清川村議会 > 2017-05-01 >
平成29年第 2回臨時会(第1号 5月 1日)

ツイート シェア
  1. 清川村議会 2017-05-01
    平成29年第 2回臨時会(第1号 5月 1日)


    取得元: 清川村議会公式サイト
    最終取得日: 2021-04-27
    平成29年第 2回臨時会(第1号 5月 1日)           平成29年清川村議会第2回臨時会会議録          平成29年5月1日(月)午前9時35分開議      ―――――――――――――――――――――――――――――出席議員(10名)            1番   細 野 賢 一 議 員            2番   城 所 英 樹 議 員            3番   山 口   進 議 員            4番   川 瀬 征 夫 議 員            5番   細 野 洋 一 議 員            6番   岩 澤 敏 雄 議 員            7番   藤 田 義 友 議 員            8番   山 本 雅 彦 議 員            9番   川 瀬 正 行 議 員           10番   笹 原 和 織 議 員      ―――――――――――――――――――――――――――――欠席議員(なし)      ―――――――――――――――――――――――――――――事務局出席者           事務局長   山 田 明 男
              書記     柳 川 哲 也      ―――――――――――――――――――――――――――――説明のための出席者           村長         大 矢 明 夫           副村長        岸   直 保           教育長        岩 澤 吉 美           総括参事危機管理担当参事                      川 瀬 佳 正           地域総合戦略担当参事 小 池 信 行           総務課長       川 瀬 久 弥           政策推進課長     折 田 克 也           税務住民課長     平 田 勝 彦           保健福祉課長     伊 従 利 希           産業観光課長     大 矢   正           まちづくり課長    髙 足 光 明           教育委員会事務局長  杉 山 義 則           教育委員会事務局参事 山 口   篤           会計管理者      細 野   正    ===================================================================議事日程 日程第  1 仮議席指定について 日程第  2 議長選挙について 日程第  3 議席指定について 日程第  4 会議録署名議員指名について 日程第  5 会期の決定について 日程第  6 副議長選挙について 日程第  7 常任委員選任について 日程第  8 議会運営委員選任について 日程第  9 議案第27号 業務委託契約の締結について(子育て世代型村営住宅整備               業務委託日程第 10 議案第28号 監査委員選任につき同意を求めることについて 日程第 11 厚木愛甲環境施設組合議会議員選挙について 日程第 12 次期議会会期日程等議会運営に関する事項について 追加日程第1 議席の一部変更について    ===================================================================議長諸報告  平成29年 3月 8日 議会3月定例会(第1日)           9日 清川幼稚園卒園式          10日 緑中学校卒業式              総務文教常任委員会          13日 議会3月定例会(第2日)          17日 議会3月定例会(第3日)          22日 緑小学校卒業式          25日 村制60周年記念事業記念植樹式」          31日 教職員人事異動(転任・退職)辞令伝達式        4月 1日 宮ヶ瀬桜まつり           2日 愛甲郡ソフトボール協会開幕式        (愛川町)              芸術文化振興事業「怒る富士」公演   (静岡県小山町)           3日 教職員人事異動(着任)辞令伝達式           5日 緑小学校入学式              緑中学校入学式           6日 清川幼稚園入園式          10日 村戦没者追悼式    =================================================================== 〇本日の付議事件    1 仮議席指定について    2 議長選挙について    3 議席指定について    