運営者 Bitlet 姉妹サービス
7344件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-22 鎌倉市議会 平成31年 2月定例会−03月22日-07号 この益税問題には免税店制度、簡易課税制度、95%ルールなど、さまざまな問題点がある。5点目、無形資産の輸入、海外からの役務提供に対しては消費税が課税されない制度である点、6点目、皆様が一番御存じの二重課税の問題があります。この二重課税も課税標準に含まれる従量税、課税標準に含まれない従量税、課税標準に含まれない従価税などがあります。 もっと読む
2019-03-20 藤沢市議会 平成31年 2月 定例会−03月20日-06号 放課後子ども教室、児童クラブなどとの学校施設の複合化に対しては、代表質問で確認をさせていただいた学校施設整備指針や放課後児童クラブを運営する際の基本原則についてなどのルールを遵守して進めていただきたいと思います。  保育課題について。  認可外保育施設について。 もっと読む
2019-03-15 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-03月15日-05号 お互いさまという我が国の伝統文化から、時代が移り変わり、ルールの整備を行わなければそのような寛容な社会文化を守ることができない時代になってきました。 もっと読む
2019-03-14 藤沢市議会 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月14日-08号 ◎山口 学校施設課長 学校開放と複合化の違いでございますけれども、学校開放につきましては、学校施設を教育活動で使用していない時間帯におきまして、一定のルールを定めた中で、学校運営や教育活動に支障のない範囲におきまして、地域住民等に御使用していただくことを言ってございます。 もっと読む
2019-03-13 藤沢市議会 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月13日-07号 ◆土屋俊則 委員 ということは、外構の工事が終わらなくてもふじさわ宿交流館新築工事が終わったということにするということは、これはルールを破っていくということになるわけだというふうに思います。   もっと読む
2019-03-12 川崎市議会 平成31年  3月文教委員会-03月12日-01号 このような役割を持つ場の設定について、どの程度の頻度で、どのように設定するか、13ページにまいりまして、職場のルールとして徹底してまいります。また、年間、月、週ごとの予定表など、職場ごとに、仕事を共有化するためのツールを設定し、個人の仕事をみんなの仕事として共有化し、職場一人一人にチームとしての意識づけを徹底してまいります。 もっと読む
2019-03-12 藤沢市議会 平成31年 2月 予算等特別委員会−03月12日-06号 ◎饗庭 産業労働課主幹 市内のこれまでの成果としては集計はございませんが、私も参加に当たってのセミナーというものに参加をしまして、他の自治体の状況を聞いているんですけれども、当日は販売禁止というルールがあるんですが、その後の再来店というのはかなりの確率で新規のお客様が来ていただけているというお話を伺っております。 もっと読む
2019-03-11 川崎市議会 平成31年  3月文教委員会-03月11日-01号 ◎池之上 人権・男女共同参画室長 細かい年月を覚えておりませんけれども、部会長のほうからやはり開催をすべきだという部分で、今のヘイトスピーチに関する部会というものは、いわゆる公の施設を貸す貸さないの判断のときの不許可、許可の取り消しといったときに限って、部会の開催を要請するというつくりになっているので、今のルール上は開催をしなくてもいい状態ではあったんですけれども、部会長御自身のほうから少しこの開催 もっと読む
2019-03-11 藤沢市議会 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月11日-05号 ◎寒河江 障がい福祉課課長補佐 今回、英語版のみの対応となっているんですが、今回対応させていただいたのが、国土交通省、観光庁が平成26年度に策定いたしました観光立国実現に向けた多言語対応の改善・強化のためのガイドラインや、東京都オリンピック・パラリンピック準備局多言語対応協議会が策定いたしましたガイドライン、多言語対応の基本的な考え方において、多言語対応の基本ルールの中で基本的なルールとして英語を採用 もっと読む
2019-03-11 川崎市議会 平成31年  3月環境委員会-03月11日-01号 市民は、まず排出する品目などを記載する所定の搬入計画書を事前に所管の生活環境事業所に御提出いただき、市の家庭ごみの分別ルールに従って分別した上で許可業者に引き渡していただきます。費用といたしましては、ごみ処理手数料と収集運搬費用がございますが、市民はまとめて許可業者に支払っていただき、そのうち、ごみ処理手数料につきましては許可業者を介して市に支払われます。 もっと読む
