28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

霧島市議会 2017-09-07 平成29年第3回定例会(第4日目 9月 7日)

国分の中心市街地の冠水対策につきましては,中心市街地に流れ込む上流域からの排水量を軽減するため,これまで,府中排水機場などの整備や,排水量を調整する地下雨水貯留施設の設置などを実施してきたところでありますが,抜本的な対策につきましては,これまでの対策に加え,上流部に新たな排水機場の設置や中心市街地を流れる排水路の拡幅などの対策が必要であり,整備には相当な事業費や期間を要すると考えております。

霧島市議会 2016-12-22 平成28年第4回定例会(第6日目12月22日)

議案第79号の大きな変更点の1つ目は,生活環境部の名称を市民環境部と改め,現在は総務部所の道義高揚,企画部所の共生協働及び国際交流に関する業務,さらに,現在は教育部所のスポーツ及び文化に関する業務を市民環境部に集約することにより,市民活動関連政策の一体的かつ効果的な推進を図ろうとするものである。

霧島市議会 2016-09-09 平成28年第3回定例会(第5日目 9月 9日)

今回の被害要因につきましては,天降川上流域の大雨による河川水位の急速な上昇と,当地区の集中豪雨が重なったことに加え,地区外から多量の雨水が幹線用水路を経由して地区内に流入したことにより,排水ポンプの処理能力が不足したため,内水処理ができなかったことが,浸水の大きな要因であると考えております。

姶良市議会 2016-06-21 平成 28年 6月定例会(第2回)-06月21日−03号

(6)平成25年12月2日に質問したことがございますが、個人敷地内に一時貯留施設、水のですね。つくるような指導または要望をしてもいいのではないかと思うわけですが、その後、この件に関してはどうなっていますか。または公共施設でも駐車場新設などの場合、簡易な貯留施設を考えられないのかどうか。  (7)具体的に箱水線の西側水路からの越水の処理については、どのような対策が考えられているのか。  

霧島市議会 2016-06-16 平成28年第2回定例会(第4日目 6月16日)

○水道課長(寺田浩二君)  平成26年度から平成27年度に繰り越した工事のことをおっしゃっているわけですけれども,この案件につきましては,配水布設に伴う舗装復旧につきまして,道路管理者と協議を行ったところ,本工事での舗装復旧箇所周辺の路面状態が悪いという判断をされまして,この部分については道路管理者のほうで舗装を行うということになりました。

霧島市議会 2016-06-15 平成28年第2回定例会(第3日目 6月15日)

建設改良費には,老朽更新や耐震化に向けた路及び施設の整備を実施するための費用,人件費,固定資産購入費等が含まれており,平成18年度から平成27年度までの建設改良費の平均執行率は,水道事業で57.6%,簡易水道事業で73.7%,全体で65.7%となっております。

鹿児島市議会 2014-03-01 03月04日-08号

平成二十四年度の一号焼却炉の定期整備工事においてボイラー水の肉厚測定を行った結果、配管の当初厚さ四ミリが二・九ミリとなり、北部清掃工場で定めている管理値二・六ミリに近くなっている箇所が確認されたことから、平成二十五年五月に耐火物被覆の補修工事を行ったところです。なお、工事費は三千二百三十四万二千円でございます。

姶良市議会 2013-12-02 平成 25年 12月定例会(第4回)-12月02日−04号

一次貯留機能を果たしていた田畑が少なくなり、雨水貯留、浸透できる保水機能が低下しました。  対策として、雨水貯留施設や民家でも可能な雨水浸透施設設置の推奨など、多面的な方法が考えられると思うが、全体計画ではどのようになっているのか。  (1)港町一帯の排水路の水は流れがない。6月議会で質問した際の回答は、「これからも必要に応じて市民からの意見を伺っていきたい。

鹿屋市議会 2013-09-18 平成 25年 9月定例会-09月18日−03号

それから、2番目に雨水対策についてお尋ねします。  宮之下住宅のすぐ隣にある排水路の大間瀬第一樋に排水ポンプを設置できないかお尋ねいたします。   [市長嶋田芳博君登壇] ◎市長(嶋田芳博君) 皆さん、おはようございます。それでは、今村議員の質問にお答えいたします。  1、市営住宅については建設部長をしてお答えいたします。  

霧島市議会 2013-02-27 平成25年第1回定例会(第4日目 2月27日)

