31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

三浦市議会 2019-09-18 令和元年度決算審査特別委員会( 9月18日)

藤田健二防災課長  退職金につきましては5名分、これはおっしゃるとおり、元三浦消防本部職員の分になります。 ○石橋むつみ委員  分かりました。 ○寺田一樹委員  増額をしている中に、多分、退職金のことも入っていると思うんですけども、それが今の5名ということですか。 ○藤田健二防災課長  おっしゃるとおり、5名分退職金が含まれております。 ○寺田一樹委員  そうですか。

三浦市議会 2018-03-14 平成30年度予算審査特別委員会( 3月14日)

三浦消防本部のときも高齢者防火訪問というのは行っておりました。横須賀消防局もそういったことを火災予防運動等、期間中で行っているような流れでございまして、引き続き例年どおり高齢者宅への防火訪問が行われたと聞いてます。 ○石橋むつみ委員  これは3月1日から9日は三崎地区一から五丁目、初声は黒崎、下宮田、神田、入江となっているんですけど、順繰りに全地域を回っていくということ。

三浦市議会 2017-03-22 平成29年第1回定例会(第5号 3月22日)

本案は、消防広域化に伴い三浦消防本部が廃止されることから、三浦市議会委員会条例の一部を改正する必要が生じたため、提案するものでございます。  改正内容でありますが、お出元にご配付のとおり、三浦市議会委員会条例第2条第2項で規定しております総務経済常任委員会の項中、「消防本部」を削るものでございます。  また、附則におきまして、本条例施行期日平成29年4月1日とするものでございます。  

三浦市議会 2017-03-15 平成29年議会運営委員会( 3月15日)

今回の改正でございますが、消防広域化に伴いまして、三浦消防本部が廃止されます。このことから三浦市議会委員会条例の一部を改正するものでございます。  名称は、三浦市議会委員会条例の一部を改正する条例。具体的な改正内容でございますが、委員会条例第2条第2項の表、総務経済常任委員会の項中「、消防本部」を削るものとなります。  条例施行日につきましては、平成29年4月1日となるものでございます。  

三浦市議会 2017-03-08 平成29年度予算審査特別委員会( 3月 8日)

あと、午前中の議論の中から2点ばかり確認させてもらいたいんですけれども、消防本部引橋分署、今後の活用について、現在の段階で白紙というようなことを先ほど市長言われていましたけど、三浦消防本部庁舎建替計画の中で「消防本部及び引橋分署跡地売却人員削減による人件費削減により、計画を実現するための必要な財源は確保できると検証した」とあるんですけど、これは売却をするということではない……。

三浦市議会 2017-03-03 平成29年総務経済常任委員会( 3月 3日)

また、廃止をする条例といたしましては、第10条の三浦消防本部及び消防署設置等に関する条例及び三浦市消防長及び消防署長の資格の基準を定める条例でございます。  施行期日につきましては、平成29年4月1日としております。  経過措置といたしまして、この条例施行の日の前日までにおける消防職員の給与や賞じゅつ金の取り扱いにつきましては、なお従前の例によるものといたしております。  

三浦市議会 2017-03-01 平成29年第1回定例会(第3号 3月 1日)

先ほど防災訓練の話、ちょっと市長からお返事いただきましたけれども、庁内組織でいいますと、今、三浦消防本部消防総務課があり、予防課があり、警備課があります。それとは別に、本庁の総務部防災課があります。消防職の方が防災課に配属されていたりしますから、災害予防情報提供市民防災意識啓発など、今でももちろん密接に連携をとり合ってやっておられるとは思います。  

三浦市議会 2017-02-28 平成29年第1回定例会(第2号 2月28日)

基本的な考え方でございますが、現在の三浦消防本部実員76名で、三浦市民の安全・安心を守っておりますが、広域化後は実員498名で守るようになります。また、未曾有の災害が両市で発生した場合におきましては、各消防署単位での災害活動を行う方面隊運用を行うことにより、三浦市管内の災害対応三浦市災害対策本部のもと、三浦消防署が各関係機関連携して対応することになります。  

三浦市議会 2016-12-09 平成28年総務経済常任委員会(12月 9日)

これは左側が現在の三浦消防本部組織でございます。消防本部のほうに消防総務課予防課がございます。消防署のほうには消防署長を筆頭に警備課組織されてございますが、広域化後の横須賀市の消防局になりますと、まず横須賀消防局があります。消防局の下に横須賀市内中央消防署南消防署北消防署三浦市消防として三浦消防署がございます。

三浦市議会 2016-12-07 平成28年第4回定例会(第3号12月 7日)

