98件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

平塚市議会 2020-03-10 令和2年 教育民生常任委員会 本文 2020-03-10

2点目のいじめ対策についての来年度以降の取り組みということですけれども、これまでも平塚市いじめ問題対策連絡協議を2回行いまして、関連する関係機関、また小学校校長先生方、中学校校長先生代表の方とともに、各学校でのいじめがないような取り組みをそれぞれ発表していただき、連携して進めていく事業を行っております。  

茅ヶ崎市議会 2019-09-25 令和 元年 9月 第3回 定例会−09月25日-02号

これまで改定に向けては、茅ヶ崎市いじめ防止対策調査会及び茅ヶ崎市いじめ問題対策連絡協議において改定に係る内容をお示しし、さまざまな御意見をいただくとともに、庁内での協議を経て改定素案を策定いたしました。改定素案につきましては、今後、市民市内小・中学校保護者等から広く意見を伺うためパブリックコメントを実施し、令和2年3月の改定に向けた準備を進めていく予定です。  

二宮町議会 2019-09-08 令和元年第3回(9月)定例会(第8日目) 本文

さらに、町においては二宮町いじめ問題対策連絡協議設置し、児童相談所や警察をはじめとする関係機関連携して、学校におけるいじめ対策状況を検証することで、いじめ事案への効果的な対処に結びつくよう、支援を行っています。  今後も家庭地域学校、並びに関係機関との連携を強化し、町全体で子どもたちを見守っていく体制づくりを進めてまいります。  

茅ヶ崎市議会 2019-03-07 平成31年 3月 予算特別委員会-03月07日-03号

学校教育指導課長 市長部局で開催しているいじめ問題対策連絡協議は各団体代表が参加されているので、茅ヶ崎市いじめ防止対策調査会で諮った事項について情報を周知させていただいて、市全体で取り組めるような形に持っていきたいと考えている。 ◆山﨑広子 委員 予算書189ページ、教育費、説明30臨時雇用職員経費について伺う。

茅ヶ崎市議会 2018-05-21 平成30年 5月 全員協議会-05月21日-01号

学校教育指導課長 いじめ防止対策推進法施行に伴い、市長部局でもこども育成相談課を中心に、茅ヶ崎市いじめ問題対策連絡協議をつくり、年に2回、各地域関係機関団体の長が集まって会議を行っている。今回のことについては、初期段階当該学級担任指導教育委員会の対応がうまくいかなかったということで、このような事態になっている。 ◆柾木太郎 議員 まさにその辺が社会的な問題ではないかと思う。

茅ヶ崎市議会 2018-03-06 平成30年 3月 予算特別委員会-03月06日-03号

教育委員会としては、いじめ問題対策連絡協議こども育成部連携をしながら、それぞれの地域団体の方に代表で集まっていただいて、学校教育の課題やこれから発信していきたい取り組み等について情報提供して共有をしている。 ◆青木浩 委員 いじめ問題行動等長期欠席があって学校内で対応できない場合はスクールソーシャルワーカーを派遣して行ってもらう。

大和市議会 2018-02-27 平成30年  2月 文教市民経済常任委員会−02月27日-01号

いじめ問題対策連絡協議いじめ問題対策調査会はこれまで何回開催し、どのような意見があったのか。  STOPitが新たに導入されることに期待しているが、スマートフォンアプリを入れる。スマートフォンを持っていない生徒もいると思うが、どのように考えているのか。保護者スマートフォンアプリを入れることも考えているのか。

横浜市議会 2017-09-22 09月22日-13号

横浜手数料条例の一部改正 第39 市第32号議案 横浜特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営の基準に関する条例の一部改正 第40 市第33号議案 横浜地区計画の区域内における建築物等の制限に関する条例の一部改正 第41 市第34号議案 横浜国際港建設事業新綱島駅周辺地区土地区画整理事業施行条例の一部改正 第42 市第35号議案 横浜市立学校条例の一部改正 第43 市第36号議案 横浜いじめ

茅ヶ崎市議会 2017-09-07 平成29年 9月 決算特別委員会-09月07日-02号

1、茅ヶ崎市いじめ防止基本方針に基づき、学校家庭地域関係機関団体等との連携を図りながら、いじめ未然防止早期発見早期解決のための取り組みを推進する、2、茅ヶ崎市いじめ防止対策調査会において、いじめ防止等のための調査研究を行う、3、茅ヶ崎市いじめ防止対策調査会調査研究した内容について、茅ヶ崎市いじめ問題対策連絡協議等で情報共有を図り、市全体でいじめ問題に取り組む体制を構築する、4、市立小

海老名市議会 2017-06-07 平成29年 6月 総務常任委員会-06月07日-01号

3点目の今回の4審議会以外に教授等が就任している審議会につきましては、例えば教育委員会で所管しておりますいじめ問題対策連絡協議の中にも教授の方がおられます。そこについてはなぜ加算しないか。その協議会についてご説明したいのですが、こちらの協議会は、海老名いじめ防止条例に基づき設置しておりまして、同条例の中にいじめ対策調査会というのもあわせて規定しております。

海老名市議会 2017-03-23 平成29年 3月 文教社会常任委員会−03月23日-01号

次に、教育支援センターの中にいじめ問題対策連絡協議設置があります。先ほどの質問した内容と多分かかわってくるのかと思うのですけれども、この協議会目的、なぜこの協議会をつくったかというのを教えていただけますか。 ◎支援係長 いじめ問題対策連絡協議は、海老名いじめ防止条例に基づき、いじめ防止等に関係する組織及び団体連携を図ることを目的設置されております。

愛川町議会 2017-03-02 03月02日-02号

また、いじめ防止のための対策を実行的に行うために、いじめ問題対策連絡協議とか、小・中高連絡協議会、さらには相談関係事業連絡協議会等学校関係機関との連携をしておりますことから、この第14条の3項における組織設置については、今後は近隣の状況等も参考にしながら研究してまいりたいと、そのように考えております。 以上です。 ○議長(小島総一郎君) 1番阿部議員

茅ヶ崎市議会 2017-02-28 平成29年 3月 第1回 定例会-02月28日-03号

たちの置かれた環境の社会的な背景まで含めていじめ防止等のための対策を考えると、市教委家庭地域関係機関団体だけでなく、市長部局との連携を図りながら、市全体でいじめ防止等のための対策を考えていくことが必要となると示されていることを踏まえ、教育委員会といたしましては、今後も、いじめはいつでもどの学校のどの子供にも起こり得る問題であるという認識に立ち、市全体でその解決に全力で取り組めるよう、茅ヶ崎市いじめ

茅ヶ崎市議会 2017-02-27 平成29年 3月 第1回 定例会−02月27日-02号

答申書には、いじめ防止等のための具体的な対策に加え、問題行動が起きたときには、その問題を解決する過程が子供たちの成長につながることのできる指導のチャンスであることが示されており、各小・中学校茅ヶ崎市いじめ問題対策連絡協議等を通じて情報提供するとともに、市のホームページに掲載するなど、広く発信しているところです。