104件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

相模原市議会 2021-03-18 03月18日-06号

本市といたしましても、新型コロナウイルス感染症クラスターが発生した医療機関等に対し、精神保健福祉を担当している保健師等を派遣し、医療従事者等メンタルヘルス相談を行うなど、必要な支援を行っているところでございます。 次に、福祉従事者メンタルヘルス相談事業についてでございます。昨年11月に事業を開始してから、本年2月末現在で、利用人数は22名、延べ相談件数は79件となっております。

海老名市議会 2021-03-18 令和 3年 3月 予算決算常任委員会総務分科会-03月18日-01号

メンタルの関係相談件数と、実際にメンタルによって休職をされている職員数というご質問ですが、メンタルヘルス関係した相談は幾つかございまして、大きく6つ、例えば心の相談メンタルヘルス相談よろず相談、あとは保健師健康相談等様々ございます。こちらは令和2年度の1月末までの実績で言いますと、これは延べ人数になりますが、全部で404名の方が様々な相談をされたということです。

相模原市議会 2020-12-16 12月16日-05号

精神的なフォローアップを行う面では、メンタルヘルス相談窓口の常時相談できる体制は、4月以降についても必要であります。継続して行えるよう要望いたします。 次に、庁内における職場環境の改善に向けた取組について。事務室フリーアドレスを先行導入された情報政策課において、どのようなメリット、デメリットがあったのか伺います。 ○森繁之議長 総務局長

南足柄市議会 2020-09-18 2020年9月18日(金) 令和2年決算特別委員会 本文

次の事業細目002人事管理事業のうち2つ目の002労務及び衛生管理事業327万5,018円は、産業医メンタルヘルス相談員への謝礼職員健康診断委託料非常勤職員公務災害の事案が元年度2件起きたことによります療養補償費の発生が主なものであります。  次に、下から4行目、事業細目004職員研修事業90万7,417円は、職員庁内研修派遣研修に係る研修受講料旅費等の経費が主なものであります。

清川村議会 2020-09-10 令和 2年 9月定例会(第2号 9月10日)

下段の05事業、心の健康づくり推進事業は、41ページにわたりますが、生き生きと自分らしく生きるため、メンタルヘルス相談自殺対策普及事業として、こころの健康相談などの事業を実施しました。  以上で、保健福祉課所管の主な事務事業につきまして、説明を終わります。よろしくお願いします。 ○議長岩澤敏雄君) 折田参事産業観光課長

海老名市議会 2020-03-17 令和 2年 3月 予算決算常任委員会総務分科会−03月17日-01号

主に精神科産業医及び臨床心理士によります相談体制を整えておりまして、精神科医が行いますメンタルヘルス相談委託を1カ月に1回、臨床心理士が行います心の相談を1カ月に2回の頻度で行っております。また、長時間の時間外勤務を行っております職員につきましては、保健師がピックアップをして、個別に事情等を聞くような相談も行ってございます。

逗子市議会 2019-12-18 12月18日-04号

それから、2点目のメンタルヘルスについては、健康保険組合関係で、一番中心になるのが、教員の場合には、神奈川県教職員組合メンタルヘルス相談という制度で、もちろん無料で相談窓口があるということですけれども、より身近な場所での相談ということも含めて、幅広く市立学校ということで対応を考えております。なるべく、間口は広いほうがいいというのが基本的な考えです。 

川崎市議会 2019-12-05 令和 1年 第5回定例会−12月05日-04号

介護人材確保定着につきましては、第7期計画――かわさきいきいき長寿プランに基づき、各種イベントでの人材の呼び込みや就職相談会などの就労支援メンタルヘルス相談窓口設置などの定着支援及び川崎高齢社会福祉総合センター各種研修などのキャリアアップ支援のほか、介護人材マッチング定着支援事業において、昨年度、説明会の回数をふやし、参加しやすい環境を整えた結果、受講者数は約80名、そのうち約60名の

平塚市議会 2019-10-01 平成30年度 決算特別委員会 本文 2019-10-01

平成30年度は「平塚総合計画~ひらつかNEXTネクスト)~」の3年目に当たり、地域経済活性化ひらつかビジネス応援窓口を開設、子育て支援では「ひらつかネウボラルーム はぐくみ」で産後ケア事業の産後デイサービスと産後メンタルヘルス相談を開始、安心・安全なまちづくりからは平塚空家等対策計画を策定、洪水ハザードマップを改訂し、全戸配布学校施設整備からは暑さ対策の全小学校音楽教室普通教室空調機

川崎市議会 2019-09-24 令和 1年 決算審査特別委員会(健康福祉分科会 第1日)−09月24日-06号

本市では第7期計画に基づき、介護いきいきフェアなど各種イベントでの人材の呼び込みや就職相談会などの就労支援メンタルヘルス相談窓口設置などの定着支援及び川崎高齢社会福祉総合センターにおける研修などのキャリアアップ支援介護人材マッチング定着支援事業に加え、新たな介護人材確保策として外国人介護人材定着及び受け入れ支援について、川崎国際介護人材サポートセンターにおける各種研修市内事業所にインターンシップ