15091件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

相模原市議会 2021-03-24 03月24日-10号

まず、相模原協同病院脳卒中センターに対する支援についてですが、脳血管疾患に対する医療搬送業務円滑化を図るため、相模原協同病院を含む市内病院に対して支援を行うことを評価いたします。相模原協同病院に設置される脳卒中センターは、本市脳卒中救急の大きな力となり、多くの命が救われ、また、後遺症の発生も軽減されることが期待されますので、今後の運用に対して、手厚い支援を要望いたします。 

相模原市議会 2021-03-23 03月23日-09号

そこで、まず、市内病院において、新型コロナ対応可能な病床数とピーク時及び現在の利用状況について伺います。また、一度閉院した病棟を活用して、北里大学病院相模原協同病院コロナ感染者用として運用を開始しています。病床の拡大は市民にとって大きな安心となります。それぞれの病院における利用状況について伺います。 

相模原市議会 2021-03-22 03月22日-08号

相模原協同病院、相原高校周辺の道路について。 今年、協同病院が開院し、この地域人口流入が始まり、通院、通学、通勤される方々が多く、想像を超える人々が集まるようになりました。朝は、協同病院従業員相原高校の生徒が一気に集まってきます。過去の推計では、車は1日に4,394台、自転車は1,689台です。

川崎市議会 2021-03-19 令和 3年 第1回定例会−03月19日-04号

月19日-04号令和 3年 第1回定例会 川崎市議会定例会会議録(第4日) 令和3年3月19日(金) 議事日程  第1   令和3年度施政方針  第2   議案第1号 川崎附属機関設置条例の一部を改正する条例制定について   議案第2号 川崎行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する条例の一部を改正する条例制定について   議案第3号 川崎職員定数条例及び川崎病院局企業職員定数条例

相模原市議会 2021-03-18 03月18日-06号

また、協同病院が目指すER型の救命救急センターについて、市としても指定に向けた支援が必要と考えますが、市長見解を伺います。 次に、病児保育事業についてです。本年1月の協同病院移転に伴い、本市の委託を受け運営している病児保育室、みどりっこも移転したと承知していますが、移転後の施設の特徴について伺います。 次に、橋本駅南口周辺地域への影響についてです。

中井町議会 2021-03-03 2021年03月03日 令和3年第1回定例会(第2日) 本文

中井社会福祉協議会が行っております福祉有償運送事業なんですけれども、対象者につきましては介護保険の要支援、要介護認定を受けている方ですとか、障がいをお持ちの方、また、介護認定は受けていないんですけれども、高齢等歩行等が困難な方を対象ということで、使用の目的といたしましては、病院への通院ですとか、また、入院時の送迎施設への通所、入所の際、また、買物等への利用ということで行っていただいております

中井町議会 2021-03-02 2021年03月02日 令和3年第1回定例会(第1日) 本文

それで、高齢者福祉からの観点で、やはり秦野日赤、こういうふうな病院に直接のいわゆるアクセスができるということは、非常に中井町の住民にとって、特に高齢者にとって大いに必要だと私は思っているんです。  その地域計画には、中村上、中村下井ノ口下から直結するバス路線はない。これは課題として載せてあります。

川崎市議会 2021-03-01 令和 3年 第1回定例会-03月01日-02号

特に川崎病院は三次救急指定病院として災害時における最重要拠点病院としての役割が求められており、病院機能が喪失することは決して許されることではありません。再編整備計画と合わせて多摩川の浸水対策をさらに強化する必要がありますが、国とどのような調整を行っているのか伺います。また、計画では浸水時の病院機能保全に向けた具体的なアクションプログラムが示されていませんが、理由と今後の対応を伺います。  

相模原市議会 2021-02-25 02月25日-03号

以前、転院支援システムの構築について提案した経緯がありますが、コロナ対応としても、患者転院をスムーズに行うことで、重症、中等症患者を受け入れている病院負担軽減を図り、ひいては一般医療を守ることにつながると考えます。今後どのように取り組んで行かれるのか、御見解をお伺いいたします。 次に、PCR検査についてお伺いします。

相模原市議会 2021-02-24 02月24日-02号

特にコロナ対策重点医療機関であります相模原協同病院での新型コロナウイルス感染症対応体制の強化は、市民の安全、安心に大きな力となっておりますが、このような中で、相模原協同病院をはじめ、市内の御尽力をいただいております新型コロナウイルス感染患者受入れ等に関する医療従事者へのさらなる市の財政支援が必要であると考えますが、市の見解をお伺いいたします。 

中井町議会 2021-02-15 2021年02月15日 令和3年第1回臨時会(第1日) 本文

接種を受ける場合には、共同接種と、それぞれの病院関係の個別接種という形があるというふうにお聞きしておりますけれども、やはり、個別接種を誰もがやっぱり望んだりする可能性って非常に高いと思うんですけれども、やはり、既往症のある方であるとか、高齢者である方とか、そういった方々にある意味限る必要があるのかなと思うんですけれども、そういった部分の中で、案内を出す段階でどのような形で案内を考えてられるか。  

川崎市議会 2021-02-15 令和 3年 第1回定例会−02月15日-目次

について     〔健康福祉局長−85〕     新型コロナウイルス感染症流行下における高齢者へのPCR検査事業につ     いて〔健康福祉局長−85〕     今後の地域リハビリテーション施策等方向性について〔健康福祉局長−     85〕     若年がん患者への支援について〔伊藤副市長−70、健康福祉局長−86〕     HPVワクチン接種について〔健康福祉局長−86〕     次期川崎市立病院中期経営計画

川崎市議会 2021-02-10 令和 3年  2月総務委員会-02月10日-01号

次に、第2条川崎病院局企業職員定数条例の一部改正についてでございますが、病院局職員定数につきまして、1,389人を1,428人に改めるものでございます。  次に、附則でございますが、この条例施行期日令和3年4月1日とするものでございます。  最後に、タブレット端末機の1(3)議案第3号に条例新旧対照表がございますが、詳細につきましては、後ほど御覧いただければと存じます。  

川崎市議会 2021-02-08 令和 3年  2月総務委員会−02月08日-01号

初めに、病院事業会計は8.3%の増となっておりますが、これは主に、川崎病院再編整備事業費等の増による建設改良費の増によるもの。次に、下水道事業会計は5.5%の増となっておりますが、これは主に、企業債償還金の増によるもの。次に、水道事業会計は2.1%の増となっておりますが、これは主に、配水費等の増による、営業費用の増によるもの。