2818件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-06-20 令和 1年 第3回定例会−06月20日-03号

この条例は、法改正を踏まえ、本市の臨時・非常勤職員について、特別職の任用及び臨時的任用の適正を確保するとともに、一般の非常勤職員である会計年度任用職員の任用等に関する制度の明確化と給付についての規定を整備するものです。まず、特別職非常勤嘱託員及び臨時的任用職員の人数について伺います。

川崎市議会 2019-06-19 令和 1年 第3回定例会-06月19日-02号

------------------- ○議長(山崎直史) 次に、既に皆様方のお手元に配付し、御報告を申し上げておきましたが、地方公務員法第5条第2項の規定に基づきまして、議案第73号及び議案第75号のうち、一般職員に関する部分につきまして、人事委員会の意見を求めておりましたところ、異議ない旨の回答が議長宛てにありましたので、ここに改めてお知らせをいたします。

二宮町議会 2019-06-07 令和元年第2回(6月)定例会(第7日目) 本文

そのほかにも、初任者や一般、管理監督職など、職務階層に応じた研修を受講できるよう、毎年度、研修実施計画を作成し、職員のさらなる質の向上を図っているところです。  さらに、神奈川県との人事交流や内閣府への派遣研修なども含め、さまざまな制度を相互に連携することで、人材育成の推進や職場の環境づくりに努め、職員の質の向上に取り組んでいるところです。  

座間市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第2日 6月 7日)

地方公務員法第38条第1項の規定は、職務専念義務の履行、職務の公正な執行及び公務の信用を確保する趣旨から設けられたものであり、この趣旨を踏まえ、地方公務員法第3条第2項に規定する一般に属する職員に対する兼業の制限については、今後も現行制度のもとで適切な運用が行われる必要があると考えている。」。

川崎市議会 2019-06-06 令和 1年  6月総務委員会-06月06日-01号

地方公務員法及び地方自治法の一部改正の概要でございますが、今回の改正内容は左側の1の(2)のアの特別職の任用及び臨時的任用の厳格化に伴い、イの一般の非常勤職員の任用等に関する制度の明確化として会計年度任用職員制度を創設するものでございます。  右側の2に制度移行のイメージを示しております。

川崎市議会 2019-06-05 令和 1年  6月環境委員会-06月05日-01号

地方公務員法及び地方自治法の一部改正の概要でございますが、今回の改正内容は、左側の1の(2)のアの特別職の任用及び臨時的任用の厳格化に伴い、イの一般の非常勤職員の任用等に関する制度の明確化として、会計年度任用職員制度を創設するものでございます。  右側の2に制度移行のイメージを示しております。

川崎市議会 2019-05-30 令和 1年  5月総務委員会−05月30日-01号

◎坂本 行政改革マネジメント推進室担当課長 会計年度任用職員につきましても、一般公務員ということになりますので、そういった中で時間外勤務が発生している状況があれば、もちろんその部分についての対応は、この部分の中でしていくものと考えてございます。 ◆堀添健 委員 結構です。

海老名市議会 2019-03-27 平成31年 3月 第1回定例会−03月27日-05号

――――――――――――――――― ○ ――――――――――――――――― ○議長(倉橋正美 議員) 初めに、 △日程第1 議案第4号 海老名市職員公務災害等見舞金条例の制定について、議案第6号 海老名市一般職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について、議案第7号 海老名市非常勤特別職等の職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について、議案第8号 海老名市一般職員特殊勤務手当

南足柄市議会 2019-03-13 2019年3月13日(水) 平成31年予算特別委員会 本文

この表は、164ページのほうは特別職、そして165ページのほうは一般ということの中での、給与費の本年度と前年度の職員の人数と給与費が記載されているわけですけれども、ちょっと特別職は置いておいて一般。165ページの上の表の(1)の総括になりますと、比較でいきますと職員数は2人増ということで、給与費は合計で3,600万円ほど増となっているということでございます。

海老名市議会 2019-03-06 平成31年 3月 総務常任委員会-03月06日-01号

職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について         3.議案第7号 海老名市非常勤特別職等の職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について         4.議案第8号 海老名市一般職員特殊勤務手当に関する条例の一部改正について         5.議案第9号 海老名市行政財産目的使用に係る使用料に関する条例の一部改正について         6.議案第10号 

川崎市議会 2019-03-05 平成31年 予算審査特別委員会-03月05日-02号

左側が障害者、右側が全職員ということで、赤いところが課長級以上の管理職で、青が係長職、課長補佐職で、緑が一般ということでございます。障害者については、母数が二百数十名ということですから、単純には比較はできないわけですが、それでも、管理職に占める割合で見ますと、障害の有無によって有意の差があるようにも見えるところでございます。現状の認識と今後の取り組みについて総務企画局長に伺います。以上です。

寒川町議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会3月会議(第4日) 本文

◯番外【教育長 大澤文雄君】  委員の守秘義務につきましては、学校運営協議会委員は非常勤特別職地方公務員に位置づけられますが、非常勤特別職は、一般とは異なり、地方公務員法上の守秘義務に関する規定が適用されません。しかしながら学校運営協議会では、まれではありますが、場合によっては児童生徒や教職員個人情報が取り上げられたりすることもあり得ますので、委員に守秘義務を課す必要があります。

二宮町議会 2019-03-04 平成31年第1回(3月)定例会(第4日目) 本文

続いて、2の一般の(1)総括です。比較の欄をご覧ください。  給与費は給料が3万2,000円の増額で、職員手当が33万9,000円の増額で、合計37万1,000円の増額となります。  職員手当の内訳は下の表のとおりです。  31ページをお願いいたします。  (2)給料及び職員手当の増減額の明細です。  給料は昇給に伴う増加分で、3万2,000円の増額です。  

鎌倉市議会 2019-02-28 平成31年 2月28日総務常任委員会−02月28日-01号

また、任期付条例第2条の2任期付職員の給料月額においても、一般の給料表の改定に合わせ、額を改定します。  案文の説明をいたします。  第1条は、平成30年度に適用する内容です。まず、給与条例第17条に規定する勤勉手当の支給割合の引き上げを規定し、次に、平成30年4月から適用となる別表第1及び別表第2の給料表の改定を規定します。