運営者 Bitlet 姉妹サービス
58件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2017-09-19 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月19日−04号 本市は、給付費縮減の効果よりも利用抑制によって生じる在宅介護の新たな負担増に着目し、今後の対策の検討を要請します。  次に、本年四月から、要支援一・二の要支援者の訪問介護、通所介護が保険給付から外され、新総合事業に移行されましたが、国は来年度に向けて新たに要介護一・二の軽度者の生活援助サービスを見直す動きを強めています。  そこで質問します。   もっと読む
2017-09-19 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月19日−04号 本市は、給付費縮減の効果よりも利用抑制によって生じる在宅介護の新たな負担増に着目し、今後の対策の検討を要請します。  次に、本年四月から、要支援一・二の要支援者の訪問介護、通所介護が保険給付から外され、新総合事業に移行されましたが、国は来年度に向けて新たに要介護一・二の軽度者の生活援助サービスを見直す動きを強めています。  そこで質問します。   もっと読む
2017-09-05 霧島市議会 平成29年第3回定例会(第2日目 9月 5日) そして答弁の中にあるように,離農であったり不耕作地ができてきたりすれば,いわゆる賦課金ですか,受益者負担金なんでしょうけれど,賦課金という形の収入が,だんだん少なくなってきているというのが実態でしょう。今後は,ますますそういう傾向にあるのかなと。特に中山間地域周辺部は不耕作地が増える一方,そんなに新しい住宅も建たない。 もっと読む
2017-09-05 霧島市議会 平成29年第3回定例会(第2日目 9月 5日) そして答弁の中にあるように,離農であったり不耕作地ができてきたりすれば,いわゆる賦課金ですか,受益者負担金なんでしょうけれど,賦課金という形の収入が,だんだん少なくなってきているというのが実態でしょう。今後は,ますますそういう傾向にあるのかなと。特に中山間地域周辺部は不耕作地が増える一方,そんなに新しい住宅も建たない。 もっと読む
2017-03-01 鹿児島市議会 平成29年第1回定例会(2・3月)-目次 188    (二)女性・学生・シニア起業チャレンジ支援事業について………………………………188      ①それぞれに特化する起業支援の理由並びに起業に当たっての課題…………………188      ②取組内容と期待する効果…………………………………………………………………188    (三)雇用対策について…………………………………………………………………………188      ①若者の市外流出の抑制 もっと読む
2017-02-28 鹿児島市議会 平成29年第1回定例会(2・3月)-02月28日−05号 プライマリーバランスについては、市立病院跡地に係る事業等の財源について基金を活用するなど、市債の借り入れを抑制したことにより過去最高となったものであり、今後とも現役世代と将来世代との負担のバランス、将来の施設更新時期の平準化なども考慮してプライマリーバランスの黒字を一定額保つことが必要であると考えております。   もっと読む
2017-02-28 鹿児島市議会 平成29年第1回定例会(2・3月)-02月28日−05号 プライマリーバランスについては、市立病院跡地に係る事業等の財源について基金を活用するなど、市債の借り入れを抑制したことにより過去最高となったものであり、今後とも現役世代と将来世代との負担のバランス、将来の施設更新時期の平準化なども考慮してプライマリーバランスの黒字を一定額保つことが必要であると考えております。   もっと読む
2017-02-13 鹿児島市議会 平成29年第1回定例会(2・3月)-目次 188    (二)女性・学生・シニア起業チャレンジ支援事業について………………………………188      ①それぞれに特化する起業支援の理由並びに起業に当たっての課題…………………188      ②取組内容と期待する効果…………………………………………………………………188    (三)雇用対策について…………………………………………………………………………188      ①若者の市外流出の抑制 もっと読む
2016-06-20 鹿屋市議会 平成 28年 6月定例会-06月20日−02号 さらに、担い手の減少、高齢化による離農、生産性の減退など、年々厳しい状況になっておると思います。  特に、中山間地域においては、過疎化が進み、地域活動の維持等が厳しい状況にあると言える。  このようなことから、昨年2月には、強い農業経営の確立により地域雇用と所得の増大と農業・農村の持つ多面的機能の発揮を目指して、「かのや農業・農村戦略ビジョン」が策定されております。   もっと読む
