運営者 Bitlet 姉妹サービス
162件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-26 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月26日−04号 本市においても、今後、ICTの利活用、職員事務改善提案制度の活用など、これまで以上に自主的、積極的に業務改善に取り組んでまいりたいというふうに考えているところであります。 ◆2番(松澤力) ただいま、今後の方向性、答弁いただきました。ぜひとも市民サービス向上、また職員の方々の負担軽減につながるような取り組みを、また早期に実現していただけたらと思っております。   もっと読む
2018-03-27 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第7日目 3月27日) また,新市長の思いを取り込んだ部分に,何があるか」との質疑に,「経済のグローバル化やICTが進展し,世界が非常に狭くなったということで,第一次総合計画では,鹿児島空港を拠点とした観光インバウンドやアウトバウンドの推進としていたが,今後は経済のグローバル化や情報通信網の発達に伴って,様々な展開を進めることを計画に盛り込んでいる。 もっと読む
2018-03-06 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月06日−07号 子供たちの学習への興味・関心を高め、子供たちの確かな学力を育成するためには、わかりやすい授業を実施することが必要であり、その指導方法の一つとして、教科書とともに補助教材であるデジタル教科書等を使用することなど、ICTを活用した授業がなされております。教育へのICTの活用を充実していくことは重要と考えることからお伺いいたします。   もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-目次 方………………………161    (二)建設局発注工事における週休二日制の取組みについて………………………………161      ①国における週休二日制導入の背景と国、県における週休二日制に関する方針と       実施状況……………………………………………………………………………………161      ②九州の政令指定都市及び中核市における取組状況と取組みに関する本市の見解…161    (三)ICT もっと読む
2018-02-28 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月28日−05号 ICTを活用した不登校児童生徒への支援のあり方につきましては、今後、他都市の状況等について情報収集に努めてまいります。  次に、理科教育につきましては、児童生徒が知的好奇心や探究心を持って自然に親しみ、目的意識を持った観察実験を行うことにより、科学的な見方や考え方を養うために重要であると考えております。   もっと読む
2018-02-27 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月27日−04号 今、全国さまざまな自治体でAIやビッグデータ、IoTなどICTの力を駆使してまちの魅力や住民サービスを向上させ、真に選ばれるまちを築くための新たなプロジェクトが進んでおります。未来の変革は地方から始まっているのであります。 もっと読む
2018-02-19 垂水市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月19日−01号 (5)1月29日、タブレット端末ICT推進セミナー出席のため、議員派遣により新原議長及び大田黒副議長並びに井上、森永及び森満の各議員が鹿児島市へ。  (6)1月30日、九州・沖縄防衛議員連盟連絡協議会総会等出席のため、大田黒副議長が霧島市へ。  (7)2月2日、広報委員会行政視察のため、松澤委員長及び落口副委員長並びに井上、成川、森満及び坂口の各委員が姶良市へ。   もっと読む
2017-12-12 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月12日−03号 正確な実態を把握するためには、教育委員会としても自己申告方式ではないICTやタイムカードなどの方法で毎日の勤務時間の実態を客観的に把握すべきであると考えるがどうか。  第二、学校の閉庁については、県教委は市町村教育委員会の判断とのことですので、本市教育委員会としても次年度から導入すべきと考えますが、見解を伺います。  以上、答弁願います。 もっと読む
2017-12-12 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月12日−03号 正確な実態を把握するためには、教育委員会としても自己申告方式ではないICTやタイムカードなどの方法で毎日の勤務時間の実態を客観的に把握すべきであると考えるがどうか。  第二、学校の閉庁については、県教委は市町村教育委員会の判断とのことですので、本市教育委員会としても次年度から導入すべきと考えますが、見解を伺います。  以上、答弁願います。 もっと読む
2017-12-11 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月11日−02号 この間の社会情勢の変化やICTの進展は目覚ましく、伝達手段もADSLから光ファイバーに変わってきました。光ファイバー回線の未整備地域もあり、市民の不満の声や要望で私も苦慮しております。  そこで伺います。  質問の一、市内における住宅等個人向け光ファイバー回線の未整備地域について。  二、市民や町内会等からの要望の有無について。   もっと読む
