6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

藤沢市議会 2020-06-25 令和 2年 6月 定例会−06月25日-06号

続いて、件名2「まちづくりについて」  要旨1「スーパーシティ構想について」です。  藤沢のまちづくりの在り方や住民自治にとって重要な問題となってくるものですので、質問をしてまいります。  先般の国会において、国家戦略特別区域法改正案、いわゆるスーパーシティ法案が成立をいたしました。まず、この法案の概要やスーパーシティ構想とは何なのか、お聞かせをください。

藤沢市議会 2020-03-12 令和 2年 2月 予算等特別委員会-03月12日-02号

◎水野 企画政策課主幹 内閣府が進めておりますスーパーシティ構想につきましては、国会でまだ法案が成立していない段階ではありますけれども、昨年の9月9日から10月末までに内閣府が実施しましたスーパーシティ構想アイデア公募というものに対しまして、本市からもFUJISAWAサスティナブル・スマート・タウン協議会を構成する企業の皆様から出していただいた、先進的な取組についてのアイデアを中心に取りまとめたものを

藤沢市議会 2020-03-10 令和 2年 2月 定例会−03月10日-04号

次に、国が進めようとしている国家戦略特区法改正案、いわゆるスーパーシティ構想について、まだ法案が成立していない段階ではありますが、本市も積極的に取り組むべきと考えます。スーパーシティ構想に関する取組を含め、最先端技術を活用したスマートシティーを推進すべきと考えますが、市の考えをお聞かせください。  こうした最先端技術を活用した取組を推進することはもちろんですが、隗より始めよとの言葉もあります。

逗子市議会 2019-09-24 09月24日-04号

その中で特に重点施策として掲げられているのが、ソサエティー5.0の実現に向け、スーパーシティ構想民間との協働、また女性をはじめ高齢者や障がい者など誰もが活躍できる地域社会をつくる点に重点を置いて施策を推進することが掲げられております。 今後この方針をもとに12月を目途に第2期総合戦略が策定されますが、本市においても地方版総合戦略の策定が求められます。

鎌倉市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日建設常任委員会-09月20日-01号

SDGs未来都市として、そして共生社会実現を目指す本市基本方針、市内における民間活力との連携、共創の取り組みの機運、防災拠点としての責務、そして神奈川県が取り組んでいる、私どもが掲げるまちづくりのコンセプト「ウエルネス」とも親和性の高い、未病の改善、ヘルスケア・ニューフロンティア施策を実装するフィールドとしての深沢地域への期待感、さらには、未来志向まちづくりを目指して、国のソサエティー5.0、スーパーシティ

逗子市議会 2019-06-26 06月26日-03号

◎経営企画部長(福井昌雄君) スーパーシティ構想につきましては、現段階において、最先端都市構想ということで、2030年ごろ、約10年先にほぼ実現されていることを目指すというものでございますので、本市としても、将来を見据えて、それに対応する体制づくりなどを検討していかなければならないというふうに思っております。 

  • 1