13859件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾瀬市議会 2022-06-17 06月17日-02号

その一方で、地域社会の機能や世帯構造が大きく変化する中にあって、高齢者福祉のあり方が改めて課題となってきています。言うまでもなく、高齢者福祉高齢者が長年にわたって社会の進展に寄与してきた方々であるとともに、豊富な知識と経験を有していることから敬愛され、生きがいを持って健康で安心した生活を送ることができるよう社会全体で支えていくことを目的に、老人福祉法に基づいて発展してまいりました。

綾瀬市議会 2021-12-12 12月12日-03号

同地区は、人口約200人、高齢化率は50%の集落、当初は、災害人ごとと議論が進まなかったけれども、災害リスクを洗い出す中で住民の意識が変化、少人数で逃げるということで、3から5世帯ごとに声をかけ合って避難する発想が住民みずから生まれ、避難訓練の充実が図られ、その結果、昨年の西日本豪雨では、早い段階で安全な場所に避難できたそうであります。 

綾瀬市議会 2021-06-03 06月03日-01号

次に、3款民生費1項社会福祉費所得者子育て世帯プレミアム付商品券発行事業でございますが、国の30年度補正予算に計上されました低所得者子育て世帯プレミアム付商品券発行事業費補助金を有効活用し、平成31年3月に交付決定を受けたことから、年度内の完了が困難なため繰り越し措置をしたものでございます。現在、令和2年3月末の完了を目指して事業を進めているところでございます。 

綾瀬市議会 2020-12-11 12月11日-02号

防災行政用無線では、屋外放送設備33局を設置するとともに、室内でも放送が確認できるよう各世帯個別受信機を貸与してございますが、現在、個別受信機数は、総世帯数3万5,000世帯に対しまして約1万5,500台の44%の貸与となってございます。個別受信機の音声が入りにくい地域もございますが、外部にアンテナを設置することにより受信が可能となりますので、引き続き設置の促進に努めてまいります。 

綾瀬市議会 2020-09-24 09月24日-04号

そして、生活困窮者支援の現場では、これまで、本人同意が得られずに、支援に当たって連携すべき関係機関等情報が共有できない事案があったり、同一世帯のさまざまな人がそれぞれ異なる課題を抱え、別々の相談窓口関係機関相談に来ているものの、それらが世帯全体の課題として把握、共有されていない事案などがあって、それらは本人同意がない場合であっても、関係機関等の間で情報の共有が必要と考えられる、こういう事案

綾瀬市議会 2020-09-03 09月03日-02号

それと2点目の見守りの関係で、緊急通報システム対象者関係でございますけれども、まず対象者といたしましては、まず基本的には世帯全員が75歳以上の方というふうになっておりますけれども、それ以外にも、65歳以上で見守りが必要な慢性疾患等、要は病気をお持ちの方という方も対象としておりますので、単純に75歳で切ってるというわけではございません。以上でございます。 ○議長松澤堅二君) 教育部長

綾瀬市議会 2020-09-02 09月02日-01号

なお、費用の支払いを受けることができる対象から除くものとして、副食については、一定の所得水準以下の世帯や第3子以降の子供について、11ページから13ページにかけて記載のございます、アの(ア)では幼稚園を利用する世帯の基準を、アの(イ)では保育所を利用する3歳児以上の世帯を規定しており、イでは3人以上の子供がいる多子世帯を規定してございます。

厚木市議会 2020-06-30 令和2年第5回会議(第1日) 本文 2020-06-30

また、国の補助金を活用し、経済的負担が大きい独り親家庭等支援するため、ひとり親世帯臨時特別給付金給付事業費及びひとり親世帯臨時特別給付金給付事務費を措置するとともに、子ども科学館において感染防止に必要な物品を整備するため、子ども科学館運営事業費を増額するものでございます。  

川崎市議会 2020-06-26 令和 2年 第4回定例会−06月26日-10号

また、平均的な町内会自治会世帯数約680世帯で算定いたしますと、4か月分の配布謝礼金の総額は約4万9,000円でございます。以上でございます。 ○副議長花輪孝一) 原議員。 ◆40番(原典之) 言わずもがな、様々なイベントが中止になって、資源回収等収入減、市政だよりの収入減に加え、また、町会費の徴収もままならないかと推測されます。

藤沢市議会 2020-06-26 令和 2年 6月 補正予算常任委員会−06月26日-02号

もう一つ、ひとり親世帯臨時特別給付金事業費についてお伺いしたいと思います。これは藤沢市でも考えていただいたんですが、国としてのひとり親家庭に対する給付金と認識しているんですが、基本的なことで大変恐縮なんですが、ここに記載している内容がちょっと分かりにくいんですけれども、アとイとウがあって、これは国が示された内容だというふうに思います。

藤沢市議会 2020-06-26 令和 2年 6月 定例会−06月26日-07号

また、学校側から、コミュニティソーシャルワーカーに対しまして、直接御相談をいただくようになった点や、生活課題を抱えながらも、これまで相談する機会がなかった世帯の方から、いつでも相談できる存在として受け止めていただいた点において、大きな成果があったものと認識をしております。 ○議長加藤一 議員) 原田建議員。 ◆5番(原田建 議員) ありがとうございます。  

藤沢市議会 2020-06-25 令和 2年 6月 定例会−06月25日-06号

厚木市では、4月28日から5月31日までに出生をした新生児を対象に、1人当たり10万円の臨時給付金を市独自で支給をいたしまして、他の子育て世帯への支援との均衡を図って、経済的な負担軽減につなげるとしています。また、相模原市では、妊婦健診を受ける際のタクシーの利用などに使えるように、状況に合わせて活用できるように、妊婦1人に3万円を支給する妊婦特別給付金を創設いたしました。  

川崎市議会 2020-06-24 令和 2年 第4回定例会−06月24日-08号

修繕が進まない世帯に直接声を聞く実態調査によって、被災生活困窮が重複化された方、高齢者世帯修繕に向かう気力を失っている方など、明らかになった課題を、自治体地域支援福祉建築業工務店関係者、弁護士などで共有し、自治体が経費を含め全体を支える形で、被災者それぞれのケースに寄り添った伴走型の支援に取り組んでおられました。

藤沢市議会 2020-06-24 令和 2年 6月 定例会−06月24日-05号

車中泊が増える要因としては、幼い子ども高齢者、障がい者、ペットのいる世帯など、周囲に迷惑をかけかけないよう車中泊を選ぶ傾向にありますが、今後は、感染症対策等を考慮した車両避難が増えてくると予想されます。  今後、増加する車両避難者受入れ体制支援策を検討する必要があると考えますが、今後の対応をお聞かせください。 ○議長加藤一 議員) 平井防災安全部長