871件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大和市議会 2019-09-25 令和 元年  9月 定例会−09月25日-05号

続いて、歳入について、さがみロボット産業特区促進支援事業補助金について、事前に使用する内容を説明して、承認、事業計画の認定を受け、交付される補助金とのことです。  次に、要保護児童就学援助事業補助金について、要保護生徒の教育費等は生活保護費から支出されているが、支出対象となっていない修学旅行費と医療費学校病が補助対象となるとのことです。  

大和市議会 2019-09-18 令和 元年  9月 定例会−09月18日-03号

さらに、これから10年から20年後には、ロボットやAIが私たちの労働人口の約半分を担っていくという未来ももう既に示唆されています。  こういう状況下の中で、今までの教育に少し枝葉を加えていったような、枝葉をいじっていったような教育、これでいいのかということを本当に感じるのですね。

大和市議会 2019-09-17 令和 元年  9月 定例会−09月17日-02号

なぜ私が国が考えている圏域ではなく広域の合併を提案するのかですが、もちろんさがみロボット産業特区のような地域の特性に応じた経済圏の取り組みは有効であり、人口減少や超高齢化を迎え、生活ロボットの実用化と普及は推進するべきであります。しかし、7月2日の日経新聞電子版では、今回の地方制度調査会における新行政体の圏域構想ですら、既に自治体間の反発で難航する可能性があると報じておりました。

大和市議会 2019-09-03 令和 元年  9月 厚生常任委員会−09月03日-01号

介護ロボット導入支援事業について、主要な施策の成果の説明書の「評価課題」に「実証効果が十分に得られていないことなどから、令和元年度については事業を一時休止します」とある。具体的に説明してもらいたい。 ◎  介護保険課長 市内介護事業者の重労働の負荷を減らすことから始めた事業である。介護ロボットの展示会等に行ってみると、今は見守りと移乗の支援が主になっている。

大和市議会 2019-09-02 令和 元年  9月 文教市民経済常任委員会−09月02日-01号

◆(中村委員) さがみロボット産業特区促進支援事業について、オープンイノベーションに参画している企業を対象にいろいろやったということであるが、支援を受けた会社がどのように研究開発を進め、実現にこぎつけているのかの報告を受けているのか。  さがみロボット産業特区を一般市民ではなく、ロボット産業にかかわるような会社に対してPRしないと、特区の活用ができないと思う。

川崎市議会 2019-07-25 令和 1年  7月文教委員会−07月25日-01号

◎濱野 教育委員会事務局指導課担当課長 総合科学高校もそうなんですけれども、総合科学高校は工業系の5つの学校と理数系の1つの学科がありまして、その中の工業系の中で電子機械科というのが一番のものづくりに特化した学科でありまして、ロボットとかをつくっている学科なんですけれども、現在のプログラムでいくとここが一番近いだろうということで声をかける予定なんですけれども、もしかしてプログラミングのこととかになれば

平塚市議会 2019-07-11 令和元年 議員全員協議会 本文 2019-07-11

例えばテレワークですとか、AIですとか、あるいはロボットに関連しますRPAですとか、我々がこれまで聞きなれないこういった言葉が出てきていたかと思います。まずはこういったふうな事項は新しい調査担当のところで研究をしていただきたいなという、そんなことは考えておるところでございます。  それと、もう少し全般的な見方になってしまいますが、私自身も秘書課の勤務が9年間ほどございました。

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

経済労働局長(中川耕二) ドローンの活用についての御質問でございますが、本市ではさまざまな産業において、AI、ロボットビッグデータなどのICTの活用が進むことが予想されることから、市内中小企業産業の活性化に向けてICTと製造業、その他の産業との連携により、活用促進などに取り組んでまいりました。

大和市議会 2019-06-24 令和 元年  6月 定例会−06月24日-04号

そこで提案ですが、災害時には、消防、NPO法人クライシスマッパーズ・ジャパンとの連携のドローンのほか、災害避難生活施設である市内の公立中学校の屋上を利用した垂直ドローンや飛行ロボットなどを利用することで、市内の詳細な情報が入手できると考えます。これらを利用した高解像度カメラや赤外線カメラの配備並びに運用できる部署の設立と人員の確保を提案させていただきます。  

藤沢市議会 2019-06-21 令和 元年 6月 定例会−06月21日-04号

本市は、これまでも国が成長産業として位置づけているロボット関連事業を行う企業に対して、通常の税制上の支援措置に加え、さらなる上乗せ措置を設けておりますが、ロボット関連事業に限らず、今後成長が見込まれる業種について十分に見きわめる必要があると考えております。また、市内中小企業の経営課題といたしましては、設備投資意欲が高い状況にある一方で、市域全体で見ても用地が不足している状況にあります。

藤沢市議会 2019-06-20 令和 元年 6月 定例会−06月20日-03号

最近では、技術の進展により、現場確認にドローンを飛ばしたり、各種ロボットの活用が広く普及してきております。もちろんそのためには、しっかりした操作技術者育成も欠かせないわけでありますが、そういったものを必要としない機器であったり、システムにも目を向けるべきであると考えます。  近年では、救急隊員の負担軽減を目的としたロボットスーツの導入を検討している本部もあるというお話を聞いております。

座間市議会 2019-06-13 令和元年企画総務常任委員会( 6月13日)

○佐藤委員  今回の条例の改正ですが、この日本工業規格日本産業規格に変わったということでありますけれども、これはロボット関係などの規格も定めるといった内容かと思うのですけれども、これに対しての、名称が変わったというだけで、内容については影響がないと思っているのですけれども、そのあたりについていかがでしょうか。 ○予防課長  おっしゃるとおりでございます。

海老名市議会 2019-03-27 平成31年 3月 第1回定例会−03月27日-05号

救急資機材整備事業費について、ロボットスーツHALについて、職員の負担軽減のために有効使用し、市民安全を守っていくことを期待するといった意見がありました。  議員各位におかれましては、当委員会の決定にご賛同くださいますようお願い申し上げまして、審査結果の報告といたします。                  

鎌倉市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会−03月22日-07号

イメージとしては、SF映画に出てくるような、自分で考え行動する生命に近いロボットプログラムが汎用型人工知能です。AGIは研究段階であり、実現にはしばらく時間がかかると言われていますが、レイ・カーツワイル博士は汎用型人工知能が人類史上初めて出現するような出来事は2029年ごろに起こると予測しています。  

藤沢市議会 2019-03-20 平成31年 2月 定例会−03月20日-06号

昨年、神奈川県立こども医療センター内に併設された県立横浜南養護学校、いわゆる院内学級で、入院中の児童が分身ロボット使用して、地元高校の授業参加するという実証実験が1カ月にわたり実施されました。分身ロボットは、病室にいる児童がタブレット端末を操作して感情表現や音声での発言も可能になることから、ロボットの目を通して教室の様子を見たり、間接的にクラスメートに触れ合えることが特徴的です。

海老名市議会 2019-03-19 平成31年 3月 文教社会常任委員会−03月19日-01号

また、ロボットプログラミン教材についてですが、現時点ではコンピューターを必要としないロボット教材を市教委として2クラス分、80台程度導入しようと考えております。具体的にはUSBで接続する芋虫型のロボットや、段ボールで組み立てるロボットなどを考えております。 ◎学び支援課長 4点目の学童保育職員基準の緩和についてご説明いたします。