113件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2020-03-12 令和 2年 予算審査特別委員会−03月12日-04号

それが現金に回るか証券に回るのかということで、川崎の場合は、ラダー型のポートフォリオという方式を採用して、なるべく、できれば償還債を全額証券化して、それで安定的にしましょうというと、グラフの赤線がぐうっと上がって来ていますけれども、大体約80%の証券化が達成できるわけです。

川崎市議会 2019-11-21 令和 1年 11月まちづくり委員会-11月21日-01号

◎岩田 まちづくり局長 川崎市の中でラダー型と言って、主要な線としては尻手黒川線があり、尻手黒川線とそれから多摩沿線道路等に対して縦軸が入ったラダー型構造をしており、都市計画骨格としております。また、尻手黒川線については幅員等もございますし、また、先ほど説明しましたように、バス路線等も多く走っております。

平塚市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会(第3日) 本文

3)南北都市軸の強化としてのラダー状のネットワーク整備進捗ネットワーク沿い産業集積具体的手法と、2核を結ぶ公共交通システムの導入の進捗を伺います。  4)人口減少に伴う市街化調整区域内の集落地について、地域コミュニティの維持のための支援の一つである地区計画運用基準浸透度合いを伺います。  

平塚市議会 2019-03-05 平成31年 総務経済常任委員会 本文 2019-03-05

それと、市内事業者事業拡大についてはどのようになっているかということでございますけれども、例えば波力発電装置を波の力で動かすラダーというのがございますけれども、そちらにつける部品平塚市内事業者が開発をして、特許を取得しているですとか、この研究会の活動の中から発生した事業で、県のロボット特区補助金を使って、水中カメラというものを実際に商品化してことし5月に売り出そうといった事業者もございまして

川崎市議会 2017-11-22 平成29年 11月まちづくり委員会-11月22日-01号

今回も市営地下鉄の廃止についても、当然それが明確に計画の中でなくなりましたので、そうしますと、本市の場合、2010プランのときから、もともと当初で言えばラダー型の網とかいろいろありましたけれども、そうしたものを含めてどう交通圏を確保していくのかといったときに、当然それはコミュニティバスで対応できるかといえば、幹線系についてはなかなかできないという中で路線バスをどう整備していくのか。  

川崎市議会 2017-11-16 平成29年 11月文教委員会-11月16日-01号

具体的に申し上げますと、なかなか代替路というか、川崎市の地形と、以前はラダー型と言っていましたけれども、道路骨格が片側1カ所どこかを閉めてマラソンに占有して、そのとめた部分を別のところに移しかえて交通流を確保するということが大変難しくて、年次を追って検討をずっとしているのですが、幾つか検討した中では、今のところ物理的に難しいという状況です。

座間市議会 2017-03-13 平成29年予算決算常任委員会都市環境分科会( 3月13日)

市民部参事市民協働課長  幾つかございますが、まずS字マットですね、S字形マット、それから8の字になっている書かれているマット、それからジグザグ走行といいまして、ボウリングのピンぐらいのものを9本立てまして、その間をジグザグ走行していくと、そういうもの、それからイメージは縄ばしごみたいな形でラダー状になっておりまして、それを地面に延ばしまして、そこのところを外れないように通っていくもの、ほかにも

平塚市議会 2017-03-02 平成29年3月定例会(第2日) 本文

それから、公共交通軸はこれからの平塚のコンパクトシティプラスネットワークの中で重要な位置を占めるわけでございますけれども、この改訂案の中では、ラダー状のネットワークという形で、129号と横に延びる道路整備も進めるというふうな記載がございました。その中で、はしご状ネットワークということだったんですけれども、例えば真土金目線、今渋滞しています。

川崎市議会 2016-09-28 平成28年 決算審査特別委員会(総務分科会 第2日)-09月28日-03号

また、運用の実施に際しまして、本市では5年債、10年債、20年債、30年債を発行していることから、これらの償還原資を積み立てている減債基金運用についても、同様の年限構成とすることで利子負担軽減を図るとともに、毎年、期間の異なる債券を一定額取得するラダー型運用を行っているところでございます。以上でございます。

川崎市議会 2016-03-09 平成28年 予算審査特別委員会−03月09日-03号

また、運用益の大部分を構成する債券運用につきましては、毎年同額の債券を取得するラダー型ポートフォリオを採用しておりまして、これによる運用益は過去の中長期間にわたって取得した債券利子によるものであることから、今般のマイナス金利政策等による一時的な金利の動向に左右されにくいものとなっております。

藤沢市議会 2016-03-01 平成28年 2月 建設経済常任委員会-03月01日-01号

また、134号または湘南台寒川線東西横浜伊勢原線、また南北は国道467号ですとか、藤沢厚木線ですとか、ラダー型の交通軸ということで既に都市骨格としてはコンパクトに形成されている。まず1点目は、この立地適正化計画を逆に利用させていただいて、より具現化する手だてに使えないかということで、まずそこに矛盾が生じるかもしれません。  

川崎市議会 2016-02-29 平成28年 第1回定例会-02月29日-03号

本市がこれまで実現を目指してきた川崎縦貫高速鉄道計画には休止という判断が下されたものの、私鉄ごと生活圏形成された本市において、ラダー型の交通網必要性はいささかも衰えるものではなく、代替となる鉄道網整備輸送力の向上、そして交通不便地域への対応策を模索していかなければなりません。

綾瀬市議会 2015-12-11 12月11日-03号

タウンセンター地区を中心としたラダー型の道路網形成を図る、このため、自動車専用道路については、武相幹線((仮称綾瀬インターチェンジ)の計画具現化を図るというふうになっています。また、今回の第7回の線引き見直しに関する整開保の中でも、新東名高速道路及び(仮称綾瀬スマートインターチェンジを配置するとともに、武相幹線計画具体化を図るんだということになっている。

座間市議会 2015-03-06 平成27年第1回定例会(第4日 3月 6日)

なお、今回の提案の中で、周辺道路状況を踏まえ、計画の敷地の中に市道13号線と市道38号線をラダーとなる東西方向地区内道路整備することで、市道13号線の交通負荷軽減及び市内交通ネットワーク形成を図ることとなっております。また、市道38号線につきましては、事業者の協力を求め、整備必要性を検討しております。