2016-06-20 鹿屋市議会 平成 28年 6月定例会-06月20日−02号 さらに、担い手の減少、高齢化による離農、生産性の減退など、年々厳しい状況になっておると思います。  特に、中山間地域においては、過疎化が進み、地域活動の維持等が厳しい状況にあると言える。  このようなことから、昨年2月には、強い農業経営の確立により地域雇用と所得の増大と農業・農村の持つ多面的機能の発揮を目指して、「かのや農業・農村戦略ビジョン」が策定されております。   もっと読む
2016-03-07 鹿屋市議会 平成 28年 3月定例会-03月07日−02号 本市におきましては、これまで鹿屋市行政経営改革大綱等に基づきまして、総人件費の抑制や事務事業の見直しなど、徹底した経費削減等に努めてまいりました。  また、平成27年3月には、鹿屋市新行財政改革プランを策定し、さらなる行財政改革に取り組むことといたしております。   もっと読む
2016-03-07 鹿屋市議会 平成 28年 3月定例会-03月07日−02号 本市におきましては、これまで鹿屋市行政経営改革大綱等に基づきまして、総人件費の抑制や事務事業の見直しなど、徹底した経費削減等に努めてまいりました。  また、平成27年3月には、鹿屋市新行財政改革プランを策定し、さらなる行財政改革に取り組むことといたしております。   もっと読む
2015-09-08 鹿児島市議会 平成27年第3回定例会(9月)-09月08日−02号 今後とも借入額を元金償還の範囲内に抑制することを基本に、事業の峻別を行う中で残高の減少に努めてまいりたいと考えております。  また、財政基金の残高につきましても億円単位で順に申し上げますと、二百三十二、二百五十六、二百八十五、三百四十九、三百五十二と増加しており、年度間の財源調整機能を果たせる額を確保できていると考えております。 もっと読む
2015-09-08 鹿児島市議会 平成27年第3回定例会(9月)-09月08日−02号 今後とも借入額を元金償還の範囲内に抑制することを基本に、事業の峻別を行う中で残高の減少に努めてまいりたいと考えております。  また、財政基金の残高につきましても億円単位で順に申し上げますと、二百三十二、二百五十六、二百八十五、三百四十九、三百五十二と増加しており、年度間の財源調整機能を果たせる額を確保できていると考えております。 もっと読む
2015-06-24 霧島市議会 平成27年第2回定例会(第3日目 6月24日) 今後とも,後継者,新規就農者の育成確保に努めるともに,離農を検討されている高齢者が新規就農者等へ経営を引き継ぐ,経営継承事業の活用等を考えているところでございます。 ○保健福祉部長(花堂 誠君)  3問目の医師会医療センターの救急医療の対応についての1点目にお答えいたします。霧島市消防局による平成26年度の救急車搬送件数は5,346件で,前年度と比較して188件の増となっております。 もっと読む
2015-06-24 霧島市議会 平成27年第2回定例会(第3日目 6月24日) 今後とも,後継者,新規就農者の育成確保に努めるともに,離農を検討されている高齢者が新規就農者等へ経営を引き継ぐ,経営継承事業の活用等を考えているところでございます。 ○保健福祉部長(花堂 誠君)  3問目の医師会医療センターの救急医療の対応についての1点目にお答えいたします。霧島市消防局による平成26年度の救急車搬送件数は5,346件で,前年度と比較して188件の増となっております。 もっと読む
2014-12-03 南九州市議会 平成 26年 第 5回定例会(12月)-12月03日−02号 天敵もなく繁殖力は極めて強く,生息域を拡大し続けるヤンバルトサカヤスデの撲滅あるいは抑制のための有効な対策は,残念ながら現在まで見出せない状況であります。  御質問の委員会設置につきましては,有効な対策が見出され,対策を講じるために各課横断的な協力体制が必要と判断された場合には,設置を検討したいと考えておるところでございます。  以上でございます。 もっと読む
2014-09-19 姶良市議会 平成 26年 9月定例会(第3回)-09月19日−06号 経営転換協力金は、経営転換や離農により、機構へ10年以上農地を貸し付け、機構から受け手に貸し付けられた場合に、貸付面積に応じて交付するものであり、平均単価50万円に10人分を乗じた500万円を見込んでおります。   もっと読む
2014-06-18 南九州市議会 平成 26年 第 2回定例会( 6月)-06月18日−02号 国民健康保険は,市町村の特別会計として運営しておりますが,収入に応じて支出を抑制することはできず,支出にあわせて予算を組む必要があります。 もっと読む
2014-06-17 南九州市議会 平成 26年 第 2回定例会( 6月)-06月17日−01号 [文教厚生常任委員長蓮子幹夫議員登壇] ◎文教厚生常任委員長(蓮子幹夫)  文教厚生常任委員会が閉会中に実施した所管事務調査事項の医療費抑制のための健康増進対策について,調査の経過と結果を報告申し上げます。  まず委員会は2月4日に執行部の出席を求め,本市の医療費の現状と健康増進の取組みについて説明を受けたところでございます。   もっと読む