872件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茅ヶ崎市議会 2019-06-25 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月25日-05号

土木費につきましては、土木管理費といたしまして、公共建築物管理事務事業につきまして、危険ブロック等の撤去、改修について、隣接地権者との調整に不測の日数を要したため、道路橋りょう費といたしまして、道路舗装修繕事業につきまして、地元の要望により計画変更の協議に不測の日数を要したため、香川甘沼線道路改良事業につきましては、建物等の除去に当たり地権者との交渉に不測の日数を要したため、高田萩園道路改良事業につきまして

大和市議会 2019-06-21 令和 元年  6月 定例会−06月21日-03号

災害時の避難場所に指定されている市内の公立学校、非構造部材の耐震化については、国からの防災減災に万全を期し、学校施設の強靱化を図るため、対応が必要となる耐震化や、非構造部材の耐震対策などを推進し、早期の事業着手を進めるとの指針のもと、本市の建物の構造体はもちろんのこと、非構造部材の耐震化についても、東日本大震災の後、早々に着手され、完了していること、さらに、昨年6月の大阪北部地震でのブロックの倒壊

海老名市議会 2019-06-19 令和 元年 6月 第2回定例会−06月19日-03号

次にブロックについてです。  現在、防災上の観点から、撤去費補助事業を通じて改善を図られています。建て売り戸建て住宅建設する際にも、指導を通じてブロックの抑制にご尽力いただいているようであり、感謝申し上げます。景観上、塀やフェンスがないほうがすっきりしてよいように思われます。既存宅地はどうするかといえば、まずはやはり防災危険ブロックの撤去から積極的に取り組むことが必要かと思います。

川崎市議会 2019-06-05 令和 1年  6月まちづくり委員会-06月05日-01号

事件の概要でございますが、平成30年8月16日、宮前区犬蔵1丁目40番10号先路上で幹が腐食していた街路樹が倒れ、被害者所有のブロックを破損させたものでございます。  次に、13でございますが、専決年月日は平成31年2月25日、損害賠償の額は57万422円、被害者合同会社真緑でございます。

海老名市議会 2019-03-27 平成31年 3月 第1回定例会−03月27日-05号

従来からの所得制限、一部負担を設けない中学3年生までの子ども医療費助成の継続及び住宅リフォーム助成事業や、県内自治体でいち早く実現した商店リニューアル助成事業、若者、学生に対する経済的支援策の継続、防災ラジオの利用促進やブロック撤去に対する補助の実施、高齢者や障がい者施策の推進などです。

秦野市議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第7号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2019-03-25

例えば、具体的に足りないものを挙げさせていただければ、委員長報告にもあった、本町小学校旧北校舎、少なくとも昨年、大阪府北部地震があったときに、ブロック安全性を示す調査を急いで全市的にやりました。あのときに、なぜこの本町小学校旧北校舎は問題ではないのか。耐震診断もしていない。今では、責任の所在も、どこが管理しているのかということも常任委員会では答弁が出ないような存在になってしまっている。  

秦野市議会 2019-03-25 平成31年予算決算常任委員会 本文 開催日: 2019-03-25

そのほか、「耐震性防火水槽の整備計画について」、「消防団フェスティバルの実施方法について」、「消防施設の適正な維持管理について」、「危険ブロック等の撤去に向けた取り組みについて」、などの質疑がありました。  以上で質疑等を終結し、賛否の確認を行ったところ、議案第1号のうち、当分科会所管部分については、賛成多数でありました。  

海老名市議会 2019-03-25 平成31年 3月 経済建設常任委員会−03月25日-01号

このほかに今年度、補正の中で行いましたブロックの撤去についても予算の中で対応することになります。  平成31年度の補助金につきましては、木造住宅関連につきましては各15件ずつ、マンションの予備診断については3件、これは今年度と変わりございません。また、マンションに対する本診断については2棟、ブロックの撤去に関する補助については25件を予定しております。

秦野市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2019-03-18

この指針の改訂では、これまで「東海地震に関連する情報」や警戒宣言をもとに各地震の対応をしていたわけですけれども、こういったものが現時点では確度の高い予測はできないとしまして、当面は「南海トラフ地震に関連する情報」への見直しですとか、昨年の大阪府北部地震で小学生が命を失うといったことになりましたブロックの倒壊の危険性の把握ですとか、さらにはハザードマップを利用した土砂災害等への対応、こういったものが

中井町議会 2019-03-15 2019年03月15日 平成31年第1回定例会(第5日) 本文

本年度予算を見たとき、  ・介護認定を受けていない75歳の方を対象とした戸別訪問による健康栄養指導の実施  ・図書室の電算システム化、司書体制の拡充、改善センター図書室の拡張  ・危険ブロックなどの安全対策補助金  これらの施策を歓迎するものです。しかしながら、町長ご自身の公約である学校給食の無料化には進展がありません。  

座間市議会 2019-03-14 平成31年予算決算常任委員会都市環境分科会( 3月14日)

目1土木総務費では、説明欄1の国県土木対策経費、また目2建築総務費の主な事業費は、建築物耐震診断耐震改修事業費、平成30年度に補正計上した危険ブロック等撤去補助事業住宅リフォーム助成事業は昨年度実績と同様としております。また、急傾斜地災害防止パトロール事業は、栗原中央1丁目地区における災害防止工事費に対し、本市の負担分2割に当たる661万8,000円を計上しています。  

中井町議会 2019-03-13 2019年03月13日 平成31年第1回定例会(第4日) 本文

庄司征幸  125ページの上のほうですね、危険ブロック安全対策補助金について伺います。これに関しては、平成30年度の補正で、とりあえず通学路のほうを優先的にというふうな形で予算がついていたと思いますが、まず最初にその辺の進捗状況を伺います。 地域防災課長  お答えいたします。

鎌倉市議会 2019-03-13 平成31年度一般会計予算等審査特別委員会−03月13日-05号

第45款土木費、第5項土木管理費、第10目建築指導費、建築相談事業に係る経費は8469万4000円で、危険ブロック指導嘱託員報酬、耐震相談業務委託料、現地耐震診断補助金木造住宅耐震改修工事費等補助金危険ブロック対策事業補助金マンション耐震診断補助金避難路沿道建築物耐震診断補助金防災ベッド等設置事業費補助金などを、内容説明は263ページにまいりまして、都市調整運営事務に係る経費は629

座間市議会 2019-03-13 平成31年予算決算常任委員会民生教育分科会( 3月13日)

○障がい福祉課障がい福祉係長  やはり昨年6月18日の大阪府北部地震小学校プールの壁の倒壊がありまして、その後に調査をさせていただいた結果、実際にはブロックではなくて、通園センターの外壁というのはコンクリートの土台の上に古いちょっと重めのフェンスがついているような状況なのですけれども、傾きが2度ほどあると。