なお,給水の点検については,それぞれ漏水確認など目視による点検を行っておりますが,埋設(揚水)については目視での点検が困難であり,通常は不具合が発生した場合に修理や取替等で対応しているのが実情でございます。 ○教育部長(宗像成昭君)  2問目の教育委員会所管の施設についてお答えします。

伊佐市議会 2011-03-16 平成23年第1回定例会(第3日目) 本文 2011年03月16日開催

もともとが農場から排出される排水というのの処理方法に非常に先進的な技術を取り入れられて、大気に発散させるという形での処理の方法、雨水以外は流さないというような方法だったわけですけども、現実的にはそれが機能せずに、結果的には調整池が汚水貯留場となっていて、完全に処理されないままに排出されていたということで河川が非常に汚濁したという現状だというふうに思われます。

霧島市議会 2011-03-02 平成23年第1回定例会(第3日目 3月 2日)

次に,地熱発電所増設計画地域について,住友金属鉱山資源事業部が平成6年から8年に調査をし,平成9年に報告をした調査結果は,地熱発電所増設予定地周辺と霧島温泉郷との地熱貯留層を一連のものと推定をし,断層の発達がある場合,山の城地域での地熱発電は霧島温泉郷へ早期に影響を与える可能性があると指摘しております。そこで伺います。

霧島市議会 2010-12-27 平成22年第4回定例会(第6日目12月27日)

次に,議案第154号の商工観光部所の施設の指定管理者の指定について審査いたしました。商工観光部の説明では,霧島市神話の里公園は,平成18年4月1日に指定管理者制度を導入し,霧島神話の里公園株式会社を直接指定しており,引き続き同社を指定管理者に指定しようとするものである。

霧島市議会 2010-12-08 平成22年第4回定例会(第3日目12月 8日)

この内訳は,自走式CTシステム・心血連続撮影装置(心臓用)・血管連続撮影装置(頭腹部用)等の医療機器整備に要する費用分として5億円,中央手術棟の建設に要する費用分として5億円を予定しており,医療機器分の起債は据置期間なしの5年償還,手術棟建設分は3年据置の20年償還を予定しております。

霧島市議会 2010-12-07 平成22年第4回定例会(第2日目12月 7日)

本年22年度一般会計補正予算(第6号)で京都セラ株式会社の企業誘致推進事業として,水道布設費2,040万円,下水道の工事費6,550万円,合計8,590万円の予算が計上されました。この質疑に対しまして,水量の流量計算に基づき調整池を設置することになるとの市当局の説明でございます。

霧島市議会 2009-12-17 平成21年第4回定例会(第4日目12月17日)

                       企画政策課長  廃棄物対策監    西     剛 君   生活環境部次長兼 川 畑   巧 君                        生活環境政策課長  商工観光部次長兼  細山田 孝 文 君   総 務 課 長  宗 像 成 昭 君  商工観光政策課長  安心安全課長    尾 堂   守 君   秘 書 課 長  馬 場 勝 芳 君   

霧島市議会 2009-09-10 平成21年第3回定例会(第4日目 9月10日)

   敏 君  健康増進課長    宮 本 順 子 君   農林水産政策課長  木野田   隆 君  農政畜産課長    冨 永 克 義 君   林務水産課長    山 下   晃 君  耕 地 課 長   馬 場 義 光 君   建設政策課長    下 拂   勉 君  建築住宅課長    矢 野 昌 幸 君   都市整備課長    川 東 千 尋 君  下水道課長     島 内 拓 郎 君    

霧島市議会 2009-06-11 平成21年第2回定例会(第4日目 6月11日)

 克 枝 君   企画部次長兼    川 村 直 人 君                        企画政策課長  生活環境部次長兼  川 畑   巧 君   商工観光部次長兼  細山田 孝 文 君  生活環境政策課長              商工観光政策課長  総 務 課 長   宗 像 成 昭 君   安心安全課長    尾 堂   守 君  秘 書 課 長   馬 場 勝 芳 君    

鹿屋市議会 2008-09-17 平成 20年 9月定例会-09月17日−03号

それから、かねてから、必要性が指摘をされているわけですが、笠野原台地の水を、雨水を一時貯留して、流末地域の浸水被害を回避する、そういった構想について、これを実現するために、行動を起こすべきだと思いますけれども、そのことについてどう取り組んでいくか、お尋ねをいたします。   

  • 1
  • 2