62件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾瀬市議会 2021-03-22 03月22日-05号

上土棚地区南部防災拠点を新たに設置することになるが、元からこの場所防災資機材等を整備する計画であったのかとの質疑に対し市側からは、コロナ禍で、防災資機材増備分散避難などが必要になったことに加え、厚木基地騒音対策事業の一環である移転補償事業跡地を有効活用できないかと考え、南関東防衛局協議を行い、整備することとなったとの答弁がありました。

綾瀬市議会 2020-12-11 12月11日-02号

綾瀬市には広い竹林はありませんが、私の住んでいる上土棚地区には随所に竹林があり、放置状態となっているため、景観が損なわれたり、枯れた竹が道路にはみ出したりすることで、近隣住民の生活に支障を来すことが度々あります。地域のボランティアで撤去するなど対応していますが、撤去した竹の処分に苦労しているのが現状です。

綾瀬市議会 2019-12-12 12月12日-03号

上土棚地区には多くの基地周辺移転補償跡地がありますが、それにかかわる問題の一つとして、生えてくる雑草の管理問題があります。防草シートを敷設しているところはよいのですが、そうでないところは年間数回の除草はされているものの、今の時期は雑草伸び放題になっています。最近、移転補償跡地近隣に住む方々から、今の時期は雑草の種が飛んでくるので迷惑だし、外見上も見苦しい。

綾瀬市議会 2019-09-24 09月24日-04号

土木部長森美樹君) 上土棚地区での対策でございますが、平成27年から30年度までに実施いたしました上土棚処理分区長寿命化対策工事におきまして、汚水の本管の更生、それと取りつけ管の改築とあわせまして、逆流防止対策といたしまして、264軒につきまして、各住宅汚水ますと取りつけ管の間に逆止弁を設置いたしました。

綾瀬市議会 2019-06-18 06月18日-03号

また当該道路は、上土棚地区における駅への交通利便性地域間移動向上等において大きな役割を担っており、都市連携を図る上で重要な路線であります。綾南トンネルから蓼川までの区間は、平成26年度から2級河川蓼川にかかる橋りょう工事を進め、平成28年度に新境橋として完成いたしました。その後、平成30年12月に工事説明会を開催し、上土棚中5丁目、6丁目の一部において工事の着手をしたところであります。

綾瀬市議会 2019-06-17 06月17日-02号

◆17番(青柳愼君) 私、上土棚地区に住んでおります。ちょっと歩くと藤沢があります。以前も言ったんですけど、藤沢こぶし荘ってあるんです。すごい有名なところがあるんですけど、そこは社会福祉協議会が運営していまして、1回の使用料、お風呂に関しての使用料は100円取っています。研究していただければと私は思います。また、公共施設整備基金というのをやっている市もあります。

綾瀬市議会 2018-12-11 12月11日-02号

また、今後の国の周辺対策につきましては、住宅防音工事上土棚地区における移転補償による空き地の発生など、引き続き基地が運用されることで生じる諸問題への対策を求める必要があると考えております。またその一方、基地が所在するという現実を踏まえた上で、市と基地との関係がどのようにあるべきかの検討も必要であると考え、これらの問題について市内部での議論を始めているところでございます。

綾瀬市議会 2018-09-03 09月03日-01号

款事業費では、小園地区浸水対策バイパス管工事完成年度だったことや、終末処理場設備更新上土棚地区長寿命化対策などの老朽化対策を実施し、2,240万円の増となっております。また公債費は、償還元金の増により償還利息の減が上回り、1,000万円の増で、歳出全体で前年度比約6,677万8,000円の増となってございます。 それでは、決算書歳出の主な事業の概要を御説明させていただきます。 

綾瀬市議会 2017-12-11 12月11日-02号

また、上土棚地区滑走路延長線上にあり、第2種区域の住宅の一部は移転対象とみなされ、約1,300戸ありまして、現在は125戸の移転が完了しています。移転跡地はグリーンのフェンスで囲まれて、立ち入り禁止です。一戸建て住宅跡地では狭いですが、広範囲の場所がたくさん最近出てきております。この跡地の利活用を考えていただきたいと思いますが、現状把握と今後の方針などをあわせてお尋ねいたします。 

綾瀬市議会 2017-03-23 03月23日-06号

予算に計上されました事業の内容を拝見いたしますと、平成25年4月の大雨により発生しました小園地区浸水被害軽減を図るバイパス管工事長寿命化計画に基づいた上土棚地区の老朽化した管きょの改築工事下水道根幹的施設である終末処理場機器更新工事及び耐震補強工事及び地方公営企業法適用による公営企業会計移行業務など、下水道が直面しております施設更新長寿命化を初め、防災課題経営基盤の強化に対し、的確

綾瀬市議会 2017-03-16 03月16日-03号

比留川蓼川引地川流域上土棚地区は、これまでも浸水被害がありました。そのため、ことしも同様の被害に遭うのではないかと心配をされている住民の方がおられます。市はそれに対し数々の対策を県とともに進め、被害軽減すべく努力されていることは、これまでの議会答弁等で承知しているところです。 そこで質問です。比留川蓼川水害対策進捗状況をお聞かせください。 以上3点、よろしくお願いいたします。

綾瀬市議会 2016-12-13 12月13日-03号

今後につきましては、29年4月に定員35名の綾瀬いずみ保育園分園上土棚地区開設予定となっておりますが、さらなる待機児童解消に向け、新たに、待機児童の多い寺尾地域への認可保育所の誘導に取り組むものとしております。 以上でございます。 ○副議長(佐竹百里君) 松澤堅二議員。 ◆20番(松澤堅二君) ありがとうございます。

綾瀬市議会 2016-09-27 09月27日-05号

洪水対策では、小園地域推進工法での排水処理建設落合地区の遊水地の設計、上土棚地区汚水支弁汚水マンホール蓋への浸水防止キャップの取りつけなどが行われましたが、集合住宅の逆支弁工事のおくれ、また落合地区用地買収地権者への説明などがおくれていることの課題があります。 最後に基地対策の問題では、空母艦載機の爆音問題はひどく、国内基地たらい回しではなく、空母母港返上が求められます。

綾瀬市議会 2016-03-22 03月22日-05号

こうした中で本予算を見ますと、小園地区浸水被害軽減を図るバイパス管築造工事上土棚地区の老朽化した管きょの改築工事終末処理場の老朽化した設備更新工事及び耐震補強工事など、下水道施設が直面している更新長寿命化防災課題への積極的な取り組みを行っております。これらのことから、市民が快適で安心して居住できることに配慮された予算であることが伺えます。

綾瀬市議会 2016-02-25 02月25日-01号

さらに子育てと仕事の両立を支援する取り組みといたしましては、公立保育園入所定員を拡大するとともに、平成28年度に吉岡地区大上地区保育所2園が新設されることや、早川地区での保育所定員の拡大に加えて、上土棚地区に新設を予定している民間保育所に対する施設整備費用の一部を助成することで、入所定員枠を150人程度拡大し、待機児童解消に努めてまいります。

綾瀬市議会 2015-12-10 12月10日-02号

そういった中で、小園であれば管渠貯留型施設を対応するとか、準用河川比留川については雨水貯留施設をしていくということになると思うんですが、今後、上土棚なんかも地形的な課題があって、雨水排水がのみ込めずいっぱいになるために、どうしても汚水のほうに流入しているということであれば、そういったような対策上土棚地区の中では、主の排水路の中で対策を打っていかなければいけないのだろうなと思うんですが、その点についてはどのように