運営者 Bitlet 姉妹サービス
9771件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会会議内容
2018-10-15 川崎市議会 平成30年 第3回定例会-10月15日-05号 市長はまた、負担を将来世代に強いることのないようにと述べていますが、本当に将来世代のためというのであれば、ため込まないで人口減少や少子化、防災など将来のために投資 もっと読む
2018-10-09 川崎市議会 平成30年 10月まちづくり委員会-10月09日-01号 ◆織田勝久 委員 一言あれなんですが、多世代でということが悪いことだとはもちろん思わないんだけれども、この条例とは直接かかわりはなくなってしまうかもしれませんけれども もっと読む
2018-10-05 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)−10月05日-12号 ひとり親、とりわけ経済的に厳しい状況にある世帯の親は生活全般に余裕がないことから、世代間の貧困の連鎖につながりやすいとされています。 もっと読む
2018-09-28 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(健康福祉分科会 第2日)−09月28日-07号 ◆押本吉司 委員 続けて伺いますけれども、この施策評価シートの主な取り組みの実績における記載では、大学生等の若い世代の入団促進の観点から、平成29年3月より学生消防団員活動認証制度 もっと読む
2018-09-28 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(環境分科会 第2日)-09月28日-11号 さきの国会で水道の公益化、民営化を柱とする水道法の改正案が出されて、今、参議院で継続審議になっていますが、その法案が出された理由の一つに団塊の世代の退職による職員不足 もっと読む
2018-09-28 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月28日−08号 小児医療費助成については、ことし10月から対象が中学卒業までへと拡大され、子育て世代の願いが実現します。 もっと読む
2018-09-27 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(文教分科会 第2日)−09月27日-05号 国の体力・運動能力調査によれば、今の子どもは親の世代と比較して体格が向上しているものの、体力、運動能力が低下していると、これは一般質問でも何度かお話しさせていただいておりますが もっと読む
2018-09-27 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月27日−07号 長谷川伸生涯学習部長 今後の検証作業におきましては、これまでの検討を踏まえた中で、広く情報共有しつつ、公民館関係者のほか、地域の方々、学校保護者の方々などから、世代 もっと読む
2018-09-27 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第2日)-09月27日-09号 次に、新たな視点等につきましては、協働の取り組みでは、多世代、他分野の幅広い主体がそれぞれ活躍できる機会の創出、また、緑の空間づくりでは、緑の防災・減災機能の向上 もっと読む
2018-09-26 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月26日−06号 新たに住宅確保要配慮者に提供していく住宅には、住まいの確保とあわせて生活支援をパッケージ化する、その人の特性に合わせたユニバーサル就労を組み込む、多世代交流ができる もっと読む
2018-09-25 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(健康福祉分科会 第1日)−09月25日-06号 っぴーファミリー健診は、対象を妊婦とパートナーに限定しているものの、20歳代、30歳代を中心とした、ほかの年代に比べ健康づくり意識の低い傾向にある若年層、働き盛り世代 もっと読む
2018-09-25 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月25日−05号 この地区では、住宅建設が進み、2,800人の居住者の増加が見込まれており、子育て世代も多いことが想定されます。 もっと読む
2018-09-25 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(環境分科会 第1日)-09月25日-10号 そこで、質問の中でも紹介しましたし、先ほど浜田委員からも指摘がありましたが、例えば名古屋市のように、アプリは分別用だけでなく、若い世代の方も気軽に楽しみながら関心 もっと読む
2018-09-21 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第1日)−09月21日-08号 対象となる所有者の子どもや孫に当たる世代など、これまで以上に幅広く周知することも必要と考えます。見解と対応を伺います。 もっと読む
2018-09-21 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(文教分科会 第1日)-09月21日-04号 国の子供の貧困対策に関する大綱の基本的な方針には、貧困世代間連鎖の解消と積極的な人材育成を目指す、子供の貧困の実態を踏まえて対策を推進するという方針があります。 もっと読む
2018-09-20 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(総務分科会 第1日)-09月20日-02号 2回実施したところでございまして、内容につきましては、初期消火訓練や救出救助訓練などに加え、津波避難訓練などの地域特性や実情に合わせた訓練や、一部の区では、若い世代 もっと読む
2018-09-13 川崎市議会 平成30年 第3回定例会-09月13日-04号 ことしの猛暑は子どもから高齢者まで広い世代で熱中症患者数がふえ、本市における救急搬送者数も昨年比で倍増しています。 もっと読む
2018-09-12 川崎市議会 平成30年 第3回定例会-09月12日-03号 事業化を判断する際には、将来世代に過度な負担とならないように、中長期的なプライマリーバランスの黒字の確保などにも留意しながら事業間の調整を行うなど、財源調整を適切 もっと読む
2018-09-03 川崎市議会 平成30年 第3回定例会-09月03日-01号 、全てのわくわくプラザで長期休業期間中の開設時間を8時とするほか、こども文化センターについては、子どもの多様な体験や活動を通じた児童の健全育成を図るとともに、多世代交流 もっと読む
2018-09-03 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月03日−03号 このほかに、市民参加の機会として、区民討議会や外国人との意見交換会などを実施したほか、子育て世代の方々との意見交換会などの開催を予定しているところでございます。 もっと読む