58件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤沢市議会 2019-06-20 令和 元年 6月 定例会−06月20日-03号

オリンピック憲章に掲げられた理念の一つ、藤沢市オリンピック・パラリンピック文化プログラムを策定していただきました。もともと心豊かな社会を築くには、幅広く豊穣な文化の基盤が重要だと考えて、これまで私も何度も取り上げてまいりました。  先日、近くにお住まいの方とお会いしましたら、オリンピックを意識してこの数年、海をテーマに作品をつくっているという工芸作家の方でございました。

藤沢市議会 2019-03-20 平成31年 2月 定例会−03月20日-06号

オリンピックに際して、ぜひ藤沢らしいオリンピック憲章の理念を踏まえたものにしていただきたいと伺ったところ、本市としては、オリンピック・パラリンピック開催の趣旨に鑑み、人の和を大切にした共生社会が一層推進するよう、さまざまな取り組みをさらに積極的に進めていくとのことでした。そのような理念で進めていただきたいと思います。  

川崎市議会 2019-03-11 平成31年  3月文教委員会-03月11日-01号

あとは東京都のほうの東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例の中で、ヘイトスピーチ対策も、ヘイトスピーチの解消に向けた取り組みの推進ということを規定づけております。その2つを把握しております。 ◆岩隈千尋 委員 では、先ほどの議論に合わせると、まず大阪のほうがヘイトスピーチ条例ということでわかりやすいですよ、これに特化してやっているよと。

伊勢原市議会 2019-03-08 平成31年総務常任委員会 本文 2019-03-08

次の質問に移りますが、LGBTのことについてですが、まず、市長も2020年東京オリンピック・パラリンピックが開催されることについては好機と捉えているという話も以前からされておりますが、先日、男女共同参画フォーラムを開催されまして、その中でも、オリンピック憲章がありますが、その中に、性的指向による差別禁止が明記されていまして、通常、オリンピックの開催国はこれに準ずる必要がありますが、日本はいまだこの

川崎市議会 2019-03-06 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号

現在開会中の東京都議会におきまして審議中の東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例案の公的施設利用制限ガイドラインについて、迷惑要件は不要とする東京弁護士会安井規雄会長声明が3月4日提出されました。先ほどの質問でも、本市のガイドラインハードルが高過ぎるという阿部部会長の発言を紹介いたしました。ぜひ本市の条例づくりの参考としていただくよう要望して、質問を終わります。

藤沢市議会 2019-03-01 平成31年 2月 定例会−03月01日-03号

オリンピックに際しては、ぜひ藤沢らしいオリンピック憲章の理念を踏まえたものとしていただきたいと思いますが、お考えを伺います。  一昨年、障がい者に行われたアンケートがあります。パラリンピックを通じて障がい者に対する理解が広がると思うかという設問に対して、約8割の方が、そうは思わない、余りそうは思わないと回答しています。

茅ヶ崎市議会 2018-12-17 平成30年12月 第4回 定例会−12月17日-04号

2020年には東京五輪が行われる予定ですが、IOC、国際オリンピック委員会は2014年12月の総会で、オリンピック憲章性的指向による差別禁止を盛り込むとする内容の決議を採択しています。東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けてさまざまな動きが出ていますが、改めて人権施策について市長の考えを伺い、私の一般質問を終わります。 ○白川静子 議長 市長。

厚木市議会 2018-09-06 平成30年第4回会議(第3日) 本文 2018-09-06

オリンピック憲章には、大会の開催によって、よい遺産、レガシーを残さなければならないと明記されております。56年前とは時代も人々の意識も大きく変わっていますけれども、それでも、東京2020の開催で、厚木市子供たちに何か心のレガシーとなるものを残せればいいなと思っております。今後の取り組みに期待したいと思います。よろしくお願いいたします。  

川崎市議会 2018-07-19 平成30年  7月文教委員会−07月19日-01号

◆鏑木茂哉 委員 私のほうからは、今、山田(晴)委員のお話を聞きましたけれども、ちょっと大義的な面で質問させていただこうと思うんですけれども、よくこういうのが出るときに、オリンピック憲章、そういった性的なあれで排除しないようなと書いてありますけれども、私はそう言いながら、でも、オリンピックは100メートル競走を女性と男性が一緒に走っているんじゃなくて、女性は女性、男性は男性、徹底してそうやって区別をした

