742件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

海老名市議会 2019-12-20 令和 元年12月 第4回定例会−12月20日-04号

毎年毎年台風が来て、あるいは、その後にゲリラ豪雨が来て、1時間100ミリ以上、あるいは、2年前か3年前に1時間百二十何ミリのゲリラ豪雨が海老名でありました。そういった部分では、海老名の市の職員の体制は、ほかの市に比べたら万全なる体制をとっているという自負があります。市の職員は準備段階から、私が指示したことについて文句を言わず、それに従って準備をしております。

海老名市議会 2019-12-18 令和 元年12月 第4回定例会−12月18日-03号

突然ゲリラ豪雨は別ですけれども。だから、ほとんど台風とか、洪水があるときは、今回もデパート等も休んでいますから、今回、はっきり申し上げて、市外の対応はないと思うのですね。問題は、住んでいられる方がどういう状況かというのは、ハザードマップを見て、わかりやすいハザードマップをつくって、自分の家が、どういう位置づけにあるのか、そういったものをはっきり明確に持っているということが必要なのです。

秦野市議会 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2019-12-18

しかし、昨今の異常気象によるゲリラ豪雨や大型台風の襲来など、甚大な被害をもたらす自然災害が発生しており、大地震で誕生した震生湖の周辺においても、土砂の崩落による災害等が懸念されているところであります。  現在、震生湖への来訪者の多くは、ハイキングが目的の方々ですが、文化財として登録されることで、今後は、さまざまな目的で立ち寄る方もふえると予想しております。

秦野市議会 2019-12-12 令和元年予算決算常任委員会環境都市分科会 本文 開催日: 2019-12-12

そのとき、コルゲート管というようなのもちょっとおそるおそる下へ下がっていったのですけれども、非常にもう老朽化しているし、あれを同じようにつくったときに、結構ゲリラ豪雨とか、その水量とかということからすると、同じようなことというか、詰まって今度はオーバーフローするのではないかと思うんです。

秦野市議会 2019-10-11 令和元年第3回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2019-10-11

平成25年4月には、本市においても、夜間のゲリラ豪雨に遭い、瓜生野地域、また、大椿台団地土砂災害、鶴巻、南矢名地域の床上浸水被害が起きており、あのような豪雨が長期間続いたら、この地域は大変な打撃を受けることは間違いありません。  これからは、災害はいつでもやってくるとの心構えで、もっと市民危機意識を喚起する必要があり、平時に対策を講じておくことが大切です。

川崎市議会 2019-09-27 令和 1年 決算審査特別委員会(環境分科会 第2日)−09月27日-11号

東京都区部の下水の82%が下水と雨水を一緒に流す合流式下水道のため、ゲリラ豪雨下水処理場の処理能力を上回る雨が降ると、下水が直接東京湾に流れ込み、そのような状態になってしまいます。本市も東京湾に接しているため、本市の下水も東京湾へ流れ込んでいると考えますが、本市の合流式下水道改善の平成30年度の成果と今後の取り組みについて伺います。

海老名市議会 2019-09-20 令和 元年 9月 総務常任委員会−09月20日-01号

また、近年のまつりの中の変化ということなのですけれども、こちらにつきましては、これまで夏の開催ということで、ゲリラ豪雨であったり、近年、非常に猛暑に見舞われておりまして、年々、夏の開催が非常に高温の状態でやっております。その辺が対策が難しくなってきている変化の1つだというふうに感じております。

藤沢市議会 2019-09-20 令和 元年 9月 定例会−09月20日-06号

今回の台風第15号では、暴風雨の影響が多く、被害が甚大となってしまいましたが、台風は風とともに豪雨をもたらすものでもあり、さらに台風だけではなく、ゲリラ豪雨の発生も深刻化しており、近年はとても脅威となっております。9月上旬にも横浜南部地域を中心とした豪雨が発生し、雨水管や河川が処理能力を超えて道路が川と化して、多くの被害や生活に影響を与えておりました。

大和市議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会-09月19日-04号

地球温暖化やヒートアイランド現象が進めば、今まで以上にゲリラ豪雨や突然の夕立などがふえるでしょう。傘を持たずに気楽に歩いて出かけられるのならば、車の利用を抑制できるのではないでしょうか。例えば市役所や市立病院保健福祉センター、オークシティや鶴間駅、そして周辺の商店などに傘立てを置いていただけたら、旧国道246号線や市役所通りの渋滞が減少し、今以上に歩く方がふえるのではないでしょうか。