4 会議録署名議員指名について    5 会期の決定について    6 副議長選挙について    7 常任委員選任について    8 議会運営委員選任について    9 議案第27号 業務委託契約の締結について      (子育て世代型村営住宅整備業務委託)   10 議案第28号 監査委員選任につき同意を求めることについて   11 厚木愛甲環境施設組合議会議員選挙について   12 議席の一部変更について   13 次期議会会期日程等議会運営に関する事項について    ===================================================================                午前 9時35分 開議 ○事務局長山田明男君) おはようございます。本日の臨時会は、一般選挙後、最初の議会でありますので、議長選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員臨時議長の職務を行うことになっております。  出席議員中、川瀬征夫議員が年長の議員でありますので、ご紹介申し上げます。 ○臨時議長川瀬征夫君) おはようございます。ただいま紹介されました川瀬征夫です。よろしくお願いします。  地方自治法第107条の規定によって、臨時議長の職務を行います。どうぞよろしくお願いします。    ===================================================================                午前 9時36分 開会 ○臨時議長川瀬征夫君) ただいまの出席議員は10名で、議員定数の半数に達しております。ただいまから、平成29年清川村議会第2回臨時会を開会いたします。  直ちに、本日の会議を開きます。      ―――――――――――――――――――――――――――――臨時議長川瀬征夫君) 議長の諸報告、並びに監査委員から報告がありました平成28度第2回定期監査の結果及び平成29年1月分・2月分の例月出納検査の結果は、お手元に配付のとおりですので、朗読を省略いたします。      ―――――――――――――――――――――――――――――臨時議長川瀬征夫君) これから、議事に入ります。  本日の議事日程は、お手元に配付のとおりです。      ―――――――――――――――――――――――――――――臨時議長川瀬征夫君) 日程第1、仮議席指定についてを行います。  仮議席は、ただいま着席の議席といたします。      ―――――――――――――――――――――――――――――臨時議長川瀬征夫君) 日程第2、議長選挙についてを行います。選挙は、投票で行います。  議場出入り口を閉めます。                  〔議場閉鎖〕 ○臨時議長川瀬征夫君) ただいまの出席議員数は、10名です。  次に、立会人指名いたします。清川村議会会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番、細野賢一議員及び2番、城所英樹議員指名いたします。  投票用紙を配布いたします。念のため、申し上げます。投票は、単記・無記名です。                 〔投票用紙配布〕 ○臨時議長川瀬征夫君) 投票用紙配布漏れは、ありませんか。                (「なし」の声あり) ○臨時議長川瀬征夫君) 配布漏れなしと認めます。  投票箱を点検いたします。                 〔投票箱点検
    臨時議長川瀬征夫君) 異常なしと認めます。  ただいまから、投票を行います。事務局長が仮議席番号と氏名を呼び上げますので、投票用紙被選挙人の氏名を記載の上、順番に投票をお願いします。                   〔投票〕 ○臨時議長川瀬征夫君) 投票漏れは、ありませんか。                (「なし」の声あり) ○臨時議長川瀬征夫君) 投票漏れなしと認めます。  投票を終わります。開票を行います。細野賢一議員及び城所英樹議員開票立ち会いをお願いいたします。                   〔開票〕 ○臨時議長川瀬征夫君) 選挙の結果を報告いたします。投票総数10票、有効投票10票、無効投票0票です。有効投票のうち、笹原和織議員5票、岩澤敏雄議員4票、川瀬正行議員1票。  以上のとおりです。この選挙法定得票数は、3票です。したがって、笹原和織議員議長に当選されました。  議場出入り口を開きます。                  〔議場開鎖〕 ○臨時議長川瀬征夫君) ただいま、議長に当選されました笹原和織議員議場におられますので、本席から清川村議会会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。  この際、笹原和織議員議長当選の承諾、並びに挨拶をお願いいたします。 ○議長(笹原和織君) ただいま、議長に選出していただきました笹原和織です。8年ぶりの選挙では、住民の皆さんの大きな期待がこの議会に寄せられていることがわかりました。