2019-03-08 川崎市議会 平成31年  3月文教委員会−03月08日-01号 例えば議事録であれば、一般的な議事録は5年保存と決まっていますので、5年間まずは保存しましょうというようなルールでやっていくことになっていくかと思います。 ◆末永直 委員 起きてはならないんですけれども、今後こういった事故が起こった場合、資料をすぐに出せるような仕組みになるということで受けとめてよろしいんでしょうか。 もっと読む
2019-03-08 藤沢市議会 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月08日-04号 保護者の方へのアンケートの主なところで申し上げますと、現在の飲食禁止のルールにつきまして、変更したほうがよいと答えた方が40%、禁止のままでよいと答えた方が38%という結果になりました。また、衛生面で気になるとおっしゃった方が52%いらっしゃることがわかりました。また、子どもたちに聞いたアンケートのほうでは、お昼御飯を子どもの家で食べたいと答えたお子さんが53%という結果になりました。   もっと読む
2019-03-07 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月07日-04号 これまでもイラストを用いて分別ルールを紹介するリーフレットや、収集した資源物が何にリサイクルされるかを写真で示したリーフレットを活用するなど、わかりやすい広報に取り組んでおりますが、ミックスペーパーから再生されるトイレットペーパーを個数に換算して示すことなども市民が実感できる有効な手段であると考えておりますので、こうした分別の効果につきまして、ごみ分別アプリや市ホームページ、かわさきチャレンジ・3R もっと読む
2019-03-07 藤沢市議会 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月07日-03号 ◎藤田 税制課課長補佐 私のほうから、ふじキュンの使用についてなのですけれども、この辺はふじキュンの使用基準が一定定められておりますが、担当課に確認したところ、決められているデザインで決められたルールにのっとって使用した場合については、御当地ナンバープレートなんかに使用できるというふうに確認をとっております。 もっと読む
2019-03-06 藤沢市議会 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月06日-02号 このため、これまでに御協力いただきました皆さんとのつながりというのも大事にする意味でも、当初から返礼品競争とは一線を画すという藤沢のふるさと納税のコンセプトも生かしつつ、当然その定められたルールに従って藤沢らしいふるさと納税に今後とも取り組んでまいりたいと考えております。 ◆堺英明 委員 では、寄附風土の醸成についてどのように考えているのか、最後にお聞かせいただきたいと思います。 もっと読む
2019-03-06 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号 多言語による交通ルールの説明本やルート案内の配布が必要です。対応を伺います。あわせて、案内サイン等の多言語化対応についても伺います。来年には羽田連絡道路が完成し供用開始の予定です。自転車道が設置をされておりますので、空港までの活用は可能なのかどうか、これも伺います。 もっと読む
2019-03-05 藤沢市議会 平成31年 2月 定例会−03月05日-05号 平成17年度からは、利用ルールの統一化や利用料金制度を導入し、維持管理費の抑制を図ることなどを目的として指定管理者制度による管理運営を行ってまいりました。 もっと読む
2019-03-05 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月05日-02号 次に、商品券の発行主体でございますが、このたびの商品券発行事業につきましては、国が定めたルールに基づいた対応を国から求められており、効率的な作業を行うためにも、前回実施した実行委員会方式ではなく、本市の事業としての実施を考えております。今後、さまざまな場面で商店街連合会や商工会議所などとも情報共有を図り、連携して進めてまいりたいと存じます。以上でございます。 もっと読む
2019-03-04 藤沢市議会 平成31年 2月 定例会−03月04日-04号 やはりもちろんルールは大事ですけれども、まずは市民の生活が第一、しっかりとそういうものに目を向けて、背景には市民の生活があるんだという視点から、やはり郷土愛というものは醸成されるのかと思います。   もっと読む
2019-03-04 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月04日-01号 次に、自転車マナーアップ推進事業につきましては、神奈川県交通安全対策協議会から指定された自転車交通事故多発地域である川崎区、幸区、中原区、高津区、多摩区を中心に、制服を着用した自転車マナーアップ指導員が巡回し、自転車走行ルールに違反した自転車利用者に直接声かけを行うとともに、違反項目を具体的に示したマナーアップカードを交付するなど、走行ルールの周知とマナーの向上を図るものでございます。 もっと読む