海老名市議会 2019-09-18 令和 元年 9月 第3回定例会−09月18日-04号

ところが、今はゲリラ豪雨等があると遊水機能がないとだめです。そういった部分では適正な維持管理を行っていくという形でございます。昔、テニスコート等やりましたら、周辺からうるさいということで、やめました。それから、さまざまやってきているのですけれども、何しろ、議員も知ってのとおり、大雨、ゲリラ豪雨ですとたまっていきますので、横浜に遊水池を利用した体育館を建設しているところがあります。

大和市議会 2019-09-17 令和 元年  9月 定例会−09月17日-02号

ゲリラ豪雨のような雨の日には居室が雨漏りでぬれてしまうといったこともあるようです。これは風向きや雨の方向によってなるときとならないときとあるようですけれども、こういったことも配慮をしながら、支援員さんたちが行っているのを見て、本当にいろいろなところに気を配って保育をしていただいているというのがわかりました。

川崎市議会 2019-09-13 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第1日)−09月13日-01号

初めに、概況でございますが、平成30年度は、川崎市上下水道ビジョン等に基づき、地震津波対策や浸水・ゲリラ豪雨対策など、さまざまな取り組みを確実に進めてまいりました。一方、財政面では、引き続き事業運営の効率化に努めてきたことなどにより当年度純利益を計上することができましたが、いまだ企業債残高は高い水準にあり、依然として厳しい財政状況にございます。  

二宮町議会 2019-09-13 令和元年第3回(9月)定例会(第13日目) 本文

9月3日に横浜で起きたゲリラ豪雨災害では、神奈川新聞の記事に、ここにいてはだめという見出しで水害危険性を報道していました。これは、江戸川区を含む江東5区で、水害ハザードマップでは最大級の高潮河川氾濫を想定し、最大で2週間浸水する可能性があると記されていました。現在、町で計画するハザードエリアへの庁舎移転など、この区の行政関係者は考えもしないことだと思います。  

南足柄市議会 2019-09-10 2019年9月10日(火) 令和元年第3回定例会(第3日) 本文

2、台風及びゲリラ豪雨対策について。  (1)水害のその後の対応について。  近年、ゲリラ豪雨による被害が全国で発生し、本市においても、いつ発生してもおかしくないゲリラ豪雨及び台風水害が危惧されます。そんな中で、本市の床下浸水以上の地区と件数、過去5年間でどの程度であったか、また、その後の対応について行っていることをお伺いいたします。  (2)土砂災害警戒区域への対応について。  

南足柄市議会 2019-09-06 2019年9月6日(金) 令和元年第3回定例会 目次

………………………………………………… 200   日程第1 一般質問(5人)………………………………………………………………… 200  ○ 2番 柏木 實議員………………………………………………………………………… 200   1 有害鳥獣対策について   (1)有害鳥獣による被害金額について   (2)有害鳥獣侵入防止柵について   (3)鳥獣被害対策実施隊への支援について   2 台風及びゲリラ

川崎市議会 2019-09-02 令和 1年 第4回定例会−09月02日-01号

次に、下水道事業会計につきましては、地震津波対策や浸水・ゲリラ豪雨対策などに取り組みながら、事業運営の効率化に努めたことなどにより、黒字決算となっております。  次に、水道事業会計につきましては、基幹施設や老朽化した管路の更新、耐震化等に取り組みながら、経費節減を推進したことにより、黒字決算となっております。  

茅ヶ崎市議会 2019-09-02 令和 元年 9月 決算特別委員会-09月02日-01号

◆柾木太郎 委員 予算書を見て減額されているので調べてみると、近年、ゲリラ豪雨とか風水害が世間で非常にクローズアップされているから、特出しという形で担当をつくっていると思う。それで分けたが、自主防災組織の側からしてみれば、地震も風水害も同じようなもの。風水害に対する取り組みについても、同じことを違う課がやって自主防災組織にはそれを伝えているという形か、そこは引っこ抜いてしまったのか。