私たちも住民の方々の期待を形にしてまいりたいと思います。ご協力、よろしくお願いいたします。 ○臨時議長川瀬征夫君) 議長が決定しましたので、臨時議長の職務を終了いたします。ご協力、ありがとうございました。  それでは、笹原和織議長議長席にお着きください。      ―――――――――――――――――――――――――――――議長(笹原和織君) 日程第3、議席指定についてを行います。  議席は、清川村議会会議規則第3条第1項の規定により、ただいま着席のとおり指定いたします。  事務局長に、議員各位議席番号指名を朗読させます。                  〔職員朗読〕 ○議長(笹原和織君) ただいま朗読しましたとおり、議席指定します。      ―――――――――――――――――――――――――――――議長(笹原和織君) 日程第4、会議録署名議員指名についてを行います。  本臨時会会議録署名議員は、清川村議会会議規則第125条の規定により、             1番 細 野 賢 一 議 員             2番 城 所 英 樹 議 員 を指名いたします。      ―――――――――――――――――――――――――――――議長(笹原和織君) 日程第5、会期の決定についてを議題といたします。  お諮りいたします。本臨時会会期は、本日1日としたいと思います。これにご異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり) ○議長(笹原和織君) ご異議ないものと認めます。したがって、会期は本日1日と決定いたしました。      ―――――――――――――――――――――――――――――議長(笹原和織君) 日程第6、副議長選挙についてを行います。選挙は、投票で行います。  議場出入り口を閉めます。                  〔議場閉鎖〕 ○議長(笹原和織君) ただいまの出席議員数は、10名です。  次に、立会人指名いたします。清川村議会会議規則第31条第2項の規定により、立会人に3番、山口進議員及び4番、川瀬征夫議員指名いたします。  投票用紙を配布いたします。念のため、申し上げます。投票は、単記・無記名です。                 〔投票用紙配布〕 ○議長(笹原和織君) 投票用紙配布漏れは、ありませんか。                (「なし」の声あり) ○議長(笹原和織君) 配布漏れなしと認めます。  投票箱を点検します。                 〔投票箱点検〕 ○議長(笹原和織君) 異常なしと認めます。  ただいまから、投票を行います。事務局長議席番号と氏名を呼び上げますので、投票用紙被選挙人の氏名を記載の上、順番に投票願います。                   〔投票〕 ○議長(笹原和織君) 投票漏れは、ございませんか。                (「なし」の声あり) ○議長(笹原和織君) 投票漏れなしと認めます。  投票を終わります。開票を行います。山口進議員及び川瀬征夫議員開票立ち会いをお願いいたします。                   〔開票〕 ○議長(笹原和織君) 選挙の結果を報告いたします。投票総数10票、有効投票6票、無効投票4票です。有効投票のうち、川瀬正行議員6票。  以上のとおりです。この選挙法定得票数は、2票です。したがって、川瀬正行議員が副議長に当選されました。  議場出入り口を開きます。                  〔議場開鎖〕 ○議長(笹原和織君) ただいま、副議長に当選されました川瀬正行議員議場におられますので、本席から清川村議会会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。  この際、川瀬正行議員に副議長当選の承諾、並びにご挨拶をお願いいたします。 ○9番(川瀬正行君) ただいま副議長選任されました川瀬正行です。任期中、よろしくお願いいたします。 ○議長(笹原和織君) この際、暫時休憩します。      ―――――――――――――――――――――――――――――                午前10時15分 休憩                午前11時43分 再開      ―――――――――――――――――――――――――――――議長(笹原和織君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。  日程第7、常任委員選任についてを行います。  お諮りいたします。常任委員選任については、清川村議会委員会条例第7条第4項の規定により、2番、城所英樹議員、4番、川瀬征夫議員、5番、細野洋一議員、10番、藤田義友議員、6番、笹原和織議員、以上5名を総務文教常任委員に、1番、細野賢一議員、3番、山口進議員、7番、山本雅彦議員、8番、川瀬正行議員、9番、岩澤敏雄議員、以上5名を企画振興常任委員にそれぞれ指名したいと思います。これに、ご異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり) ○議長(笹原和織君) ご異議ないものと認めます。