9481件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

相模原市議会 2021-03-24 03月24日-10号

市長の掲げるSDGs日本一への取組は、市の羅針盤とするにふさわしく、193の国連加盟国全てが合意した未来の形にいち早く対応していくことは、市民の暮らしの安心やシビックプライドの醸成、定住、移住促進地域経済の牽引につながり、さらには自治体や国、世界が抱える課題に連帯して取り組む姿勢を国内外に示すことにもなります。

相模原市議会 2021-03-23 03月23日-09号

次に、世界では様々な最新技術が登場し、新しい未来への可能性が膨らんでいます。新しい技術にすぐに飛びつくのではなく、それぞれの持つ可能性や本質を見極め、スピード感を持って導入していくことで、本市は日本中の自治体をリードする先進市としての立場も夢ではありません。取組のメリットを最大限に生かし、市民サービスの向上と市民誇りに思える相模原を何としても実現したいと考えます。市長の見解を伺います。

相模原市議会 2021-03-18 03月18日-06号

市スポーツ協会に加盟していない種目であっても、オリンピアンやプロスポーツ選手世界チャンピオンやメダリストなどをはじめ、世界的、全国的に活躍するアスリートが本市にはたくさんいます。そうしたアスリートを市として取り上げて、イベントに呼んだり、競技指導いただくなど、スポーツ振興シティプロモーションに生かしていくことも、今後、スポーツのまちさがみはらを推進していく上で必要ではないでしょうか。

中井町議会 2021-03-03 2021年03月03日 令和3年第1回定例会(第2日) 本文

実際的に、今、本当に世界から日本がいろいろ言われて指摘されています。日本は、本当に世界に遅れているということが、みんな、我々も感じています。日本を何とかしなきゃいけないということは、中井町も何とかしなきゃいけない。それはなぜならば、小さい自治体、たくさん自治体ができて、日本が成っているからですね。  

川崎市議会 2021-03-02 令和 3年 第1回定例会-03月02日-03号

2024年開催予定パリ五輪において、ブレイキンが正式種目に採用され、世界大会等で実績ある選手が本市に関わりがあることから、これを活用し魅力的なまちづくりを進めることを目的としているとのことです。整備する日常の施設は、京急川崎駅西口にある空き店舗を活用するとのことですが、この地域賃貸料相場で換算すると、月額約1,200万円、年間1億4,000万円になります。

中井町議会 2021-03-02 2021年03月02日 令和3年第1回定例会(第1日) 本文

それに加え、新型コロナウイルス世界的な感染拡大は、本町の国民健康保険財政に与える影響も大きいと見込んでいます。  歳出につきましては、保険給付費では、前年度並み予算を見込む一方、県で決定される国民健康保険事業費納付金は、前年度対比2.8%の増で計上しています。  歳入につきましては、新型コロナウイルス影響を考慮し、保険税では前年度対比9.5%の減を見込んでいます。  

川崎市議会 2021-03-01 令和 3年 第1回定例会-03月01日-02号

10年に1度の定期的な改定ではありますが、特にこれまでの10年間は、本市はもとより、国、世界において環境問題への意識は一層加速し、より深く広い取組が求められるようになりました。SDGsや脱炭素社会は最たる例であり、実現目標年までSDGsは10年、脱炭素社会は30年と迫っています。そうした中での今後10年間は勝負の期間と言え、本計画の持つ意味は極めて重大です。

相模原市議会 2021-02-24 02月24日-02号

まず、脱炭素社会実現についてですが、世界各国において地球温暖化対策として脱炭素化の動きが加速しております。国は、昨年10月に脱炭素社会実現を政策決定し、関連法令計画の見直しの取組を進めております。地方自治体におきましても、脱炭素化に向けた取組をより強力に進めていくことが求められていると承知しております。そこで、改めて脱炭素化の推進に対する市長の決意を伺います。 

相模原市議会 2021-02-15 02月15日-01号

この世界的な偉業がJAXA相模原キャンパスを拠点に進められてきたことは、はやぶさの故郷さがみはらに住む私たちの大きな喜びと誇りとするところであります。あまたの困難を乗り越え、壮大なミッションを達成したはやぶさ2の姿に、多くの人々が勇気づけられ、また、諦めずに挑戦し続けることの大切さを改めて実感したことと思います。 

小田原市議会 2021-02-05 02月05日-01号

このデジタル化関連、ここに、「3年以上、デジタルまちづくり関連する企業・団体・学校・コンサル等に従事するなど」と②にも条件がありますが、今企業におきましては、世界ボーダーレス化といいますか、本当に国籍を問わず日本語でコミュニケーション可能な方が、このデジタル企業の中で携わっていて、そういう学識もある方もいらっしゃいます。

川崎市議会 2021-02-04 令和 3年  2月総務委員会-02月04日-01号

初めに、1、国の中小企業支援策方針についての(1)概要でございますが、経済財政運営改革基本方針2020において、国は、中堅・中小企業小規模事業者への支援として、働き方改革被用者保険適用拡大、賃上げの流れの継続、インボイスの円滑な導入、DXデジタルトランスフォーメーション)の進展、目下のコロナ危機など、相次ぐ制度改正社会変革対応するための取組を推進し、世界に冠たる地域価値創造企業

川崎市議会 2021-02-04 令和 3年  2月まちづくり委員会-02月04日-01号

その中で基本的な方針は変えずにどうすればコロナ対応していけるのか、ニューノーマル世界がどういうものなのかというのはまだまだ誰も答えを持っているわけではございませんので、手探りの状態ではございますけれども、できるだけいいものをつくっていきたいという考えは変わりはないところでございます。

川崎市議会 2021-02-04 令和 3年  2月環境委員会-02月04日-01号

2点目として、持ち去られた廃棄物については、ヤード業者に集められ海外へ不適正に輸出される事例があるが、昨今、東南アジア諸国等において廃棄物輸入規制が実施されるとともに、令和元年バーゼル条約規制対象物廃プラスチック類が追加されるなど、世界的に廃棄物適正処理の機運は高まっている状況にある中、市内で排出された家庭系廃棄物が不適正に処理されることがないよう、自治体としての廃棄物処理責任を果たしていくため

湯河原町議会 2021-01-29 令和3年第1回臨時会(第1号) 本文 開催日:2021年01月29日

がありますので、その辺は予算が、きょうご議決いただく前でありますけども、早め早め地域医療体制の方々のご協力をいただけるという、こういった中で湯河原は集団接種基本にという、こういった形が見えてきておりますので、本日、予算が通れば、いろいろなそういった情報をですね、なるべく早く集めながら、そういった少しでも不安というのでしょうか、ただ、お一人お一人の不安をすべて、こう払拭できるデータというのは、日本全体、世界全体