鎌倉市議会 2018-06-26 平成30年 6月26日総務常任委員会-06月26日-01号

◆高野 委員  先般も同僚議員がLGBTの取り組みについて一般質問をされて、鎌倉でも、議会でも研修をたしか我々議員もやりましたが、市のほうでもそれなりの回数やられているということで、取り組みは、さっきお聞きしたように、市に提出する書類の性別欄の廃止などということで、一定の取り組みが始まっているんだなというふうに思いますが、この陳情の理由の中では、オリンピック憲章についてのことも触れられていますが、本市

川崎市議会 2018-06-25 平成30年 第2回定例会-06月25日-06号

IOCのオリンピック憲章では、オリンピックの開催に当たり、開催都市文化的なプログラムを実施することを義務づけています。この文化プログラムは、前のオリンピックが開催されてから次のオリンピックが開催されるまでの期間に実施されることとなっており、東京の場合は、2016年9月からの4年間がその時期に当たります。

秦野市議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2018-06-20

133 ◯4番加藤剛議員【 181頁】 以前の一般質問でも申し上げたことがございますが、オリンピック憲章にもうたわれているレガシー、有形無形の社会遺産が築けるような施策の展開が期待されるところでございますが、ただ、お話を伺っていると、オリンピック・パラリンピック色より新東名高速道路色が強い気もしてきますので、植樹する場所も新東名高速道路付近が主になりそうです

茅ヶ崎市議会 2018-06-15 平成30年 6月 第2回 定例会-06月15日-01号

そして、2020年には東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されますが、オリンピック憲章には、オリンピズムの根本原則として性的指向についての表記もされております。近年、こういった状況も踏まえまして、性の多様性に対する社会の関心が深まり、困難を抱えている方々に対して、それの理解や配慮を求める動きがより一層広がってくることが予想されております。  

鎌倉市議会 2018-06-15 平成30年 6月定例会−06月15日-03号

◎比留間彰 共創計画部長  国際オリンピック委員会が2014年にオリンピック憲章性的指向による差別禁止を盛り込み、LGBTを差別する国ではオリンピックの開催ができなくなったこと、また、アメリカ合衆国においても連邦最高裁判所が同性婚は権利であり認めなくてはならないとの判断を出したことなど、近年世界的な動きが活発化しているものと捉えております。

藤沢市議会 2018-06-11 平成30年 6月 子ども文教常任委員会-06月11日-01号

オリンピックで遺産を残す意図ということについて言うと、2002年にオリンピック憲章に書き加えられたということで、オリンピックに伴ってインフラを無駄にせずに、オリンピックを体感した若い世代の豊かな人間性の醸成を促すということが目的である、それをレガシーということを書き加えたのだというふうに書いてあったわけなんです。  

中井町議会 2018-06-05 2018年06月05日 平成30年第2回定例会(第1日) 本文

参加することに意義がある」という表現に端的に示される五輪のあり方は、勝敗やメダルの数ではなく、オリンピック憲章に示されるよう、人間の尊厳が守られ、いかなる差別を受けることなく、スポーツを通して平和社会を奨励していく生き方の創造であり、それの実現が五輪開催の目的であると言える。その目的実現に対し、町は町民とともに五輪に参加する選手と選手団を支え応援する意義を持っていると考え、質問します。  

川崎市議会 2018-01-25 平成30年  1月文教委員会-01月25日-01号

内容といたしましては、パラムーブメントの目指すものに賛同するというもの、また、障害者スポーツを通じて社会の中にあるバリアを減らし、心のバリアフリーにつなげていくことに賛同するというもの、また、オリンピック憲章の本質やオリンピズムの根本原則を遵守した上で、明確な基盤とし、周知することという御意見等が寄せられました。それぞれ御意見の趣旨を踏まえて取り組みを推進してまいりたいと考えております。  

藤沢市議会 2017-12-19 平成29年12月 定例会−12月19日-05号

一方、世界に目を転じますと、先日の本会議でもお答え申し上げたとおりでございますが、国際オリンピック委員会では、平成2年に環境をオリンピック精神の第3の柱とすることを宣言しまして、平成6年のオリンピック100周年会議では、オリンピック憲章環境についての項目が加えられるなど、環境対策に取り組む気運が高まってまいりました。

藤沢市議会 2017-12-18 平成29年12月 定例会−12月18日-04号

平成6年には、オリンピック憲章環境についての項目が加えられております。また、平成26年12月のIOC総会においては、オリンピック競技大会の全ての側面に持続可能性を導入することや、開催経費の削減などを盛り込んだオリンピック・アジェンダ2020を採択し、持続可能性の重視をより一層明確にしております。