また、横須賀市との組織広域化に向けた新たな三浦消防本部、消防署庁舎建設が行われますが、まずは消防庁舎建設工事進捗状況についてお伺いいたします。 ○岩野匡史議長  消防長。 ○亀井隆宏消防長  消防庁舎建設工事につきましては、現段階において大きなおくれはなく、平成29年3月に完成する予定でございます。 ○岩野匡史議長  12番。

三浦市議会 2016-03-23 平成28年第1回定例会(第9号 3月23日)

議案第33号 工事請負契約の締結については、(仮称)三浦消防本部消防署庁舎建設工事につき、契約金額を9億2,043万7,344円、履行期限平成29年3月15日として、馬淵建設株式会社請負契約を締結するものであります。  質疑におきましては、まず新消防庁舎施設の概要について説明が求められ、担当より、各階に整備される設備や市民利用できる施設訓練施設などについて説明がされました。

三浦市議会 2016-03-18 平成28年第1回定例会(第8号 3月18日)

本案は、(仮称)三浦消防本部消防署庁舎建設工事につき、契約金額を9億2,043万7,344円、履行期限平成29年3月15日とし、馬淵建設株式会社請負契約を締結するため、議会議決をお願いするものであります。  本工事は、市民安心・安全を守る災害対応拠点の整備を図るため、消防庁舎建設工事を行うものであります。  よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。

三浦市議会 2016-03-18 平成28年総務経済常任委員会( 3月18日)

本案は(仮称)三浦消防本部消防署庁舎建設工事につき工事請負契約を締結するため、地方自治法第96条第1項第5号及び議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会議決をお願いするものであります。  内容につきましては、議案第33号に関する参考資料に基づき説明をさせていただきます。それでは、表紙を1枚おめくりいただければと思います。

三浦市議会 2015-09-11 平成27年総務経済常任委員会( 9月11日)

しかしながら、三浦消防本部がなくなりますので、消防団運営は、形上は三浦市市長部局の適正な部門で行うこととなりますが、現実的には現三浦市消防職員横須賀市の職員という身分になったとしても、変わらずに訓練の指導ですとかを行うということでございます。運営につきましても、三浦市へ派遣された職員が携わっていくであろうと考えております。

座間市議会 2014-03-14 平成26年基地対策特別委員会( 3月14日)

三浦消防本部や、日ごろから連携する日本政府関係者のご支援、ご協力に大変感謝している。  在日米海軍厚木航空施設対応者クンツ広報部長原因究明については既に開始している。公共の安全と乗組員の安全の確保は何よりも大切であると認識しており、今回の要請を重く受けとめて、徹底的に調査を行っていく。市民の皆様にこのような事故で不安を与えたことは大変残念である。

三浦市議会 2012-03-05 平成24年第1回定例会(第3号 3月 5日)

7月には、三浦消防本部庁舎建て替え事業として、体育館解体を予定しておりますので、安全確保の観点から施設利用について検討していたというところでございます。  お話をいただいた7月からの施設利用につきましては、解体となる体育館以外の施設は、安全面を含めた諸課題を解決しながら可能な限り利用の継続を図りたいというふうに考えております。

逗子市議会 2010-06-17 06月17日-02号

今年度から横須賀共済病院三浦消防本部が共同でこのシステムを導入し、2年間の実証実験を行い、平成24年度から本格的な運用が予定されています。新聞報道によると、既に約20件ほど搬送され、現場からは医師が動画を見ながら指示してくれるので安心病院側も的確な指示が出せる上、受け入れ準備も早くからできると効果を発揮しているようです。 

三浦市議会 2010-03-12 平成22年度予算審査特別委員会( 3月12日)

今般、消防のほうで、横須賀共済病院との連携によりまして、救急車の中でモニターによって共済病院医師から的確な指示ができるようなシステムを、試行的に三浦消防本部が全国に先駆けて取り組むことになっております。テレビ報道なんかもされるという話も聞いていますけど、……あのシステム、何と言ったっけな。

三浦市議会 2010-03-08 平成22年第1回定例会(第4号 3月 8日)

三浦消防本部では設置の推進について、どのような方法で具体的周知を図っているのでしょうか。  これで1回目の質問を終わります。ご答弁よろしくお願いいたします。 ○中谷博厚議長  市長。                [吉田英男市長 登壇] ○吉田英男市長  神田眞弓議員の1回目のご質問に関しまして答弁をさせていただきたいと思います。  まず、福祉と教育の連携についてご質問をいただきました。

  • 1
  • 2