2017-12-11 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月11日−02号 この間の社会情勢の変化やICTの進展は目覚ましく、伝達手段もADSLから光ファイバーに変わってきました。光ファイバー回線の未整備地域もあり、市民の不満の声や要望で私も苦慮しております。  そこで伺います。  質問の一、市内における住宅等個人向け光ファイバー回線の未整備地域について。  二、市民や町内会等からの要望の有無について。   もっと読む
2017-09-07 霧島市議会 平成29年第3回定例会(第4日目 9月 7日) 我が国の農業を取り巻く状況は,農業者の減少や高齢化,後継者不足による就業構造の変化,経済のグローバル化に伴い,輸入産物の増加による価格低迷や産地間競争の激化,さらには,ICT,情報通信技術の高度化と普及による物流と消費者志向の多様化など,急速に変化しております。 もっと読む
2017-09-07 霧島市議会 平成29年第3回定例会(第4日目 9月 7日) 我が国の農業を取り巻く状況は,農業者の減少や高齢化,後継者不足による就業構造の変化,経済のグローバル化に伴い,輸入産物の増加による価格低迷や産地間競争の激化,さらには,ICT,情報通信技術の高度化と普及による物流と消費者志向の多様化など,急速に変化しております。 もっと読む
2017-09-05 垂水市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月05日−04号 教育委員会としましても、管理職研修会などの機会を通して、勤務時間管理の適正化を図るよう指導するとともに、さらなる行事の精選、見直し、日程の工夫、外部人材や学校応援団の活用、ICTの有効活用推進など、勤務環境改善に努めているところであります。   もっと読む
2017-08-23 垂水市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-08月23日−01号 (13)8月7日、タブレット端末ICT推進セミナー出席のため、議員派遣により川添、今塩屋、落口、松澤及び坂口の各議員が鹿児島市へ。  (14)8月8日、燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会実行委員会総会等出席のため、新原議長が鹿児島市へ。  (15)8月10日、薩摩川内市による鹿児島県知事要望のため、新原議長が鹿児島市へ。   もっと読む
2017-06-19 鹿児島市議会 平成29年第2回定例会(6月)-06月19日−02号 本市ではICTを活用した情報共有システムは導入していないところではございますが、多職種間の連携を推進するため、情報共有の具体的な流れを示したフロー等を作成し、関係団体等での利用を促進するとともに、多職種連携会議等を通して情報の共有を図っているところでございます。  以上でございます。    [上田ゆういち議員 登壇] ◆(上田ゆういち議員) 答弁いただきました。   もっと読む
2017-06-19 鹿児島市議会 平成29年第2回定例会(6月)-06月19日−02号 本市ではICTを活用した情報共有システムは導入していないところではございますが、多職種間の連携を推進するため、情報共有の具体的な流れを示したフロー等を作成し、関係団体等での利用を促進するとともに、多職種連携会議等を通して情報の共有を図っているところでございます。  以上でございます。    [上田ゆういち議員 登壇] ◆(上田ゆういち議員) 答弁いただきました。   もっと読む
2017-06-08 伊佐市議会 平成29年第2回定例会(第3日目) 本文 2017年06月08日開催 今の生徒指導の問題は家庭や、またその周りの者、またICTの関係、いろいろなものの関係がありますので、それを学校だけで解決していくのは難しい。では、それを学校運営協議会でどのようにしたらいいのかと。みんなの知恵を出し合う。そして、それをさらに広げていく。家庭や地域に広げていく。そして、課題の解決をしていくという。  もう一つ、例えば児童数の減少もございます。児童数が、ごく小規模校は減少していくと。 もっと読む
2017-03-08 鹿児島市議会 平成29年第1回定例会(2・3月)-03月08日−09号 景気の低迷が長期化するとともに、少子高齢社会の進行、経済のグローバル化、情報通信技術、ICTの進展、地球環境問題の深刻化など社会経済情勢が大きく変化しています。本市においても商工業を取り巻く環境は大きく変化しています。人口減少社会を迎え都市間競争がさらに激化する中で、今後も本市商工業が持続的に発展していくためには中長期的視点に立った商工業振興の取り組みが必要です。   もっと読む
2017-03-08 鹿児島市議会 平成29年第1回定例会(2・3月)-03月08日−09号 景気の低迷が長期化するとともに、少子高齢社会の進行、経済のグローバル化、情報通信技術、ICTの進展、地球環境問題の深刻化など社会経済情勢が大きく変化しています。本市においても商工業を取り巻く環境は大きく変化しています。人口減少社会を迎え都市間競争がさらに激化する中で、今後も本市商工業が持続的に発展していくためには中長期的視点に立った商工業振興の取り組みが必要です。   もっと読む