716件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-10-04 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)-10月04日-12号

がん検診についての御質問でございますが、がん検診の受診率向上に向けましては、無料クーポン券や広報物の郵送、コールセンターからの受診勧奨、再勧奨などの取り組みを行っており、勧奨による受診率向上の効果が確認されたことから、今年度から勧奨対象を約15万人から約68万人に拡充しているところでございます。

川崎市議会 2019-09-24 令和 1年 決算審査特別委員会(健康福祉分科会 第1日)−09月24日-06号

◎久々津裕敏 健康増進課長 受診率向上に向けた施策とその評価についての御質問でございますが、受診率向上に向けた施策といたしましては、市政だよりや国民健康保険特定健診受診者向けのパンフレットに市の制度を掲載するほか、個人への受診勧奨としまして、無料クーポン券や広報物の郵送による受診勧奨や、平成27年度に設置したコールセンターからの電話による受診勧奨などに取り組んでいるところでございます。

二宮町議会 2019-09-13 令和元年第3回(9月)定例会(第13日目) 本文

こちらの緊急通報ですけれども、やはりおひとり暮らしの方が安心して生活ができるようにということで、緊急の通報装置をご自宅のほうに機械を設置いたしまして、人感センサーによる見守りですとか、それから体調が悪いときに、非常時の緊急ボタンを押すとコールセンターにつながりまして、状態に応じて消防署ですとかご家族等の緊急連絡先に連絡が入るようなシステムになっております。  

茅ヶ崎市議会 2019-09-05 令和 元年 9月 決算特別委員会−09月05日-01号

◎収納課長 本当に初期の段階、現年課税分については、納税推進センターのコールセンターによる早期の納付勧奨を行っている。委託事業者による納付勧奨を行うことにより、職員は滞納整理に専念することができた。先ほども申したとおり、現年対策班を組織化し、現年度の高額案件や処理困難案件についても早期に着手して、滞納処分を実施できる体制づくりを図った。

三浦市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第1号 9月 5日)

町の規模にもよりますけれども、商品券の発行を自前でやったり、委託で行ったり、あるいは問い合わせのコールセンターを置いたり置かなかったりなど、いろいろ、その町の状況によって違うというふうに聞いています。三浦市の場合は、商品券は商工会議所委託とのことです。事務費は、先ほど目安額より大きく膨らむことはないとも話されました。

川崎市議会 2019-06-28 令和 1年 第3回定例会-06月28日-05号

本市としましては、コールセンターというか、電話を軸に各機関と連携する、そんな姿勢が確認できたと思います。また、犯罪犯罪被害に通じたプロというか、専門家の方にしっかり御相談いただける体制は整っていると認識いたしました。続きまして、本市の条例整備状況について伺います。平成16年の国の犯罪被害者等基本法施行後、各自治体でも犯罪被害者支援条例施行されてきております。

大和市議会 2019-06-27 令和 元年  6月 定例会−06月27日-05号

これまでも私、一般質問なんかでもプレミアム付商品券を取り扱ってきて、使い方によっては非常にすばらしい取り組みだと思っているのですが、今回のこのプレミアム付商品券が余りにもばらまきの要素というか、非常に単発的で、効果が得られないやり方でやっているというところから、そういうことに対して事務経費など、ただこれを配るためのお金だけではなくて、配るためにさまざまな、例えば郵送ですとか、コールセンターを設置するですとか

藤沢市議会 2019-06-24 令和 元年 6月 定例会−06月24日-05号

しかしながら、このコールセンター、これは代表電話委託費ではなくて、今、代表電話委託コールセンター委託を別にしていると思うんですね。その別々に試算をすると、このコールセンターの業務費は、この31年度で3,700万円ということで、30年度も3,500万円というところで、これは本当に使われているのかなと。  いろいろデータを調べると、代表電話、一番市民の方がかける電話で年間41万件なんですね。

大和市議会 2019-06-24 令和 元年  6月 定例会−06月24日-04号

さらには、コールセンタークレーム対応担当者、企業広報担当など、直接人との対面はない職種も当てはまると言われています。  ITのようなコンピューターと向き合う仕事も顧客接点がふえてきており、感情労働に分類できる要素も見受けられます。最近は票ハラといって、選挙運動にかかわって候補者や選挙スタッフが有権者や同じ陣営の政治家から威圧的な言動や罵倒、無視といったパワハラ被害を受けています。

川崎市議会 2019-06-20 令和 1年 第3回定例会−06月20日-03号

さらに、9月にはコールセンターを立ち上げるなど着実に準備を進めてまいりたいと存じます。  次に、川崎認定保育園の認可化についての御質問でございますが、認可保育所等への移行が可能な施設に対しましては、最大2,400万円の改修費補助に加え、移行までの期間内合計で、本市単独の制度である600万円の準備経費補助など、積極的な移行の支援を行っているところでございます。

川崎市議会 2019-06-19 令和 1年 第3回定例会-06月19日-02号

さらに、9月にはコールセンターを立ち上げるなど、着実に準備を進めてまいりたいと存じます。  次に、ひとり親家庭支援施策についての御質問でございますが、初めに、ひとり親家庭等通勤交通費助成等の新たな制度における手続につきましては、大きなトラブルもなく、おおむね順調に進んでいるところでございます。

川崎市議会 2019-05-31 令和 1年  5月健康福祉委員会-05月31日-01号

次に、生き生きと暮らすための健康づくりでございますが、がん検診等の実施につきましては、がんで亡くなる方を減少させるため、各種がん検診の実施のほか、コールセンターによる受診勧奨を行うとともに、郵送による個別受診勧奨の対象者を拡大し、がん検診受診率等の向上を図ってまいります。