2407件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南足柄市議会 2019-07-03 2019年7月3日(水) 令和元年第2回定例会(第4日) 本文

私は辻下のほうの会場に出た後、大雄山駅前を通って竹松のトンネルを抜けようとしたら、そこから東名のインターに向かって大渋滞なんですね。何でかというと、その歓迎塔のところから福沢の桜まつりを見た人たちが合流してくるので、もうトンネルの中から動かない、渋滞しているということなんです。

川崎市議会 2019-06-28 令和 1年 第3回定例会-06月28日-05号

本体は直径13メートルトンネルシールド工法で掘り進んでいくものです。シールド工法ですが、東京外環道路も大深度を掘り進むものですが、掘削の影響で酸欠空気が発生し、地上に出現していることが大きな問題となりました。この写真はこの東京外環道路のところで水面にあらわれた酸欠空気の状況です。酸欠空気とは空気中の酸素の濃度が18%未満の状態のことを言います。通常は21%です。

茅ヶ崎市議会 2019-06-25 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月25日-05号

三豊市の取り組みでは、収集した可燃ごみを燃やさずに、微生物により処理するトンネルコンポスト方式により、二酸化炭素の発生を抑制するだけでなく焼却灰も発生しない画期的な処理方式を採用していることです。この施設では、コンクリート製の発酵層内の部屋で温度酸素濃度などを自動制御し、発酵するときに出る熱を利用してごみを乾燥させ、最終的には固形燃料や有機肥料の原料として売却します。  

平塚市議会 2019-06-20 令和元年 都市建設常任委員会 本文 2019-06-20

これから龍城ケ丘プール跡地の話もありますけれども、皆さん知っているように、辻堂の海岸トンネルで築山になった津波避難施設があるんですね。高さ20メートルぐらいだと思います。平塚市内で高浜台にある湘南海岸公園とビーチパークを結んで、つまり、辻堂にあるのと同じような築山をつくってトンネルにして、津波避難施設にするという構想を初めから考えたことはなかったかどうか。

川崎市議会 2019-06-05 令和 1年  6月まちづくり委員会-06月05日-01号

川崎市の北部のイメージが全く変わるから、ぜひ東生田2丁目のこのゾーンは、例えばトンネルをつくると緑地について影響が出るんだとか、そういうことはあるかもしれないけれども、ここは積極的に緑政の部分でも勝負に出ると言っては言い方が悪いかもしれないけれども、そのことによって生田緑地全体の管理がより有効性を保てるような状況が生まれてくると思いますので、要望になりますが、ぜひ積極的にしっかりと取り組みをしていただきたいと

川崎市議会 2019-05-31 令和 1年  5月文教委員会-05月31日-01号

入っていないのだけれども、当然駅舎からどのように人を誘導させるかによっては、ホームからトンネル型でバスターミナルのところに人を上げるのか、それとも今の現状のまま、駅の改札まで上がってもらってから、そこからペデストリアンデッキに上がってもらうのか、それとも下の歩車道とまた場合によっては交差させるのか、そういったことも見せていただかないと、交通問題、大丈夫です、大丈夫ですと言っているけれども、市民館・図書館

川崎市議会 2019-05-31 令和 1年  5月環境委員会-05月31日-01号

これまで、防潮堤の改良や防災用浮き桟橋、津波高潮避難誘導看板、川崎港海底トンネルの人道への誘導看板及び防災行政無線を設置したほか、液状化による路面の段差を抑制する緊急輸送道路の液状化対策を実施してまいりました。今後につきましても、引き続き防災減災への整備を進めてまいります。  20ページをお開きください。東扇島地区基幹的広域防災拠点における訓練についてでございます。

川崎市議会 2019-05-30 令和 1年  5月まちづくり委員会-05月30日-01号

次に、国道357号についてでございますが、現在、国土交通省多摩川トンネル工事に向けた調査設計などを行っており、引き続き、着実に整備を進めるよう国に要請してまいります。  次に、羽田連絡道路についてでございますが、平成29年度から施工を進めており、本年夏ごろから橋梁の上部の工事に着手する予定でございます。

秦野市議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第7号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2019-03-25

交通安全意識交通マナー向上のための具体的な取り組みについて」、「地域経済の活性化につながる宮永画伯生誕100年を記念した事業展開について」、「ふるさと大使を活用した広報活動の充実と期待される効果について」、「平成32年度の新東名高速道路の供用開始によるトンネル災害などを見据えた消防職員育成について」などの質疑がありました。  次に、文教福祉分科会について申し上げます。  

鎌倉市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会−03月22日-07号

しかしながら、現実はなかなか厳しく、見通しのつかないごみ焼却炉問題や、北鎌倉トンネル問題、老朽化し続ける社会基盤や、市役所本庁舎の建てかえを初めとする公共施設の改修問題等、難題が山積しております。また、いつ来てもおかしくないと言われている大地震災害対策に対する取り組みも一層強化していかなければならず、いよいよ財政運営の真価が問われる時期となってきたと言えます。  

鎌倉市議会 2019-03-14 平成31年度一般会計予算等審査特別委員会−03月14日-06号

まず、トンネル長寿命化修繕計画策定の業務委託料。これの修繕計画というものを、平成31年度は内容的にはどんな委託をするのかというのをまず確認させてください。 ◎道路課担当課長 このトンネル長寿命化修繕計画につきましては、平成30年度にトンネルの点検が終了しましたので、この点検結果をもとにトンネルの修繕計画を立案していこうという委託料でございます。

南足柄市議会 2019-03-13 2019年3月13日(水) 平成31年予算特別委員会 本文

また、都市整備課につきましては、社会資本整備総合交付金を活用して、昨日の現地調査の中でも御説明させていただきました市道一ノ金王・滝下線道路改良事業や、トンネル長寿命化修繕事業、千津島・苅野線の整備事業などを推進していくとともに、農村地域防災減災事業補助金を活用して、広域農道の一色橋の耐震補強工事や、水源環境保全・再生市町村補助金を活用した、清水川の整備工事などを行ってまいります。  

伊勢原市議会 2019-03-08 平成31年総務常任委員会 本文 2019-03-08

計画では、トンネル災害救助資機材を平成31年度に整備する計画でございましたが、(仮称)伊勢原北インター、伊勢大山インターからの下り方面の開通が平成32年度中とのことで、平成32年度に整備をすることで、予算計上はいたしませんでした。3消防庁舎・施設整備事業でございますが、老朽化している本署庁舎の整備のため、移転先の検討等を引き続き行っていく計画でございます。  

二宮町議会 2019-03-08 平成31年第1回(3月)定例会(第8日目) 本文

平成26年度の道路法改正に伴いまして、道路構造物は5年に1回の点検の実施が義務化されまして、橋りょう・トンネル及び主な1級・2級町道の健全度調査によって、補修が必要とされる場所を明確にしてまいりました。このような点検調査の結果をもとに、二宮町公共施設等総合管理計画によって適正な道路の維持管理を推進していきたいと考えています。