したがって、ただいま指名しました以上の方をそれぞれの常任委員選任することに決定いたしました。      ―――――――――――――――――――――――――――――議長(笹原和織君) 日程第8、議会運営委員選任についてを行います。  お諮りいたします。議会運営委員選任については、清川村議会委員会条例第7条第4項の規定により、2番、城所英樹議員、4番、川瀬征夫議員、7番、山本雅彦議員、9番、岩澤敏雄議員、以上4名を議会運営委員指名したいと思います。これに、ご異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり) ○議長(笹原和織君) ご異議ないものと認めます。したがって、ただいま指名しました以上の方を議会運営委員選任することに決定いたしました。      ―――――――――――――――――――――――――――――議長(笹原和織君) 日程第9、議案第27号、業務委託契約の締結についてを議題といたします。提案理由説明を求めます。大矢村長、お願いします。 ○村長大矢明夫君) ただいま議題となりました議案第27号、業務委託契約の締結につきまして、提案理由を申し上げます。  本業務委託契約は、平成28年度から中根地区整備を進めています子育て世代型村営住宅整備事業の2年目として、子育て世代型村営住宅5棟、10戸を整備するため、詳細設計業務及び施工業務一式を実施するものでございます。つきましては、業務委託契約の締結に当たり、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。  細部につきましては、担当課長説明させますので、ご審議の上、原案のとおりご議決賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(笹原和織君) 折田政策推進課長。 ○政策推進課長折田克也君) それでは、議案第27号につきまして細部説明を申し上げます。議案書をごらんください。  契約の目的は、平成29年度子育て世代型村営住宅整備業務委託でございます。  契約金額は、消費税込みで2億5,897万円、契約の相手方は積水ハウス株式会社神奈川シャーメゾン支店でございます。  指名型プロポーザルの経過でございますが、業者の指名選定条件大手住宅メーカーで全国の販売戸数上位10社のうち、軽量もしくは重量鉄骨構造鉄骨系住宅を扱う業者が6社であったため、この6社に提案依頼をいたしました。3社から辞退届が出され、4月25日に3社提案の中で技術提案審査委員会を開催いたしました。審査会では、各社の提案価格やコンセプトなど、6項目について評価を行い審査をしましたが、積水ハウス株式会社は6項目中5項目において一番評価の高い結果でありました。次ページのとおり、4月26日に仮契約を締結しております。  次に、業務委託の概要を説明させていただきます。説明資料資料№1をごらんください。1ページ目に全体の委託概要をお示ししておりますが、場所につきましては、煤ヶ谷字中根地内で、委託期間平成30年2月28日までとなっております。  8の委託概要にありますとおり、内容は(1)村営住宅整備に係る詳細設計及び建築確認申請書作成業務一式、(2)村営住宅整備業務一式、(3)その他関連業務一式でございます。  2ページ目をお開きください。2ページ目は全体配置予定図ページの右側に平成28年度で整備いたしましたA、B棟、今回は、その左側、赤い点線の枠でお示ししました部分のC棟からG棟の5棟、10戸の整備となります。  3ページは鳥瞰図でございます。周囲の環境を借景しながら建物を配置し、周囲に溶け込むような一体感を持たせております。歩車分離により安全性を配慮し、入居者の交流の場、子供たちの遊び場としてのメインのポケットパークには東屋を設置しております。また、敷地の一部に洗車スペースを設けております。  4ページからは、間取図の案となっております。図面が細かくて大変恐縮でございますが、全てが2LDKの構造となっております。左側のプラン1は、C棟の間取りで、77平米、玄関にはベビーカーや子供の遊具を置ける土間収納のバギーピット、2階に子供の昼寝や家事を行う2畳の和室を設けているのが特徴となっております。右側のプラン2は、D棟の間取りで、79.25平方メートル、調理中も家族との対話ができる対面キッチン、1・2階の2畳の畳コーナー、また、2階の大きな収容ができるウォークインクローゼットが特徴となっております。  続きまして、5ページになります。左側のプラン3はE棟の間取りで、81.75平方メートル、オープンキッチンと中央のらせん階段が特徴となっております。右側のプラン4は、F、G棟の間取りで、79平方メートル。広いリビングと一体感を演出するアイランドキッチンと1・2階の2畳の畳コーナーが特徴となっております。  入居者のライフスタイルに合わせて四つのタイプをご用意し、いずれのプランも玄関に村産材を使用し、子育て世代に配慮した構造となっております。  以上が子育て世代型村営住宅整備業務委託の概要でございます。  工事施工に当たりましては、安全には十分配慮し、工期内完成を目指してまいります。  以上、細部説明を申し上げましたが、ご審議の上、ご議決賜りますよう、お願い申し上げます。 ○議長(笹原和織君) これより質疑に入ります。質疑のある方は、発言を求めてください。  5番、細野洋一議員。 ○5番(細野洋一君) 今、るるご説明をいただきまして、内容はわかったんですけれども、若干ちょっと質問をさせていただきたいと思います。
