779件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大和市議会 2019-09-25 令和 元年  9月 定例会−09月25日-05号

防音性にすぐれたアルミサッシの家の中、追い詰められた親子がどんな状況にあるのか、全くわかりません。だからこそ、社会の救いの手が必要です。本市のすくすく子育て家庭こども相談担当による家庭児童相談事業は、児童――ゼロ歳から18歳に満たない者、妊産婦及びその家庭等で相談を希望する者、疑いを含む児童虐待の対象家庭に赴き、家庭児童養育における悩みの解消や児童虐待の解決を図っており、高く評価いたします。

川崎市議会 2019-09-24 令和 1年 決算審査特別委員会(環境分科会 第1日)-09月24日-10号

◆井口真美 委員 瓶やアルミペットボトルなどは有価物として取引ができておりまして、川崎市にもちゃんとそれが売ったお金として入ってくるし、また回収することによって環境保全にも貢献できているという実感があります。しかし、プラスチック製容器包装は、回収にも大きなお金がかかり、回収して、なお処理費用も、市も負担して莫大なお金をかけなければならない。その処理も環境負荷がとても大きいということです。

川崎市議会 2019-09-20 令和 1年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第1日)−09月20日-08号

浅田住宅においては、居住者の安全性の確保の観点から、緊急性が高い手すりのアルミ改修を平成22年度に、給水管の改修を平成28年度から平成29年度に、ガス管改修を平成30年度に行ったところでございます。以上でございます。 ◆後藤真左美 副会長 老朽化が進んでいるとの認識はされているとの御答弁でした。しかし、この浅田住宅は、2026年までの第4次ストック計画の対象に入っていません。

座間市議会 2019-09-11 令和元年予算決算常任委員会企画総務分科会( 9月11日)

になっているのですが、どういう理由ですかといった旨の質疑がされ、その際の危機管理課、防災係長の答弁で、「資機材につきましては、ストレッチャー、例えばになりますが、マンションなどですと棒がついたタイプのものは使いづらいことがありますので、布で持ち運びできるタイプのものに買いかえております」というのと、「これがかなり費用が下がっています」というのと、あと、「毛布のほうも今まで真空パックの毛布、これを中にアルミ

座間市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第5日 9月10日)

当該店舗に対して、窓をアルミサッシまたは二重にすることや、壁や天井に遮音材や吸音材をつけることや、入り口の扉を二重構造にすることや、換気口などの内側に吸音材を取りつけるなど、音が建物の周囲に漏れない防音措置を講じるようにすべきと考えますが、見解を伺います。

大和市議会 2019-08-30 令和 元年  8月 環境建設常任委員会−08月30日-01号

◎  収集業務課長 重立ったものとして、アルミ3753万6394円、段ボール1816万9205円、新聞紙1302万2064円である。 ◆(古谷田委員) 自治会からの回収が主と捉えてよいか。 ◎  収集業務課長 そのとおりである。 ◆(古谷田委員) 段ボール等資源ごみの持ち去りが報道されている。貴重な市の財源なので、啓発に努められたい。  

川崎市議会 2019-08-29 令和 1年  8月環境委員会-08月29日-01号

もう一つなんですけれども、資源回収の件で御報告もいただきましたけれども、この場所で聞くものかどうか、適当かどうかわからないんですけれども、よく自転車アルミ缶を積んで回収している方がたくさんおいでになりますけれども、本来ならば、川崎市に入ってくる資源物であろうかと思いますけれども、それを積極的に、自主的に回収している方がたくさんおいでになりますが、例えば昨年度、何トンぐらいで幾らぐらいかという数字は

南足柄市議会 2019-07-03 2019年7月3日(水) 令和元年第2回定例会(第4日) 本文

そういうことの中で、休会をしている一部の自治会では、子ども会の再開に向けて、ラジオ体操であるとかクリスマス会、あるいはアルミ缶の回収、こんなものを実施させていただいて、独自にお取組を始めている自治会もあるようでございます。  子ども会の活動は、自治会とか、あるいは関係団体地域社会全体で支援をしていく必要があるということは私どもも認識をしております。  

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

そのほかにも、木でできていた風呂場の扉が腐り、あいた穴から風がすうすう入り、冬場はとても寒くていられないので、10年前に実費で8万円かけてアルミにした、お風呂場はコンクリートで通気も悪いので、カビが生えてしまって仕方がない、浴槽は高くてまたがなければならず、市営住宅には高齢の方もたくさん住んでいて転ばないか心配だ、部屋の天井がぼろぼろ剥がれ落ちてくるようになったなど、次々と命の危険にもかかわるようなものも

茅ヶ崎市議会 2019-06-25 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月25日-05号

この聖火で使われるトーチは、桜の花をデザインに取り入れて日本らしさを表現したほか、東日本大震災被災地の仮設住宅で使われたアルミサッシの廃材を使い、復興への願いを込めたものです。茅ヶ崎市民がランナー、あるいは随走者としてこのリレーに参加できれば、半世紀以上前の聖火リレーと同様に、本市の歴史の1ページに大きく刻まれることになります。

大和市議会 2019-06-21 令和 元年  6月 定例会−06月21日-03号

言い出すと切りがないので、今回はアルミとフッ素加工について伺っていきます。まず、アルミ系の調理器具です。アルミ系の調理器具、結構給食なんか、僕も調理師をやっていたので、よく使っていたのですが、ラットを用いた動物実験では、アルミニウムを多量に投与したときに、腎臓や膀胱への影響や握力の低下などが認められています。

秦野市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2019-06-14

本市では、避難所の生活環境の面につきましては、発災直後の初動期から、ある程度、長期を見据えた中での心身のストレス軽減を目的として、プライバシー確保のため、間仕切りや少人数用テントを備蓄したほか、体への負担を考慮し、段ボールベッドや断熱性アルミマットを備蓄しました。

秦野市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2019-06-13

その他、避難所での生活環境の面では、断熱性アルミマットや段ボールベッド74台、プライバシーテント25張り等を拠点倉庫備蓄しているほか、NPO法人ボランタリー・アーキテクツ・ネットワークから間仕切り等の提供を受ける協定締結や、神奈川県締結する協定に基づくダンボール製品の供給など、要配慮者への対応を進めているところです。  

座間市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第3日 6月10日)

また、平成26年には、それまで瓶、缶別々であった選別ラインを統合し、保管や作業の場所を拡大し、アルミ缶を減容からプレスに変更するなど、狭いながらも工夫し、作業員の努力と相まって、施設目的を全うしてきましたが、引き続きその役割を果たせるよう、鋭意努力してまいります。 ○議長(上沢本尚君)  ――子ども未来部長。            

大磯町議会 2019-06-04 令和元年 6月定例会(第 8日目 6月 4日)

そりって何ですか」と言ったら、要は、かごをつけた、今、アルミ製のそりだそうですけども、かごをつけて、1人の人が引っ張って、車の小さなものがついて、リアカーの、私は農家ですから、リアカーを子供のころ使っていましたが、それで、リアカーを小さくしたもので、それで自宅の戸別収集の1軒1軒の細い道のところはもう20軒でも30軒でもそれで引っ張って回収して、パッカー車に入れるのだと。