運営者 Bitlet 姉妹サービス
1158件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 二宮町議会 平成30年第4回(12月)定例会(第1日目) 本文 また、上下水道、上水道・下水道、両方兼ねるものなんですが、そちらについては、先ほど話しした加圧給水ポンプの故障により、過剰に水を供給してしまったことが影響されていると考えてございます。  その他、猛暑の関係で水道水の利用が増加したことも影響していると思いますし、あと、10月の台風の関係でも停電がありまして、若干、多目的プールの水がちょっと抜けたということ。   もっと読む
2018-09-28 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(環境分科会 第2日)-09月28日-11号 これは上水道の利用ということについて、さらにこれが進展するようにというか、充実するようにという観点から質問させていただきたいと思うものでございます。家庭電化製品の量販店で冷蔵庫について説明を聞く機会がありました。 もっと読む
2018-09-19 海老名市議会 平成30年 9月 第3回定例会−09月19日-03号 この施設の設置につきましては、現況の上水道の設置ルートや水圧など検証を進めるとともに、広場の利用状況を考えまして、設置できる場所などを検討してまいりたいと考えてございます。  以上です。 ○議長(倉橋正美 議員) 宇田川希議員。 ◆(宇田川希 議員) ありがとうございます。ぜひご検討をよろしくお願いいたします。この質問は終わります。  次に、雨漏り対策についてお伺いいたします。 もっと読む
2018-09-05 中井町議会 2018年09月05日 平成30年第3回定例会(第2日) 本文 「南海トラフ地震」が起き、上水道が止まった場合には、給水車では間に合いません。近隣からの給水車の応援は不可能と考えます。  水源地がある自治会は、大丈夫と思われますが、水源地のない自治会の対策をどの様に考えているか、貯留槽タンクの設置をする考えがあるか伺います。 町長  改めまして、おはようございます。   もっと読む
2018-09-01 寒川町議会 平成30年第1回定例会9月会議(第4日) 本文 直近における空き家と推測される戸数でございますが、現在作業を進めております空き家の実態調査を行うに当たり、上水道の閉栓データ等を用いまして抽出した空き家の可能性の高い建物数は、約350戸と把握するところでございます。  なお、詳細につきましては、都市建設部長より補足答弁をいたさせます。  次に、2点目の、町の空き家対応はとのお尋ねでございます。   もっと読む
2018-06-26 川崎市議会 平成30年 第2回定例会-06月26日-07号 そうした私道であっても道路の舗装であれば新設時で上限90%、補修時で70%の助成が一般財源からされており、上水道であれば、これは実質的には本市の責任で施設等管理が行われてきています。これに対して、下水道管につきましては、新規の敷設時には上限で80%までの助成がされていますが、補修時にはこうした助成策は講じられてこなかったわけであります。 もっと読む
2018-06-19 茅ヶ崎市議会 平成30年 6月 第2回 定例会-06月19日-03号 ただし、この自動販売機は、電力と上水道が自己完結できないため、非常用自家発電機と高架水槽が必須であり、設置場所は限定されます。この自動販売機の導入、設置について、本市の所見をお伺いいたします。  次に、項番4、「自転車のまち茅ヶ崎」のさらなる推進についてであります。  本市は、自転車の利用割合が神奈川県で1位であり、人・自転車を優先したまちづくりを推進しております。 もっと読む
2018-06-18 綾瀬市議会 平成30年6月定例会-06月18日−03号 ◎市長室長(内藤勝則君) 職員が自前でお風呂を設置する場合には、設置場所の確保、水の確保、上水道が使用できない場合の水道水などの活用も考える必要がございます。また、燃料の確保や避難所からの人員輸送などが課題となりますが、燃料の確保や人員移動につきましては、現在も協定を締結しておりますので、その対応は可能と考えてございます。 もっと読む
2018-06-05 中井町議会 2018年06月05日 平成30年第2回定例会(第1日) 本文 事業内容については、先ほど議員おっしゃるように、補償費、それから用地費等、それとあと工事費、下水道・上水道の整備というところでの概算事業というところでは出していますけれども、全て詳しく説明するというところは控えさせていただいて、また全協等でその辺の内容についてはご説明をさせていただきたいと思います。 成川保美  控えさせていただきたいということなんですけれども、出ているんですよね。 もっと読む
2018-06-01 寒川町議会 平成30年第1回定例会6月会議(第3日) 本文 感染の原因として挙げられるのが、井戸水からの感染が主なものとなっておりますが、近年、上水道の普及により、井戸水からの感染は減少傾向にございます。  北海道大学の研究報告によりますと、10代から20代の若年層での感染率は、1950年に50%以上あったものが、2010年には10%強、2030年にはさらに減少するものと推定されております。 もっと読む
