70件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-27 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 2019年02月27日開催 また、少子高齢化や情報化、国際化など、社会の動きに的確かつ柔軟に対応していく観点から、外国語教育の充実やネット社会に対応できるICT教育の推進にも力を注ぐなど、流行への支援も必要であると考えます。  このような状況を踏まえて、市教育委員会では、本市の状況に応じた教育振興のための施策について、伊佐市教育振興基本計画後期計画を策定し、取り組んでいるところでございます。 もっと読む
2019-02-26 霧島市議会 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日) 我が国の農業を取り巻く状況は,農業者の減少や高齢化,後継者不足による就業構造の変化,産地間競争の激化,輸入農産物の増加に伴う価格の低迷,更には,ICTの高度化・普及による物流や消費者ニーズの多様化など,急速に変化しており,本市においても同様の状況にあるものと考えています。 もっと読む
2019-02-25 霧島市議会 平成31年第1回定例会(第2日目 2月25日) 平成30年第3回定例会の私の質問の答弁の中で,「今後におきましては,業務の効率化を目的にAI人工知能やRPAロボットによる業務の自動化などの技術を活用している先進事例を参考にしながら,ICTやAI等を効果的に活用し,行政効率を高めるとともに,市民の利便性の向上が図られるように研究してまいります」と答弁を頂きました。その後の進展がありましたら,お示しいただきたいと思います。 もっと読む
2018-12-26 霧島市議会 平成30年第4回定例会(第6日目12月26日) 最後に結論としましては,職員数の削減に合わせICTを活用した事務の合理化や第2次霧島市人材育成計画との整合性を図りながら,市民サービスを低下させないなどの取組も進めており,一方,厳しい財政状況の中,効果的で効率的な行政経営を進めるため適正配置にも取り組む計画になっておりますので,本案件につきましては賛成すべきと考えます。以上で賛成討論を終わります。 もっと読む
2018-12-06 霧島市議会 平成30年第4回定例会(第4日目12月 6日) それで9ページの資料を見ていただきたいんですけれども,これは,わなに鳥獣が掛かったら,自動的にスマホやパソコンに通知が来るICTのシステムを使ったイメージ図でございます。 もっと読む
2018-12-05 霧島市議会 平成30年第4回定例会(第3日目12月 5日) ICTを始め,インターネットの普及,各情報メディアのすさまじいまでの発展により,読書環境を含む日常の生活環境も大きく変化をしております。近年,活字離れが指摘される中,良書に触れる環境づくりも問題提起の一つとして考えなければなりません。読書の必要性,重要性については誰もが認識しているところでございます。 もっと読む
2018-12-04 霧島市議会 平成30年第4回定例会(第2日目12月 4日) サテライトオフィスは,インターネットなどのICTを活用することで,本来の勤務場所から離れ,柔軟に仕事をすることができることから,テレワークの一つの働き方であると考えられます。 もっと読む
2018-11-27 霧島市議会 平成30年第4回定例会(第1日目11月27日) 歳出の主なものとしまして,民生費では,保育所等の施設整備及び業務のICT化に対する助成に要する経費並びに各扶助費の見込増に伴う経費を,農林水産業費では,新燃岳の降灰によるしいたけの被害防止・軽減策に対する助成に要する経費を,商工費では,西郷公園内の施設の空調設備の改修に要する経費を,教育費では,小野小学校に専用の家庭科室を確保するための教室等改修,国分体育館の改装に要する経費や就学援助費等の見込増に もっと読む
2018-09-11 霧島市議会 平成30年第3回定例会(第2日目 9月11日) 今後,産業,雇用創出による地域活性化や少子高齢化への対応など,地域は様々な課題に直面しており,その課題解決に対して,ICTを活用したまちづくりへの期待が高まっている中,各自治体ではICTの活用の事例として,SNSを活用した市民サービスについての情報提供やAIを活用した行政の業務効率の向上と新たな取組を行っている地域もございます。そこでお尋ねを致します。 もっと読む
2018-09-06 伊佐市議会 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 2018年09月06日開催 ◯3番(岩元 努議員)  今、庁舎建設等のお話もちょこっと触れていただきましたけれども、住民サービスの高度化として、ICTを活用した業務執行の効率化を図る考えはないか。校区コミュニティなどを拠点としてICTの活用を進め、遠隔地の住民サービスの向上を図る考えはないか。 もっと読む
2018-03-27 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第7日目 3月27日) また,新市長の思いを取り込んだ部分に,何があるか」との質疑に,「経済のグローバル化やICTが進展し,世界が非常に狭くなったということで,第一次総合計画では,鹿児島空港を拠点とした観光インバウンドやアウトバウンドの推進としていたが,今後は経済のグローバル化や情報通信網の発達に伴って,様々な展開を進めることを計画に盛り込んでいる。 もっと読む