     まず、プロポーザルということでありますので、今、大手10社、うち6社が選定をされ、そのうち3社が辞退をされたというふうに今説明がありました。その中で、審査委員会、こういうものが開かれたというような説明であったかと思いますけれども、そうすると、プロポーザルですから業者の技術提案、それからプレゼンかどうかわかりませんけれども、そうした中で、この積水ハウスほか2社、これがどういう評価をされて、どういう検討の中でこれを選定されたのか、その経過というものをもう少し内容を詳しくお知らせをいただきたいのと、その金額についてちょっと、2億5,897万円、消費税込みでしょうけど、1棟5,000万円、10戸ですから半分ずつにしても2,500万円ということですから、その辺の妥当性ですよね。その辺と、あとこの監督員、工事の、お知らせいただきたいと思います。  以上です。 ○議長(笹原和織君) 小池地域総合戦略担当参事。 ○地域総合戦略担当参事小池信行君) 細野議員さんからのご質問についてお答えさせていただきます。  今回、4月25日にプロポーザルの評価の選定委員会を行いまして、村の場合ですと、各課長以上の方、副村長委員長になりまして選定を行っております。  3社から提出いただいたんですけど、提出された内容につきましては、住宅配置計画あと、各住宅の仕様とか、あと、今回、村のほうで募集しておりましたポケットパークの形状とか、あと駐車場の配置とか、そういった細かなものを各社さん、資料を提出いただきまして、プレゼンテーションを行っていただきました。1社は、パワーポイントを使って評価委員会プレゼンをしたというような状況でございます。  金額のほうなんですけど、今回、大手10社のうち、販売実績がある10社のうち、軽量鉄骨ということでやはり村としては通常の木造の住宅より耐震性能が高くて、また、長もちすると、またメンテナンスが大きい会社ですと、そういったノウハウもありましていいんではないかということで、今回、上位10社のうち6社のプレハブメーカーというような、鉄骨メーカーということで考えたところでございます。  金額につきましては、やはり一流メーカーの高い性能の住宅仕様になっておりますので、特に壁材とか天井材、30年間ノーメンテナンスというような、各社さん、そういった仕様になっておりますので、少し高いものなのかなと。あと、積水さんなんかも、住宅に使われている各機器等も独自のものを使っているというところで少し高くなっているのかなと思います。  あと監督員のほうなんですけど、私が一応監督するような形で、昨年も私のほうで監督させていただいたんですけど、また、あと庁内でほかの者も一緒にサブにつけまして監督態勢をとって実施していきたいと考えております。  以上でございます。 ○議長(笹原和織君) 細野議員。 ○5番(細野洋一君) わかりました。30年間、これは向こうが壊れても何でも保証してくれると、こういう理解でよろしいですね。  それと、今、いろいろ評価についてちょっと説明がありましたけれども、配置計画とかそういうものの、どういうところをどう評価されたのか、私にはわかりませんけれども、慎重に審査をされたものだと、こう理解をさせていただきました。  それで、一番大切なことなんですけれども、この住宅の積水が、入居の関係ですよね。例えば入居に対してどういう役割を負っていくのか、その辺ちょっとお聞かせをいただければと思います。 ○議長(笹原和織君) 小池地域総合戦略担当参事。 ○地域総合戦略担当参事小池信行君) 積水さんの入居に関するご協力なんですけど、一昨年、積水ハウスさんと包括的な連携協定を結んでおりまして、積水さんのほう、お金を払ってではないんですけど、村内に人を呼び込むということでモデルハウスなんかで村の宣伝と、あと、昨年は移住のプロモーション等に積水さんも独自にちょっと参加していただきまして、舟沢の分譲地に積水さんのプラン住宅を建てたらというような形で宣伝のほうのご協力をいただいたと、そんな状況もございます。  以上でございます。 ○議長(笹原和織君) 9番、岩澤敏雄議員。 ○9番(岩澤敏雄君) ちょっと確認をさせていただきたいんですが、土木工事のほうの関係についてで、村内業者をどのように考えておられるのか、その辺をちょっとお尋ねします。 ○議長(笹原和織君) 小池地域総合戦略担当参事。 ○地域総合戦略担当参事小池信行君) プロポーザルのときに、やはり地域貢献ということを、なるべく地域の業者さんを使っていただきたいというようなプロポーザルの項目もございましたが、各社さん、土木業者さんを使うというような断定はされていなくて、積水さんについては昨年も実績があるので、そこら辺は何とか村内業者を使っていただけないかということをご要望はしたんですけど、やはり積水さん、関連会社というのがありまして、また、住宅30年保証みたいなところもございまして、やはり自分の、積水さんの協力会社というところに認定されていないと、なかなかちょっと使っていただけないというようなご回答もございました。  