461件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中井町議会 2021-03-03 2021年03月03日 令和3年第1回定例会(第2日) 本文

あと、ところどころで、先ほども言いました待避所等を設けまして、そこで大型車等下流雑色橋のほうから入っていきまして、そこの待避所でUターンして、また出ていくというような今の利用状況ではないかなというふうに認識はしておりますが、救急車両等防災面に関しては、他の地域に比べてご不自由をおかけしているというふうには思います。

川崎市議会 2020-12-16 令和 2年 第6回定例会-12月16日-08号

建設緑政局長磯田博和) 稲田多摩川公園についての御質問でございますが、稲田多摩川公園につきましては、五反田川放水路放流施設工事のため、その代替施設として多摩川下流暫定広場を設けておりましたが、工事の進捗に伴い復旧整備を行うものでございます。整備内容といたしましては、ダスト舗装による広場整備を行い、施設として簡易水洗トイレ手洗い場の設置を行うものでございます。

川崎市議会 2020-12-14 令和 2年 第6回定例会-12月14日-06号

建設緑政局長磯田博和) 江川せせらぎ遊歩道についての御質問でございますが、江川せせらぎ遊歩道区境に位置していることから、維持管理及び公園緑地愛護会等の窓口につきましては、便宜上、江川橋跡を境とし、上流側中原区役所道路公園センター下流高津区役所道路公園センターが担当しております。

秦野市議会 2020-12-09 令和2年第4回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2020-12-09

また、都市部長は、「矢坪沢取扱いにつきましては、産業利用促進ゾーンまちづくりに向けた取組平成27年頃、当初から検討を行ってきましたが、水路砂防指定を受け、改変が難しいこと、それから沿線保安林が点在し、伐採が認められないことなどにより、関係機関との協議は非常に難航しましたが、協議を重ねてきた結果、保安林解除見通しが立ち、下流と同様な開渠としての水路整備が具体化してきた経過がございます」

秦野市議会 2020-09-30 令和2年第3回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2020-09-30

矢坪沢取扱いにつきましては、産業利用促進ゾーンまちづくりに向けた取組平成27年頃、当初から検討を行ってきましたが、水路砂防指定を受け、改変が難しいこと、それから沿線保安林が点在し、伐採が認められないことなどにより、関係機関との協議は非常に難航しましたが、協議を重ねてきた結果、保安林解除見通しが立ち、下流と同様な開きょとしての水路整備が具体化してきた経過がございます。  

小田原市議会 2020-09-15 09月15日-04号

霞堤とは、堤防の特定の箇所を切り離し、その下流堤防堤内地側へ延長させ、上流側堤防が二重となるようにした不連続な堤防でございます。その役割としては、河川の増水時に水を逆流させ、堤内地に貯留させることで水位を下げ、堤防の決壊を防ぐものでございます。なお、狩川において、霞堤蓮正寺地内の左岸1か所と伺っております。 次に、県内の霞堤を有する河川数と、逆流した事例についての御質問がございました。

湯河原町議会 2020-09-14 令和2年環境・観光産業常任委員会 本文 開催日:2020年09月14日

それで、人命が亡くなったというようなことで、上流側下流については、雨水渠関係整備をしました。  ただ、そこだけがネックになってるわけで、流出量を9・0とすると、通水断面がそれ以下になってしまってるということで、それを改修する。その改修したときに、たまたまそこを整地する事業者が出てきたものですから、境界をビシッとした形で断面をしたと。

川崎市議会 2020-08-21 令和 2年  8月まちづくり委員会-08月21日-01号

次に、区域③寄り下流でございますが、事業者株式会社スペースキー事業内容は、テントによる宿泊体験、デーキャンプ、たき火Bar等でございます。  次に、区域④市街地寄りでございますが、先ほどの区域②と同じ事業者であります多摩川緑地バーベキュー広場共同事業体でありまして、事業内容は、キッチンカーカフェテラス等でございます。  

秦野市議会 2020-06-17 令和2年第2回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2020-06-17

矢坪沢整備は、西湘秦野保育園の東側にある水路と県道705号の交差部から下流に向かいまして、現在、整備が完了している下矢坪橋付近までの約0.9キロメートルの区間予定してございます。この区間矢坪沢砂防法に基づく砂防指定及び森林法に基づく保安林指定がなされております。これらの法規制があるために、それぞれ神奈川県の所管課水路整備に向けた調整を行っています。

川崎市議会 2020-04-23 令和 2年 第2回臨時会−04月23日-02号

本市といたしましては、上流側下流ゲート閉鎖状況が異なること、降下停止後にゲートの引上げが可能だったこと、国土交通省の堰・水門等ゲート設備危機管理に関する検討会におけるゲート設備危機管理対策の推進についてでの提言の記載、ゲートメーカー見解専門家である第三者の見解等を踏まえて、異物のかみ込みが原因である可能性が高いと判断したものでございます。

清川村議会 2020-03-18 令和 2年 3月定例会(第3号 3月18日)

先日の全協で、工事中に田植え等のときの通水時期と工期が重なるため、応急的にポンプにより、工事区域下流に、河川から用水路へ水を供給するとありましたが、これで例年どおりの水量をきちんと供給でき、田植え等をやられている方などが心配なく耕作できるのかを伺います。 ○議長(岩澤敏雄君) 折田参事産業観光課長。 ○参事産業観光課長折田克也君) ただいまのご質問にお答えさせていただきます。  

川崎市議会 2020-03-12 令和 2年 予算審査特別委員会−03月12日-04号

いよいよその3工事下流80メートル区間が始まる予定ですが、その1・その2工事工事期間の年数と事業費、その3及びその後の工事予定を伺います。 ◎奥澤豊 建設緑政局長 平瀬川護岸工事についての御質問でございますが、その1工事につきましては、工事期間平成29年3月から平成31年1月までの1年10か月間、工事費は約4億9,000万円でございます。

川崎市議会 2020-03-10 令和 2年 予算審査特別委員会-03月10日-02号

この開始に当たって、我が会派も昨年の第4回定例会代表質問の中で取組内容をただし、社会実験による一時占用場所については、丸子橋と東横線の間の限られた範囲となっており、問題となってきたバーベキュー行為が行われている実際の場所を全て包含していないことを指摘、そのため、イベント期間中、一時占用部分を避けて、上流側下流のより住宅街に近接した場所でのバーベキュー行為が広がる可能性に言及しました。

秦野市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(第3号・代表質問) 本文 開催日: 2020-03-03

昨年の台風19号の大雨により、西地区を流れる堀水路では、斜面からの土砂流出や倒木によって、下流床下浸水被害が発生したほか、上地区では、市道18号線の直下を交差する曽我沢水路構造物が破損したため、安全性を考慮して通行どめをしています。これらの被害に対しては、速やかに応急対策を講じるとともに、現在、市道18号線の本復旧工事発注手続を進めています。