額を差し引いて納税する仕組みです。現在は帳簿で処理していますが、インボイス導入後は税額などを書類に明記して取引先に通知することが必要になります。年間売り上げ1,000万円以下の免税業者はインボイスが発行できません。 もっと読む
2018-12-12 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月12日-03号 小さな2点目、海老名市中小企業振興支援事業について伺います。この事業は市内で操業している中小企業が持続的に発展していくことを目的に、8つの補助メニューで該当する事業を実施する際に、その費用の一部を補助する制度であります。まず、この事業のこれまでの経緯と実績について、また、平成29年度の支援メニューごとの実績について伺います。   もっと読む
2018-12-11 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-11 非常勤は何年使用しても、民間の場合は、さっき無期転換のルールと申し上げましたけれども、中小企業でも義務づけられている処遇改善に向けた方策、この中には、読んでみるとないのですね。事業主たる地方自治体は、非常勤を何年使用しても、民間のように無期転換のルールもないし、雇用期間を長くすることも義務づけられていません。 もっと読む
2018-11-30 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第2号・議案審議) 本文 開催日: 2018-11-30 前回も今井実議員に質問しましたけれども、信用金庫の中小企業景況レポートがありまして、この7月から9月期で、全国で約1万6,000社の中で現状を認識し、把握して、アンケートをとっています。横山議員も、今井議員も、大野議員も、いろんな方にお会いしていると思うのですけれども、一番直近の人たちはどういう人たちかというと、中小の人たちでいえば、小売業の人だと思うのですね。 もっと読む
2018-11-08 川崎市議会 平成30年 11月総務委員会-11月08日-01号 この整備によりまして緑化面積の増加を図るとともに、円形トラックの路盤改修を行い、中小企業大運動会等で御利用いただく際の快適性を向上させてまいります。また、来年度以降には記載のような整備を予定しておりますので、競輪事業収益金の中から競輪施設等整備事業基金への積み立てを適切に行うとともに、さまざまな状況を踏まえまして、着工順や整備内容などを適時、柔軟に見直しながら進めてまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-10-15 川崎市議会 平成30年 第3回定例会-10月15日-05号 市内中小企業者を守る立場から、どのような影響があったのか調査することを求めておきます。  防災対策の強化についてです。相次ぐ自然災害が起きているもとで、これまでの延長線上ではない対策が求められます。洪水ハザードマップへのアクセス急増、市民が関心を高め、行動を始めている今こそ、水害時の避難ビルの検討を直ちに行うことを求めておきます。 もっと読む
2018-10-05 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)−10月05日-12号 次に、中小企業の活性化について伺います。中小企業活性化条例が平成28年4月に施行され、条例に基づく中小企業活性化の取り組みも満2年を経過し、3年目を迎えています。昨年度の活性化施策の実施状況を伺います。また、平成28年度の検証結果を昨年度どう活用し、改善が図られたのか伺います。  特に受注機会の増大等と入札制度の改善について、取り組みと成果を伺います。   もっと読む
2018-09-28 綾瀬市議会 平成30年9月定例会-09月28日−06号 アベノミクスの恩恵は、市民や中小企業には何らもたらしていない。むしろ庶民は苦しい生活を強いられていると言わざるを得ません。  このような背景の中で、本市の平成29年度の決算書で、市民税、固定資産税、軽自動車税、都市計画税などの市税全体で多くの不納欠損額や収入未済額があります。 もっと読む
2018-09-28 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月28日−08号 大手の大規模な工事案件ではなくて、物価が上がったりして困っている市内の中小企業が受注している工事についても、インフレスライド条項の適用ができるよう、さまざまな工夫をしていただきたいというように思います。中小の場合、この手続をする単価のほうが、インフレスライド条項を適用して出てくる単価よりも多いみたいなこともあって、なかなかやれないということも聞きますから、ぜひ、その点をお願いしたいと思います。   もっと読む
