15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鎌倉市議会 2017-02-17 平成29年 2月定例会−02月17日-05号

次に、ウイグル、ラビア・カーディル議長についてです。  議長からウイグルの現状について直接お伺いし、依然として大変深刻な状況であると受けとめました。今後、本市としても何ができるかを考えていきたいと思います。  次に、海外要人都市との交流です。  海外との交流の機会というものは大切にしていきたいと考えております。  次に、平和が脅かされている方々に手を差し伸べることです。  

鎌倉市議会 2016-06-30 平成28年 6月定例会−06月30日-06号

平成28年6月1日、世界ウイグル会議総裁ラビア・カーディル女史が鎌倉市を訪れ、鎌倉市長を表敬訪問し、中国政府によるこれまでのウイグル人に対する人権弾圧について窮状を説明した。中国政府は、これまでも少数民族に対する抑圧政策を行い、平成27年12月には欧州議会中国人権迫害について非難し、人権状況の改善を求める決議を可決している。

秦野市議会 2016-06-13 平成28年総務常任委員会 本文 開催日: 2016-06-13

そして、世界ウイグル会議で、会長が先日、日本に来日いたしまして、私、じかに話を聞いてきたのですけれども、漢民族がなだれ込むにように入ってきて、漢民族とでなければ結婚できないような大変窮地に追い込まれている。チベットにおいても、中国人民解放軍によって弾圧を受けて、解放を望んで、僧侶が焼身自殺をいつも繰り返しているような現状、南モンゴル中国領土を奪われている。

鎌倉市議会 2015-07-01 平成27年 6月定例会−07月01日-09号

中国軍拡軍事力国際紛争解決の手段にすることさえもためらわない中国の姿勢、台湾に対して威嚇し、武力でもってでも行使し、そして日米に対して威嚇をしているその様態、また中国、勝手にチベット、ウイグル、内モンゴルを支配して、民族浄化し、徹底して破壊し、文化を、宗教破壊する、そのような姿勢をする中国と対話をしろ、人間安全保障だというような無責任なきわみでございます。  

大和市議会 2015-02-19 平成27年  2月 文教市民経済常任委員会−02月19日-01号

◆(山本委員外議員) 人権啓発事業について、中華人民共和国がチベットやウイグルや南モンゴルの方の人権をじゅうりんしているという、現在進行形で世界中で起こっている人権侵害に関する啓発事業は、大和市としてはどのように考えているのか。 ◎(国際男女共同参画課長) 市では人権指針を定めており、全ての市民が自他の人権を尊重し、ともに生き、支え合うということで取り組んでいる。

大和市議会 2012-06-25 平成24年  6月 定例会−06月25日-05号

中華人民共和国も、例えば我が国固有の領土である尖閣諸島領有権を主張したり、ことし5月14日から6月11日まで東京で開催された世界ウイグル会議代表大会に出席した日本の国会議員らに対し、程永華駐日中国大使抗議文を送付したりという事例があります。  比較的友好国と考えられている大韓民国にしても、竹島は我が国固有の領土であるにもかかわらず、不法に占拠しているという現実があります。

大和市議会 2012-06-21 平成24年  6月 定例会-06月21日-04号

台湾というアイデンティティー、あるいはもっと言えば、ほかの世界じゅうの地域の方々のウイグルやチベットや南モンゴルやそういった方々のアイデンティティーもしっかりと尊重するといったような毅然とした姿勢を持っていただきたいというふうに思います。  図書館の本の収集基準、公平、自由というのは大変結構な指針であると思います。しかし、悪平等という形にならないようによろしくお願いいたします。  

大和市議会 2012-03-15 平成24年  3月 議会運営委員会−03月15日-01号

都市再生機構賃貸住宅(旧公団住宅)を公共住宅として継続し、居住者の居住の安定を求める意見書(案) △(2)拙速に新たな人権救済機関の設置を目的とする法律を制定することに反対する意見書(案) △(3)総合福祉部会の骨格提言に基づく障害者総合福祉法(仮称)の制定を求める意見書(案) △(4)消費税増税に反対する意見書(案) △(5)緊急時の救命救急活動等の免責範囲に関する法整備を求める意見書(案) △(6)チベット・ウイグル

川崎市議会 2011-09-27 平成23年 決算審査特別委員会-09月27日-03号

◆三宅隆介 委員 シナは1964年から1996年まで、ウイグル居住区で――いわゆる東トルキスタンの地ですね――あそこでメガトン級の核実験を行ってきたんですよ。核実験の回数は46回、そのうち23回が大気圏実験、ほか23回が地下核実験です。科学的な推定では148万人以上の人々が死傷したと言われております。ですから、日本が唯一の被爆国というのはうそなんですね。

川崎市議会 2011-06-01 平成23年  6月環境委員会-06月01日-01号

ウイグル核実験をやっていますからね。なぜかこの国は中国核実験には寛容なので不思議なんだけれども、あそこのシルクロードが汚染されているということは、当然、黄砂と一緒に偏西風に乗ってやってきていると思うんです。だから、黄砂が吹き荒れて日本に来たときの放射線の状況との因果関係がもしわかったら教えてもらいたいのですが。今の段階で結構なのですが。

藤沢市議会 2008-09-16 平成20年 9月 定例会−09月16日-04号

件名1「教育について」  要旨1「市立小中学校特別支援学校卒業式、入学式における国旗掲揚、国歌斉唱について」  この夏、盛大にとり行われました北京五輪が、テロに対する厳戒態勢、また多くの犠牲者を出した四川省の大地震ウイグル族、チベット族の中国の圧制に対する暴動、それらへの対応に対する国際社会の批判の中ではありましたが、無事に終わることができました。

川崎市議会 1996-06-13 平成 8年 第2回定例会−06月13日-02号

中華人民共和国は,6月8日新彊ウイグル自治区ロプノルにおいて44回目の地下核実験を強行いたしましたが,規模はTNT火薬換算で20から80キロトンと推定をされておるところでございます。今回の中華人民共和国の地下核実験は,川崎市民はもとより,日本国民そして国際世論の強い反対の声を無視して強行されたもので,決して許されないものと思います。

  • 1