185件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茅ヶ崎市議会 2019-12-18 令和 元年12月 総務常任委員会-12月18日-01号

地域保健課長 最近多発している地震、風水害における医療救護所の負傷者のトリアージの待合、3師会との連携拠点、冠水で機能できなくなることも考えられる保健所の拠点等の利活用が必須であること、保健所は築40年以上を経過して経年劣化が進んでおり、特に講堂が環境上、衛生上の問題があることから、少しでもいい環境のところで今回この時期になった。

二宮町議会 2019-12-07 令和元年第4回(12月)定例会(第7日目) 本文

水害のときは、短時間に多数、集中して発生することが多く、また災害トリアージと言いまして、すなわち入電内容に対して、出動の選別を行わなければいけないという現状でございますので、この判断を警防本部を実施することから、台風19号につきましては、迅速な情報管理ができる形で、情報機器室の後方で運営を行いました。  

藤沢市議会 2019-09-27 令和 元年 9月 決算特別委員会-09月27日-02号

今後の地域市民の家につきましては、公共サービスを低下させないこと、そして、受益者負担の公平性などを保つということを踏まえまして、単に老朽化した施設から修繕していくのではなくて、修繕の必要性から対応していくということで、地域市民の家のトリアージも検討していきたいと考えております。まずそういったところをやりましたその先に、統廃合というものはあるものということで捉えております。

茅ヶ崎市議会 2019-09-25 令和 元年 9月 第3回 定例会−09月25日-02号

訓練内容といたしましては、病院災害救護本部の設置運営訓練、市内の他の医療機関からの搬送受け入れを想定した訓練、患者及び職員の消火避難誘導訓練、茅ヶ崎消防との合同によるトリアージ訓練、地域避難所からの傷病者を想定しての救急搬送やトリアージ訓練などの合同訓練、災害拠点病院である藤沢市病院との搬送依頼訓練などを行ってまいりました。

海老名市議会 2019-09-11 令和 元年 9月 文教社会常任委員会−09月11日-01号

災害医療につきましては、これまで東日本大震災以降8年にわたってもう30回以上の会議を行っていますけれども、こういった会議の中で行ってきて、災害医療の難しい枠組みの中、各病院につきましても、ビックレスキュー等とかは自治体対象という形で、まず現場のトリアージ、こういったものはこれまでも行ってきております。

川崎市議会 2019-08-28 令和 1年  8月文教委員会-08月28日-01号

先ほどいろんな局とも連携しながらとおっしゃっていましたけれども、特に今は学校が始まる時期で若年層の自殺が物すごくふえる時期ですから、これは児童相談所にもそういう御相談があると思いますので、そこら辺はしっかりとトリアージをしていただいて、各局に配っていただきたいなと思います。資料は後ほどいただきたいと思います。  

川崎市議会 2019-06-24 令和 1年  6月総務委員会-06月24日-01号

また、DMAT隊につきましては、日本医科大学武蔵小杉病院2隊、聖マリアンナ医科大学病院1隊が出場するとともに、救急隊から一報を受けた市立多摩病院から医師が2名現場に向かい、出勤途中の看護師1名も加わり、トリアージを実施いたしました。  次に、事件発生直後の市民等への周知につきましては、事件発生後、防犯アプリ「みんパト」により事件概要を配信いたしました。

藤沢市議会 2019-06-21 令和 元年 6月 定例会−06月21日-04号

さて、今や医療トリアージ社会的に定着しました。最初、医療トリアージを知ったころには、これでさえ結構衝撃的でした。なぜなら、医者が助かる見込みが少ないと判断した患者は後回しにされるからです。ところが、最近テレビニュースの特集で、救助トリアージが注目されていることを知りました。救助トリアージは、消防隊などが救助を待っている人のうち、助かる見込みが高いと判断した人から優先的に助ける方法です。

真鶴町議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第1日 6月 6日)

救護所、真鶴町では6カ所が指定されておりますが、その6カ所に当然、トリアージ等を行わなければならない。そのためには、そのトリアージが行える医師、またはそういった方たちの派遣が本当にできるのかどうか、そういったところも含めて、今、調整をしているところでございます。そういった中で、先ほど天野議員もおっしゃられていましたが、72時間、そこが生命を維持するための、やっぱりタイムリミットであると。

秦野市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第6号・一般質問) 本文 開催日: 2019-03-19

最近は、御存じの方も多いかと思いますが、これは電話によるトリアージというか、急なけがや病気をした際に、救急車を呼ぶか、あるいは、今すぐ病院に行ったほうがよいのかなど、判断に迷った場合に専門家からアドバイスを受けることができる窓口です。平成29年4月1日現在、広域7地域で実施されているというお話です。総務省消防庁は全国への普及を促進し、効果を上げているデータもあるようです。  

川崎市議会 2018-11-08 平成30年 11月総務委員会-11月08日-01号

◎鈴木 公営事業部長 収容人数というか、避難場所については基本的には中学校あるいは小学校だと思うんですけれども、競輪場の場合はそういう避難場所というよりも、西スタンドについては、今まで競輪場というと階段状のスタンドだったんですけれども、今度フラットにしまして、各地から送られてきた災害物資を仕分けする場所に使えるようになるとか、あるいは、近くに川崎病院がございますので、そこでトリアージ、けがした人を

秦野市議会 2018-09-12 平成30年予算決算常任委員会総務分科会 本文 開催日: 2018-09-12

それ以上の負傷者が発生した場合については、トリアージシートというのがありまして、その外側に9メートル・9メートルぐらいあるのですけれども、その上で色分けをして応急救護をするという形のもので、おおむね100人以上はトリアージという形で対応ができると思っております。  以上です。

川崎市議会 2018-06-22 平成30年 第2回定例会-06月22日-05号

医療救護所の種類といたしましては、多数の傷病者を病院前でトリアージし、軽症者の対応を行う病院機能支援型救護所、並びに地域病院が機能しなくなった場合等に開設する地区臨時診療所型救護所などを想定しておりまして、今後におきましては、医療救護所も含めた災害時の医療提供体制につきまして、効果的な市民への周知手法を検討してまいりたいと存じます。以上でございます。 ○議長(松原成文) 川島議員

茅ヶ崎市議会 2018-06-15 平成30年 6月 第2回 定例会-06月15日-01号

さらには、災害医療コーディネーターにつきましては、発災時には、医師としての専門的立場から、市町の区域の医療需要等を適切に把握、分析して、県保健医療調整本部に必要となる医療チーム等の派遣要請、派遣された医療チーム等の受け入れ、傷病者の搬送調整及びトリアージ等の業務を担っていただくことになります。