74件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

清川村議会 2018-03-15 平成30年 3月定例会(第3号 3月15日)

議長不信任決議案を提出いたします。 ○議長(笹原和織君) ただいま、岩澤敏雄議員から議長不信任決議案の動議が提出されました。  お諮りいたします。本動議に賛成の方の起立を求めます。                  〔賛成者起立〕 ○議長(笹原和織君) 起立者三人です。したがって、本動議はほかに二人以上の賛成者がありましたので、成立いたしました。  お諮りいたします。

逗子市議会 2017-12-14 12月14日-04号

この際、日程の順序を変更し、決議案第9号 平井竜一市長に対する不信任決議を日程に追加し、日程第17を繰り下げたいと思いますが、これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(菊池俊一君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

逗子市議会 2017-12-14 12月14日-04号

この際、日程の順序を変更し、決議案第9号 平井竜一市長に対する不信任決議を日程に追加し、日程第17を繰り下げたいと思いますが、これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(菊池俊一君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

清川村議会 2017-12-07 平成29年12月定例会(第1号12月 7日)

○7番(藤田義友君) 私は、動議といたしまして、議長不信任決議案を提出いたします。以上、よろしく日程に上げてください。  以上です。 ○議長(笹原和織君) ただいま、藤田義友議員から議長不信任決議案の動議が提出されました。  お諮りいたします。本動議に賛成の方の起立を求めます。                  〔賛成者起立〕 ○議長(笹原和織君) 起立者3人です。

南足柄市議会 2014-12-17 2014年12月17日(水) 平成26年第4回定例会(第4日) 名簿

総務福祉常任委員会付託陳情審査報告について        議会報告第27号 総務福祉常任委員会所管事務調査報告について        議会報告第29号 都市教育常任委員会所管事務調査報告について  日程第2 議案第62号 南足柄市第四次総合計画基本構想及び後期基本計画の廃止並びに南             足柄市第五次総合計画基本構想及び前期基本計画の策定について  追加日程第3 決議案第1号 議長不信任決議

南足柄市議会 2014-11-28 2014年11月28日(金) 平成26年第4回定例会 目次

都市教育常任委員会所管事務調査報告につ                 いて………………………………………………………… 267   日程第2 議案第62号 南足柄市第四次総合計画基本構想及び後期基本計              画の廃止並びに南足柄市第五次総合計画基本構想              及び前期基本計画の策定について……………………………… 267   追加日程第3 決議案第1号 議長不信任決議

三浦市議会 2012-09-06 平成24年第3回定例会(第1号 9月 6日)

増税に賛成した自民党は、衆議院不信任決議案に欠席、参議院では消費税増税に反対する野田首相問責決議に賛成し、これが可決されています。政局のみに腐心し、国民の声に心至らぬ結果が生み出した、矛盾した態度を露呈しました。三浦市の課題は多々ありますが、市民の声に十分こたえる市政であることを願って、以下、質問をいたします。  まず、「あったかいまち」づくりに関してです。  

大和市議会 2011-09-27 平成23年  9月 定例会-09月27日-05号

今年度をまたいでその後を受け継いだ菅内閣も、菅内閣のもとでは東日本震災復興はできないとして、野党から内閣不信任決議案が提出され、本年6月2日の採決直前に退陣の意向を表明したにもかかわらず、実際の退陣まで約3カ月も居座る異例の展開となり、復興の大事な時期に大きな影響を及ぼすこととなりました。  

大和市議会 2011-09-21 平成23年  9月 定例会−09月21日-03号

そもそもこの時期は、6月1日に自由民主党公明党、たちあがれ日本の3党から、菅内閣がこのまま存続することは我が国の復興と再生に大きな障害になると横路衆議院議長内閣不信任決議案が提出された時期であり、その先には当然に衆議院解散とか総選挙があって、被災地の再生に何ら道筋をつけようともせず、当時の国会会期とか2次補正とかに明言を避け続け、政権担当能力に全く欠ける民主党政権の不誠実な対応に多くの国民

鎌倉市議会 2011-05-26 平成23年 5月26日議会運営委員会−05月26日-01号

◆納所 委員  いわゆる意思決定というんですか、その法的根拠を有しないものというのは、例えばこの議決が、議長不信任決議だとか、辞職勧告決議だとかという決議のように、法令などに書かれていないものと。 ◆伊東 委員  流れは、法律で定まっているものは法律でいいんだけど、要するに、自治権の拡大でしょう、流れは。