2018-03-07 伊佐市議会 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 2018年03月07日開催 そこで、ICTを活用した画像による選別、捕獲可能なICT箱わななど、鳥獣害対策クラウドを整備、活用して高校生に興味を持たせ、現場の課題解決の実証実験に取り組んでもらうのも一つの考えになると思いますし、これが実現すれば全国で初の高校生猟師として話題性も高く、全国的にも注目されると思います。  一方、自治体では福岡県の直方市や熊本県高森町なども導入事例があり、費用対効果が非常に高いとしております。 もっと読む
2018-02-19 垂水市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月19日−01号 (5)1月29日、タブレット端末ICT推進セミナー出席のため、議員派遣により新原議長及び大田黒副議長並びに井上、森永及び森満の各議員が鹿児島市へ。  (6)1月30日、九州・沖縄防衛議員連盟連絡協議会総会等出席のため、大田黒副議長が霧島市へ。  (7)2月2日、広報委員会行政視察のため、松澤委員長及び落口副委員長並びに井上、成川、森満及び坂口の各委員が姶良市へ。   もっと読む
2017-12-05 伊佐市議会 平成29年第4回定例会(第2日目) 本文 2017年12月05日開催 基本的な考え方といたしましては、「ここに来れば優しく健康になれる」といたしまして、曽木の滝から鶴田ダム周辺のエリアを大きく、曽木の滝側を自然、原風景、昔、レトロ、歴史、小水力といったより自然に近い、人の手の入らない魅力を生かした取組や整備を行うゾーンとし、下流の鶴田ダム側を人工、水力発電、ICTの活用といったより現代的・人工的な魅力やツールを使った取組や整備を行うゾーンとしております。 もっと読む
2017-09-22 伊佐市議会 平成29年第3回定例会(第6日目) 本文 2017年09月22日開催 本件につきましては、市内小中学校の教育の情報化に関し、ICTの内容をより一層充実し効果的に授業に活用するため、教育用コンピューターの更新及びタブレットパソコン等の購入に係る仮契約をパステムソリューションズ株式会社と8月25日に締結いたしましたので、地方自治法第96条第1項第8号及び伊佐市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものであります。 もっと読む
2017-09-07 霧島市議会 平成29年第3回定例会(第4日目 9月 7日) 我が国の農業を取り巻く状況は,農業者の減少や高齢化,後継者不足による就業構造の変化,経済のグローバル化に伴い,輸入産物の増加による価格低迷や産地間競争の激化,さらには,ICT,情報通信技術の高度化と普及による物流と消費者志向の多様化など,急速に変化しております。 もっと読む
2017-08-23 垂水市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-08月23日−01号 (13)8月7日、タブレット端末ICT推進セミナー出席のため、議員派遣により川添、今塩屋、落口、松澤及び坂口の各議員が鹿児島市へ。  (14)8月8日、燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会実行委員会総会等出席のため、新原議長が鹿児島市へ。  (15)8月10日、薩摩川内市による鹿児島県知事要望のため、新原議長が鹿児島市へ。   もっと読む
2017-06-08 伊佐市議会 平成29年第2回定例会(第3日目) 本文 2017年06月08日開催 今の生徒指導の問題は家庭や、またその周りの者、またICTの関係、いろいろなものの関係がありますので、それを学校だけで解決していくのは難しい。では、それを学校運営協議会でどのようにしたらいいのかと。みんなの知恵を出し合う。そして、それをさらに広げていく。家庭や地域に広げていく。そして、課題の解決をしていくという。  もう一つ、例えば児童数の減少もございます。児童数が、ごく小規模校は減少していくと。 もっと読む
2017-03-06 伊佐市議会 平成29年第1回定例会(第2日目) 本文 2017年03月06日開催 ICT──ICTというのはインフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジー──の教育を学校に取り込んでいくということについては、一つは教育内容を充実するということと、もう一つは、極めて速い速さで進展していますICT社会に対応できていく子どもたち、人間を育てていこうということでございます。 もっと読む
2016-12-22 霧島市議会 平成28年第4回定例会(第6日目12月22日) 子供・若者の相談窓口の一元化についても,同様に各課の担当によるスムーズな連携とICTを活用したクローズドの環境での情報共有により,適切な相談支援体制を構築している。また,行政内部だけでなく,特に保育園や幼稚園などでの活用も視野に入れている。 もっと読む