以上でございます。 ○議長(笹原和織君) 9番、岩澤敏雄議員。 ○9番(岩澤敏雄君) なかなか工事の少ない現状の中なので、できれば村内業者育成という立場の中から施工していただければと思ったんですけれども、そういうことだったら仕方ないのかなと。今後、なるべくそういったことをお考えの上で進めていただけたらと思います。確認だけさせてもらい、ありがとうございました。 ○議長(笹原和織君) ほかに質疑はございませんか。  8番、川瀬正行議員。 ○8番(川瀬正行君) プロポーザルということで何社か指名したということで、プロポーザル、最近はやりというか、いいと思うんですけれども、今回も2億5,897万円という多額な金額を契約金額に上げているわけですけれども、現在でき上がっている子育て支援型の村営住宅についてちょっとお伺いしたんですけれども、こちらのほうも大きなお金を使って立派な住宅になって、以前、視察させていただいたんですけれども、非常に入りたいというような形だと思うんですけれども、なぜか入居者がちょっと少ないように聞いているんですけれども、その辺のこと、今現状はどうなっているのか、その辺ちょっとお願いしたいと思います。 ○議長(笹原和織君) 髙足まちづくり課長。 ○まちづくり課長(髙足光明君) プレミール中根の入居状況でございます。3月2日から9日間、受け付けをしまして4件の受け付けをいただきました。そして、審査をした結果、要件等によって1件の方が決定して、今、3件があいている状況でございます。また、4月5日、随時、1週間程度受け付けしまして、内覧が1件ございました。その方は、結局は入居されなかったということで、また、明日から受け付けを開始しまして、入居募集をいたします。  以上です。 ○議長(笹原和織君) 8番、川瀬正行議員。 ○8番(川瀬正行君) やっぱり内覧に来られる方とか、前回、10名ぐらいのこういう申し込みの用紙ですか、そういうのをいただいたということをちょっと聞いたんですけれども、やっぱりそういう人たちが興味を持って来ているんですけれども、入らなかったということについては、何らかの原因というか、料金なのか、そのほかに何かがあるのかわからないんですけれども、その辺の調査というのはしているんでしょうか。 ○議長(笹原和織君) 髙足まちづくり課長。 ○まちづくり課長(髙足光明君) 調査はしてございません。内覧をして、いいところだという話は聞いているんですが、結局は申し込みをしてくれなかったということでございます。 ○議長(笹原和織君) 川瀬正行議員。 ○8番(川瀬正行君) できるだけ、今回もこういう大きなお金を使って新しく建設するわけですから、できるだけ早く理にかなうような形をとっていただければありがたいなと思います。よろしくお願いします。 ○議長(笹原和織君) ほかに質疑はございませんか。               (「議事進行」の声あり) ○議長(笹原和織君) ないものと認め、質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。まず、本案に対する反対討論の発言を許します。                (「なし」の声あり) ○議長(笹原和織君) 次に、賛成討論の発言を許します。                (「なし」の声あり) ○議長(笹原和織君) ないものと認め、討論を終結いたします。  これから、議案第27号、業務委託契約の締結についてを採決します。  本案は、原案のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。                 〔賛成者起立〕 ○議長(笹原和織君) 起立全員です。  したがって、議案第27号、業務委託契約の締結については、原案のとおり可決されました。       ――――――――――――――――――――――――――――議長(笹原和織君) 日程第10、議案第28号、監査委員選任につき同意を求めることについてを議題といたします。  地方自治法第117条の規定により、城所英樹議員の退場を求めます。               〔城所英樹議員 退場〕 ○議長(笹原和織君) 提案理由説明を求めます。大矢村長。 ○村長大矢明夫君) ただいま議題となりました議案第28号、監査委員選任につき同意を求めることについて、提案理由を申し上げます。  地方自治法第197条の規定により、議会議員から選任する監査委員の任期が本年4月30日をもって満了となりました。  つきましては、地方自治法第196条第1項の規定により、改選により選出された議会議員、城所英樹氏を清川村監査委員選任いたしたく、議会の同意を求めるものであります。  以上、提案理由を申し上げましたが、ご審議の上、ご同意賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(笹原和織君) これより質疑に入ります。