2018-06-01 二宮町議会 平成30年第2回(6月)定例会(第7日目) 本文 194 ◯9番【渡辺訓任君】 実際にはほかの下水道であるとか、上水道であるとか、そういったインフラの整備も絡んでくるので、なかなか実際には計画どおりには行かないだろうという、そういう面があると思うんです。   もっと読む
2018-05-24 川崎市議会 平成30年  5月環境委員会-05月24日-01号 水は、水源地となる森林から湖や河川に流れ、私たちはその水を上水道として生活で使用し、下水道によりきれいにして、河川や海に還しています。この循環を繰り返すことで我々が生活を営んでおり、これを水循環と呼んでおります。展示ではこのような水の循環を理解していただき、その中で下水道が担っている役割や重要性について伝えてまいります。  資料本文の(2)にお戻りください。 もっと読む
2018-03-16 藤沢市議会 平成30年 2月 予算等特別委員会−03月16日-10号 細目04工事負担金は、上水道管布設及び東京電力など他企業の占用物件の移設に伴う負担金でございます。  細目05補修費は、道路補修等に要する経費でございます。  222ページをごらんください。2款公債費は2億8,730万8,000円で、前年度と比較しまして4,102万4,000円の増額となっております。その主なものは都市計画事業債償還金でございます。   もっと読む
2018-03-15 三浦市議会 平成30年度予算審査特別委員会( 3月15日) ○小林直樹副委員長  上水道は漏れちゃう。どこが漏れているんだというのがなかなかわからない。下水道は入ってきちゃう。どこから入ってくるんだというのは、やっぱりなかなかわからないですかね。 ○星野拓吉副市長  昨年の台風のときは、かなり下水量がふえました。 ○小林直樹副委員長  そうか、マンホールの穴だね。 ○星野拓吉副市長  それもありますし、あと、例で挙げますと、各ご家庭の外の手洗い場。 もっと読む
2018-03-13 藤沢市議会 平成30年 2月 予算等特別委員会-03月13日-07号 桜小路公園の選定理由につきましては、周辺地域に消火栓はございますが、上水道が断水した場合に水源がない地域であることから選定を行ったものでございます。 ◆堺英明 委員 では、次に、事業概要で挙げられているレスキューサポートについてでありますが、どのような場面で使用するものなのか、お聞かせ願います。 ◎藪下 警防課課長補佐 大規模震災発生時には建物が不安定となることが予想されます。 もっと読む
2018-03-08 秦野市議会 平成30年予算決算常任委員会環境都市分科会 本文 開催日: 2018-03-08 なお、昭和40年代の上水道の揚水量のデータにつきましては、環境保全課では把握はしておりません。また、個人井戸につきましても、地下水保全条例による届け出はありますけれども、揚水量の提出というところまでは、把握はしてございません。  以上でございます。 もっと読む
2018-03-07 茅ヶ崎市議会 平成30年 3月 予算特別委員会−03月07日-04号 浄化槽台帳をもとに、いまだ接続されていないというリストをつくるが、いろいろ調べてみると、上水道がとめられている。これはどういうことかというと、浄化槽台帳には載っているが、既に空き家となっている。ただ、書面だけで消すことはしていないので、3000件という数字を申し上げている。空き家らしきものについて見てみると、実は1000件近くある。 もっと読む
2018-03-06 中井町議会 2018年03月06日 平成30年第1回定例会(第1日) 本文 まち整備課長  その辺の、下水道・上水道等のインフラ整備、それから道路等の、どのように入れていくかというところの整備費としての概算は出してはいますけれども、それを町が負担するか、組合に負担金として出していただくかというところについては今後の協議という形になろうかと思います。 もっと読む
2018-03-05 秦野市議会 平成30年第1回定例会(第4号・議案審議) 本文 開催日: 2018-03-05 それから、最後に、この債務負担行為のゼロ市債、26ページ、27ページですけれども、これは上水道、下水道を含めて、平成30年度については約1億7,000万円の規模です。平成29年度はもう少し多かったと聞いております。  先ほど露木議員も言われましたけれども、これは経済対策なら、規模が重要な要素になると思います。 もっと読む
2018-02-26 真鶴町議会 平成30年議会全員協議会( 2月26日) 続いて、21ページと23ページに関連して、道路維持管理、上水道事業についての御質問です。「真鶴町では送配水管が老朽化しており、整備が遅れていると聞いている。道路維持管理事業で計画額と決算額の背離が大きいようだが、道路の予算に余裕があるのならば、そういう整備が遅れている送水管の整備に予算を振り分けられないものか。」という御質問がありました。 もっと読む