8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

秦野市議会 2015-03-02 平成27年第1回定例会(第2号・代表質問) 本文 開催日: 2015-03-02

これまで市、神奈川県、国土交通省中日本高速道路で組織するスマートインターチェンジ実現検討準備において実務協議を重ねてまいりました。現在の状況でありますが、国への連結許可申請に必要な実施計画書(案)について、おおむね所定事項協議が整っている状況にあります。

秦野市議会 2014-10-03 平成26年第3回定例会(第6号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2014-10-03

東名高速道路波及効果を最大限に生かすため、秦野サービスエリア仮称)周辺の土地利用基本方針地域活性化方針等について定めた、土地活性化方針等について定めた、土地利用構想案を策定したということ、また、秦野サービスエリア仮称)へのスマートインターチェンジ実現化に向けて市、県、国及び中日本高速道路株式会社で構成する秦野サービスエリア仮称)へのスマートインターチェンジ実現検討準備を開催し、スマートインターチェンジ

秦野市議会 2014-09-19 平成26年総務常任委員会 本文 開催日: 2014-09-19

そこで、同年11月には、国、県、市、中日本高速道路で構成するスマートインターチェンジ実現検討準備設置し、関係機関との実務レベル協議をスタートいたしました。現在の進捗状況でありますが、この実現化検討準備会におきまして、費用便益費計画交通量必要性や期待される効果等について、ほぼ理解が得られております。

秦野市議会 2014-09-12 平成25年度決算特別委員会 本文 開催日: 2014-09-12

そこで、スマートインターチェンジ実現に向け、平成24年11月、国、県、中日本高速道路株式会社関係機関で構成するスマートインターチェンジ実現検討準備設置し、実務協議を着実に進めております。  実現化検討準備会では、これまでの成果といたしましては、スマートインターチェンジ必要性、期待される整備効果等について、一定の理解と共通した認識を持つことができたことであります。

秦野市議会 2013-10-03 平成25年第3回定例会(第7号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2013-10-03

また、秦野サービスエリアへのスマートインターチェンジ実現検討準備設置し、平成25年度から実務レベル協議検討を進める推進体制を整備したということですが、新東名高速道路建設に係る事業は、秦野自然環境破壊及び農業基盤破壊水道資源地下水破壊大気汚染、騒音、集落の分断、市民の健康破壊などにつながる多くの問題があり、認められません。  

秦野市議会 2013-03-13 平成25年度予算特別委員会都市建設分科会 本文 開催日: 2013-03-13

主な支出の内容としましては3つございますが、まず1つ目といたしましては、新東名高速道路秦野サービスエリア仮称)のスマートインターチェンジ設置に向け、昨年11月に設置した、市、県、国、中日本高速道路株式会社で組織するスマートインターチェンジ実現検討準備実務レベル協議検討や、今年度、市域の交通需要予測を実施したことから、平成25年度にその課題の抽出、整理、分析を行い、あわせて秦野交通計画の改定

  • 1