質疑のある方は、発言を求めてください。発言を許します。                (「なし」の声あり) ○議長(笹原和織君) ないものと認め、質疑を終結いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっています議案第28号、監査委員選任につき同意を求めることについては、人事案件でありますので、先例により討論を省略したいと思いますが、ご異議ございませんか。 ○議長(笹原和織君) ただいまのところ、発言がありませんので、ご異議ないものと認め討論は省略することに決定いたしました。  これから、議案第28号、監査委員選任につき同意を求めることについてを採決します。本案は、同意することに賛成の方の起立を求めます。                 〔賛成者起立〕 ○議長(笹原和織君) 起立全員です。したがって、議案第28号、監査委員選任につき同意を求めることについては、同意することに決定されました。  城所英樹議員の入場を許可いたします。               〔城所英樹議員 入場〕      ―――――――――――――――――――――――――――――議長(笹原和織君) 日程第11、厚木愛甲環境施設組合議会議員選挙についてを行います。  お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思いますが、ご異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり) ○議長(笹原和織君) ご異議ないものと認めます。したがって、選挙の方法は、指名推選で行うことに決定いたしました。  お諮りいたします。指名方法については、議長指名することにしたいと思いますが、ご異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり) ○議長(笹原和織君) ご異議ないものと認めます。したがって、議長指名することに決定いたしました。  厚木愛甲環境施設組合議会議員細野洋一議員及び岩澤敏雄議員指名いたします。  お諮りいたします。ただいま、議長指名しました細野洋一議員及び岩澤敏雄議員厚木愛甲環境施設組合議会議員の当選人とすることにご異議ありませんか。 ○議長(笹原和織君) ただいまのところ発言がありませんので、ご異議ないものと認めます。したがって、ただいま指名しました細野洋一議員及び岩澤敏雄議員が当選人と決定いたしました。      ―――――――――――――――――――――――――――――議長(笹原和織君) お諮りいたします。議長、副議長及び議会運営委員長が決定したことに伴い、先例により議長議席は10番、副議長議席は9番、議会運営委員長の議席は8番とする取り決めがありますので、この際、議席の一部変更についてを日程に追加し、追加日程第1として、直ちに議題にしたいと思います。これに、ご異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり) ○議長(笹原和織君) ご異議ないものと認めます。したがって、議席の一部変更についてを日程に追加し、追加日程第1として、直ちに議題とすることに決定いたします。  追加日程第1、議席の一部変更についてを議題といたします。清川村議会会議規則第3条第3項の規定により、私、笹原和織を10番、川瀬正行議員を9番、山本雅彦議員を8番、藤田義友議員を7番、岩澤敏雄議員を6番に、それぞれ変更いたします。  議席の移動をお願いいたします。  この際、暫時休憩いたします。      ―――――――――――――――――――――――――――――                午後 0時08分 休憩                午後 0時09分 再開      ―――――――――――――――――――――――――――――議長(笹原和織君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。  日程第12、次期議会会期日程等議会運営に関する事項についてを議題といたします。  お諮りいたします。次期議会会期日程等、議会運営に関する事項については、議会運営委員会に付託の上、閉会中の継続審査にしたいと思いますが、ご異議ありませんか。               (「異議なし」の声あり) ○議長(笹原和織君) ご異議ないものと認めます。したがって、次期議会会期日程等、議会運営に関する事項については、議会運営委員会に付託の上、閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。  以上で、本日の日程は、全て終了しました。会議を閉じます。  平成29年清川村議会第2回臨時会を閉会します。  どうもご苦労さまでした。               午後0時10分 閉会
    上記会議のてん末を記載し、相違ないことを証し、ここに署名する。  平成29年5月1日  議  長  笹原 和織  署名議員  細野 賢一  同     城所 英樹...