125件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目12月 6日)

3番目,FMきりしま未整備地域の解消について,6月議会でも質問しましたが,平成25年6月27日開局したFMきりしまは,横川町など,山間地域は,まだ未整備のままであります。市政情報やイベント情報,災害時の情報共有など,市街地と山間部の情報インフラの格差は歴然としています。

霧島市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目12月 5日)

もちろんこういう活動もどんどんケーブルテレビとかでやっていただいて,FMきりしまとかと連携してやっていただきたいと思うのですが,これはどうでしょうか。 ○市民環境部長(有馬博明君)  議員が私が朝通勤するときに,子供たちに一生懸命挨拶をされて,笑顔で取り組まれていることにまず心から感銘を受けるところでございます。本当にありがとうございます。

霧島市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第2日目12月 4日)

このような状況においても市民に対し必要な情報を確実に伝達するため,防災行政無線,FMきりしま,各テレビ放送局,インターネット環境の利用など情報伝達手段の多重化を進めているところであります。避難所へのインターネット環境のアクセスポイント設置については,平常時から活用できる固定式のものや熊本地震が発生したときから運用が始まった通信事業者などによる臨時のものが考えられます。

霧島市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第3日目 6月13日)

1点目,過去にも先輩議員が質問されたFMきりしまの未整備地域解消のための一般質問でございます。平時と非常時に分けて質問いたします。(1)超短波放送FMきりしまは平成25年6月27日,霧島市に開局しましたが,いまだに横川町など山間地域は未整備のままでございます。

霧島市議会 2017-12-20 平成29年第4回定例会(第4日目12月20日)

このほか男女共同参画週間や女性に対する暴力をなくす運動期間中にパネル展示,ビデオ放映,FMきりしまによる広報,様々なイベント会場における啓発ティッシュの配付などの取組をしているところです。また,今年度は,鹿児島高専テクノクラブが主催で,本市が後援という形の産学官連携で男女共同参画の視点からの働く職場や地域活性化についての講演会やパネルディスカッションを行うフォーラムを開催したところでございます。

霧島市議会 2017-12-19 平成29年第4回定例会(第3日目12月19日)

また最近ではFMかごしま等が婚活パーティーを京セラホテルで開くなど,霧島市内においても様々な婚活活動が行われておりますが,やはり,議員がおっしゃるように,出産してからその子供が結婚するまで,ここが人口問題対策としては非常に大事な部分でございますので,霧島市と致しましても市として何ができるか,市として婚活に対してどういった役割ができるのかということをしっかりと検討していきながら,必要な施策を行ってまいりたいと

霧島市議会 2017-12-05 平成29年第1回臨時会(第1日目12月 5日)

○観光課長(八幡洋一君)  1,000万円の用途でございますけれども,まず,ラジオにつきましては,FMきりしま,MBC,そして宮崎のMRT,それから福岡のRKB等のラジオでのCMを,既に打っております。それからテレビにつきましては,MBC,宮崎のUMK,そして新聞では南日本新聞に,既に11月4日それから11日,24日の3回,15段の全面広告を既に打っております。

霧島市議会 2017-09-06 平成29年第3回定例会(第3日目 9月 6日)

FMきりしまに確認しましたところ,難聴対策としては,直接受信ができない地域でもアプリケーションソフトを利用することで,インターネット上で放送を視聴できるようにしているとのことでありますが,平成28年9月議会の議員の一般質問において,中継局増設の御提案もあったところでございます。

垂水市議会 2017-06-26 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月26日−03号

しかしながら、健康で健脚な方が早目に免許を返納して、交通手段として考えていこうという方が、自動車からアシスト自転車に乗りかえていこうというような、確かにきっかけというふうになると考えておりますので、引き続き、毎週金曜日、FMさつませんだいで出していますけれども、ああいったところで広報したり、広報紙であったり、それから市内の自転車屋さんに御説明するなど、広く制度の周知を図ってまいりたいというふうに考えております

垂水市議会 2017-06-23 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月23日−02号

Jアラートは議員の御質問にもありましたが、弾道ミサイル情報、大津波警報、緊急地震速報等の緊急情報を人工衛星を用いて国から送信し、市区町村の防災行政無線や携帯メール、コミュニティFM等を自動起動させるもので、国から住民まで緊急情報を瞬時に伝達するシステムでございます。  

霧島市議会 2017-06-13 平成29年第2回定例会(第2日目 6月13日)

○建設部長(島内拓郎君)  一番大切なのは,保留地を処分,それにつきましていろいろな対策を立てまして,大企業さんへの売り込みとか,FMきりしまさんとか,いろんな啓発を進めていって,この5,000万円に届くような保留地処分金を目標に挙げまして,ちょっと頑張っていくつもりでございます。 ○22番(今吉歳晴君)  麓第一区画整理事業の中に七つの公園を造る予定だったんですね,まだ1か所もできていない。

霧島市議会 2016-12-09 平成28年第4回定例会(第5日目12月 9日)

それと自治会等で整備されているコミュニティ無線と市防災行政無線とを接続し,住宅内で受信する戸別受信方式を併用することとしているほか,携帯電話の緊急速報メール,テレビのデータ放送,コミュニティFMへの緊急割込み放送,広報車による呼び掛け及び市ホームページへの掲載など,複数の手段により,迅速かつ確実に伝達できるよう努めているところでございます。

霧島市議会 2016-12-07 平成28年第4回定例会(第3日目12月 7日)

先ほども申しましたが,基本的に防災行政無線は,防災情報を伝達する一つの手段であり,本市と致しましては,このほかにも,携帯電話の緊急速報メール,コミュニティFMの緊急割込み放送,テレビのデータ放送,市ホームページ,広報車による呼び掛けなど複数手段を活用し,多くの方々に伝達できるよう努めており,新たな伝達方法についても調査・研究しているところでございますので,御理解賜りたいと存じます。

霧島市議会 2016-09-08 平成28年第3回定例会(第4日目 9月 8日)

したがいまして,今後は広報きりしま及び市のホームページまたFMきりしまなどで,市民の皆様に広く周知を致したいと考えているところでございます。 ○3番(阿多己清君)  よろしくお願いを致します。広報誌に今のカードの写真を載せれば一目だとおもいますので,うまく啓発をお願いいたします。

姶良市議会 2016-09-07 平成 28年 9月定例会(第3回)-09月07日−04号

◆22番(上村親君) そうしますと、今現在姶良市がFM局、それから市民窓口ですか、をイオンタウンの中に設置しようとしてらっしゃるんですけども、この賃貸契約ですか、これについては幾らぐらいになるんですか。大体坪数と金額を教えていただければと思うんですが。 ◎企画部次長兼商工観光課長(宮田昭二君) お答えいたします。  

垂水市議会 2016-09-02 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月02日−04号

◎市民福祉部長(春田修一) 今後の取り組みにつきましては、先日の谷津議員の御質問でも若干触れさせていただきましたが、市民活動として取り組むためには、どうしても、広報、市民の皆さんがわかっていただく必要があるというふうに考えているところでございまして、あらゆる手段を使いながら、FMさつませんだい、あるいは看板、あるいはパンフレット、そう部分をつくりながら、広報を進めていきたいと思っております。  

鹿屋市議会 2016-06-21 平成 28年 6月定例会-06月21日−03号

市における緊急時の情報伝達手段として、防災行政無線の個別受信機や屋外スピーカー、スマートフォンの防災アプリ、FMプラぷら、携帯電話に配信される緊急速報メール、FM鹿屋緊急割り込み放送、市のホームページ、MBCデータ放送、消防団の巡回などがあります。