2018-09-27 秦野市議会 平成30年第3回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2018-09-27 雇用できていないと、基本的には罰則というか、納付金を納めなければいけないということになると思うのですけれども、そういうことが全体として秦野市では把握できない状態だと思うのですけれども、把握できないのはよろしいのですが、秦野市では、中小企業に対する補助制度があります。実際に補助制度を行っている企業、その企業はどういう企業かというと、固定資産税を減免したり、秦野市が誘致した企業が多くあります。 もっと読む
2018-09-27 海老名市議会 平成30年 9月 経済建設常任委員会−09月27日-01号 4点目、決算書134ページ、勤労者対策推進事業費ですが、これも決算説明資料によると、主な内容で、障がい者の雇用促進、勤労者の住宅確保、中小企業退職金共済制度への加入促進の3点を挙げていますが、それぞれの平成29年度の実績人数と支出額についてお伺いいたします。   もっと読む
2018-09-27 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第2日)-09月27日-09号 本市では、市内企業の育成並びに市内経済の活性化を図るため、市内中小企業へ優先発注することを基本政策とし、平成28年度には川崎市中小企業活性化のための成長戦略に関する条例が制定され、市内の中小企業者に対し、受注機会の増大を図るよう努めるものと明記をされております。そこでまず、平成29年度での建設緑政局関係の工事で市内業者の発注状況を伺います。 もっと読む
2018-09-27 横浜市議会 平成30年 政策・総務・財政委員会 に基づく平成29年度の取り組み状況について    人事委員会関係    1 報告事項     (1) 横浜市中小企業振興基本条例に基づく平成29年度の取り組み状況について  監査委員関係    1 報告事項     (1) 横浜市中小企業振興基本条例に基づく平成29年度の取り組み状況について  選挙管理委員会関係    1 報告事項     (1) 横浜市中小企業振興基本条例に基づく平成29年度の取 もっと読む
2018-09-26 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月26日−06号 次に、働き方改革推進に伴う市内中小企業のサポートについてです。さきの国会で成立した働き方改革の関連法の改正を受けて、非正規労働者の待遇について、正規職員との不合理な待遇差が禁止され、中小企業では2021年4月から適用されることとなりました。そこで、中小企業に対して、市ではどのようなサポートを考えているのかお伺いします。  次に、本市経済の活性化と観光施策についてお伺いします。 もっと読む
2018-09-26 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(総務分科会 第2日)−09月26日-03号 また、中小企業活性化条例の中でも市内中小企業の育成というものは大事ですし、経営の部分とか人材確保の部分で直結することでもございますので、今後もしっかりとした対応をぜひお願いいたします。以上です。 ◆岩崎善幸 委員 それでは、私からは、ふるさと納税についてであります。  昨年度の本市の減収額と寄附受納額、差し引きの実質の減収額を伺います。また、今年度の見通しも伺います。 もっと読む
2018-09-26 綾瀬市議会 平成30年9月定例会-09月26日−05号 新産業への参入につきましては、中小企業の事業所では無理だといったステレオタイプ的な考え方は私はとりません。中小企業であっても技術力によって他社ではまねのできない部品を納入するなど、技術力を生かした戦略的な取り組みを考えることによって新産業への参入は可能だと、決して無理なことではないと思っております。 もっと読む
2018-09-25 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月25日−05号 次の入札に同じ企業が手を挙げてくれるのかどうか、上溝との金額の差をどう捉えるのか、学校給食の配送を行っているという企業ブランドの意識に頼るのではなく、がんばる中小企業を応援する条例の目的に沿って企業に無理をかけないよう、配送の内容をしっかりと説明していただきたいと思います。  次に、危険ブロック塀安全点検についてです。   もっと読む
2018-09-25 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(環境分科会 第1日)-09月25日-10号 本市が行った手数料の値上げによって、収集運搬事業者は排出事業者、町場の商店街などに対してどのような値上げをしたのか、その結果、市内中小企業にどのような影響があったのか調べることはできないか伺います。 もっと読む
2018-09-21 綾瀬市議会 平成30年9月定例会-09月21日−03号 市内の中小企業は、自動車産業で培われた「高い技術力」を持ち、バブル崩壊やリーマンショックなど幾多の危機を乗り越えてきた企業集団であります。現在、本市産業の稼ぐ力の向上を図るため、基幹産業である製造業に対し真に必要な支援策を必要なタイミングで提供しており、今後も継続して市内中小企業に寄り添った支援策を展開してまいります。 もっと読む