533件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿児島市議会 2019-03-01 03月05日-07号

◎教育長(杉元羊一君) 教育委員会におきましては、生徒指導主任研修会等におきましてフィルタリングと家庭内ルールの設定の重要性について指導しているところであり、学校におきましては児童生徒への情報モラル等の指導を行い、保護者においては家庭やPTA等でリーフレット等を活用しているところでございます。今後とも家庭内ルール等の設定率の向上により一層取り組む必要があるものと考えております。 

鹿児島市議会 2019-03-01 03月07日-09号

また、委員は各委員会の会則等で定められており、小学校や中学校、PTA、あいご会、町内会の代表などで構成されているようでございます。 以上でございます。   [杉尾ひろき議員 登壇] ◆(杉尾ひろき議員) 答弁をいただきました。 

鹿児島市議会 2019-03-01 03月06日-08号

◎教育長(杉元羊一君) 学校におきましては、特別支援教育について入学説明会やPTA等で説明を行うとともに、保護者等を対象とした講演会を開催するなど理解の促進に努めているところでございます。今後とも障害に対する正しい理解の啓発や子供の実態に応じたきめ細かな対応等に努める必要があるものと考えております。 以上でございます。   [三反園輝男議員 登壇] ◆(三反園輝男議員) 答弁いただきました。 

伊佐市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 2019年02月28日開催

今後、さらにPTA等が今、スマートフォンとか携帯電話の利用に関する自主的なルールづくりを進めておりますし、また先進のいろいろな事例もありますので、それらの情報を各学校に提供をする中で、それぞれの学校や実態に応じて対策がなされていくように進めていきたいと思っております。

霧島市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目 2月27日)

さらに,弁護士,福祉関係者,スクールカウンセラー,スクールソーシャルワーカー,PTA代表など,様々な立場の方を委員とする学校・児童生徒総合支援委員会において,不登校が長期化している子供や困り感を持つ家庭への対応について,それぞれの専門的な立場から助言をもらいながら,不登校の解消に向けた具体的な対策について協議し,関係機関と連携した支援の充実に努めています。次に,4点目にお答えします。

霧島市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第2日目 2月25日)

では,義務教育課程においては,特に小学校においては,持参物の準備,行事ごとのお知らせ,PTAのお知らせなど,大体の連絡はほとんどプリントだと思います。こういった保護者が知るからこそ準備してあげられる,学校の行事に参加してあげられる。そういったものもあると思うんですが,この辺の周知といいますか,情報の伝達というのはどのような工夫をしていらっしゃいますでしょうか。お示しください。

霧島市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目12月 6日)

各学校は年に二,三回,PTA等と協力しながら通学路安全点検を行っていると。その結果を教育委員会に報告し,緊急性のあるものについては即時対応ということです。そういう指摘のあった箇所,あるいは信号機の設置が望ましいなどの情報につきましては,年に1回,教育委員会が通学路合同安全点検というものを実施して,直接その危険度合い等を確認しております。

霧島市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目12月 5日)

地区自治公民館あるいはPTA等が窓口になって借り上げる空家に対し,改修費用の助成は検討できないかお伺いいたします。2問目に,インフルエンザの予防接種についてお伺いします。今年もインフルエンザのはやる時期に入ってきました。また,予防接種の時期でもあり,今接種が行われております。定期予防接種ではなく任意であり,希望する人だけに接種されます。

霧島市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第5日目 9月14日)

教育委員会では,各小中学校で開設している家庭教育学級やPTA研修会などの機会を捉え,保護者に対し,スマホの正しい使い方に関する意識づけを行っています。さらに,児童生徒や保護者を対象に,睡眠障害に対する対策やゲーム依存の脳内で何が起こっているのかなどについて,専門の医師などによる講話を行い,健康被害に関する理解を深める取組をしています。

霧島市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第4日目 9月13日)

学校で買ったのか,PTAで買ったのか,その辺はどうなんですか。 ○教育総務課長(本村成明君)  教育委員会では,各小中学校に消耗品,備品等を買う予算を配当いたしておりますので,その配当予算の範囲で学校で購入したものでございます。 ○18番(池田綱雄君)  今年は特に暑かったわけですが,暑くなるとどうしても体育館での授業が増えてくると思うんですよね。

霧島市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第3日目 9月12日)

○12番(木野田誠君)  募集費用もPTAの資金の中から手づくりで,チラシをつくったりしているようですので,チラシをつくる,その資金的な援助というのも必要でしょうけれども,それ以上に教育委員会でなくてはできない手立てというのがあるわけですよね。

霧島市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第2日目 9月11日)

○教育部長(中馬吉和君)  私も小学校のPTA役員をしていました。その頃の例で申しますと,ここについて,先ほど学校給食課長が答えました4,800万円という金額は,現年度分と過年度分でございまして,この中の現年度分については約三百四,五十万円なんです。過年度分は4,400万円と,非常に過年度分が膨らんでいるような状況でございます。

霧島市議会 2018-09-04 平成30年第3回定例会(第1日目 9月 4日)

当日は,生徒やPTA,同窓会関係者の皆様を始め,市議会議員や建設に携わった各社の代表者を来賓に迎え,式典をとり行ったほか,お笑い芸人のゴルゴ松本氏による講演も行われ,「継続は未来の自分の力になる。前向きな言葉を口癖にして,夢や目標をかなえよう」とのエールが生徒に送られました。

垂水市議会 2018-07-06 平成30年  6月 定例会(第2回)-07月06日−05号

平成29年6月に校長会との多忙化解消懇談会で2学期制が話題となったことを皮切りに、9月には2学期制の導入を盛り込んだ多忙化解消プロジェクトを策定し、10月から市PTA連合会等に対する説明やアンケート調査を実施するなどした。その後、11月の総合教育会議等を踏まえ、本年1月に学校管理規則の改正を行った上で、4月から市立小中学校全校で2学期制を開始した。